24キロ痩せて今もダイエット中のブログ糖質制限と筋トレ

糖質制限でダイエットしたブログ。最高26キロ減で現在24キロ減で停滞中!筋トレも気分転換に

金森重樹氏の話で糖質制限反対派を理詰めで反論(フリースタイルリブレについても)

糖質制限懐疑論への論理的な反論にも、もちろん自分の勉強にもなる

ふるさと納税でも、不動産投資でも、行政書士でも、何をしても、自分自らやって、結果を出す。

 

スタッフにやらせてとか、誰かにやらせてではなく、自分がやってみて、です。

 

それも圧倒的な結果に結びつけているのが、金森重樹先生です。

 

 

その金森先生が、糖質制限をして、かなりシャープな身体になっていると、ある方のメルマガで、読んでいました。

 

私は以前、金森先生が登壇する講演に行ったことがあるので、以前の金森先生を実際見たことがあります。

 

ご本人曰く、太っていて、メガネのつるが顔を挟まっていたという頃です。

 

超富裕層ですし、美味しいもの食べているのだろうな。ふるさと納税でも、テレビでお米やお肉を見せていたし、と思ってました。

 

それでも、太っているというよりは、太め程度の印象でした。

 

2015年改訂版 100%得をするふるさと納税生活完全ガイド

この本を出したくらいの時ですね。

 

 

だから、金森重樹先生が糖質制限して、ダイエットしたと聞いた時、ダイエットする必要があるのかなぁと思ってました。

 

しかし、そこが金森重樹氏です。

 

そもそも歯への影響から糖質制限をやってみて、体重が減ったのは、おまけみたいなものだったそうです。

 

その後、徹底的にご自分で調べて、糖質制限反対派にも理路整然と反論できるほどの、理詰めで調査、勉強した上での糖質制限ダイエットだったのです。

 

だから、ツイッターを始めてすぐに、糖質制限をしている人に役立つ情報が流れてました。

 

金森先生が9月から始めたというツイッターもすぐに、1万人ものフォロワーがついています。

 

私が参考になったのは、糖質制限ダイエットをしていると、外野がとやかく言うことに対して、反論できる内容だったことです。

 

木の実や肉の食事は、旧石器時代の人がそれで生きてきた食事なのに、肉食や糖質を取らないとエネルギー不足になって、身体がおかしくなるとか、旧石器時代と現代では、現代の方が長生きで、寿命が違う、だから、糖質が多い現代の方が健康なのだと、言われるのですよね。

 

抗生物質のこと、衛生環境の違いなど、無視されます。

 

金森先生のツイート内容は、糖質制限ダイエットは、おかしいといわれた時の反論できる内容です。

 

さらに、どんな食べ物が血糖値が上がり、何が血糖値の変動がないかなどもわかります。

 

ごぼうは、根菜類だけど、食物繊維が多いので、それほど血糖値の上昇が少ないのではないか、など試してます。

 

とにかく、金森先生のツイートを読んでいると、私は今まで、いかに、糖質の中毒になっていたか、わかります。

それと依存性ですね。

 

 

 引用

https://twitter.com/ShigekiKanamori/status/1043115836150448128

 

僕がやってるのは炭水化物を抜く単なる糖質制限じゃない。高たんぱくじゃなくて高脂質。フリースタイルリブレで徹底的に糖質は抑えるし、メトホルミンで糖新生も抑えるけど、糖質には中毒性・依存性があるから脂質依存への切り替えを行う方法。これだと糖質中毒による欲求をうまくコントロールできる https://t.co/dgF5xqhV8m

 

 引用:

https://twitter.com/ShigekiKanamori/status/1045279999450730496

 

【~嘘 つづき】
だから、ご飯を食べないと頭が働かないというのはあり得ない。

ニューロンはケトン体を利用してエネルギー産生をおこなうから(ケトン体→アセチルCoA→クエン酸回路)、脂質は絶対に必要。

人は糖質を摂って生きるようには創られていない

「脂を食べないと頭は働かない」

 

 

 

 引用:

https://twitter.com/ShigekiKanamori/status/1044507942295195650

【否認】否認とは人がそれを受け入るにはあまりにも不快な事実に直面した際に、圧倒的な証拠が存在するにも関わらず、それを真実だと認めず拒否すること。
低糖質だったら健康なのかな?
晩御飯は糖質多めだったけど、明日の朝食を抜けばいいから問題ないかな?

第一の否認=嗜癖であることを認めない

  

中には、米の消費量が減るから、糖質制限なんてやってもらうと商売の邪魔だという人もいるだろうことは、わかります。

 

しかし、うどんにおにぎりで、野菜も取らないとか、炭水化物に偏った食事よりも、糖質制限の食事が不健康とも言えないと思うのです。

 

金森先生のツイートは、今まで、糖質制限反対派への論理的な反論できなかった人、私の場合は語彙力も含めてですが、きちんと反論する場合の参考になりますので、読んでおくといいですよ。

 

日刊スパでも、連載してますので、それを読むのも参考になります。

 

 「脂肪をもって脂肪を制す」糖質制限の達人が行き着いた<究極のダイエット法> | 日刊SPA!

 

 

https://nikkan-spa.jp/spa_series_group_name/金森重樹が考えた「逆説の糖質制限ダイエット塾-2

 

金森先生は、糖質が減った分のカロリーは牛脂で補うという考えです。

 

なるほど、肌のツヤも出そうですし、糖質制限にありがちな、便秘も大丈夫そうです。脂でするッとなりそうです。^_^

 

しかし、牛脂が現在、手に入りにくい。

 

それも、質の良い牛脂を食べたいなぁと思う次第です。

 

 フリースタイルリブレは測定器とセンサーで

 

それと、金森先生のツイートで知ったのですが、かなり前にブログで書いたはず(昨年6月に書いてた)のフリースタイルリブレ(血糖値の変動がわかるもの)が、医師の処方箋なしでも、買えることを知りました。

 

私も買ってみたいです。

 

>>>>フリースタイルリブレリーダー(読取装置)FreeStyleLibre

 

 

セットで買う、センサー

 

>>>フリースタイルリブレセンサー

 

 

 

とりあえずは、この2つを買えば、どうにか24時間の血糖値が測れそうですね。 

 買ったら、レビューしたいです。

 

その後、買いました。センサーが終了するまで使ってみたので、後ほどレビューを。

 

f:id:rumimarusr:20181104141113j:image

 

質の良い牛脂で、ダイエットになるというツイートは参考になる

それよりも、質の良さそうな牛脂を食べてみたいなぁ。

 

バターや生クリームは食べているのですけどね。

 

気になった人は、金森重樹氏のツイートをフォローするといいです。

 

日刊スパにも、ツイッターアカウント書いてました。

 

100%得する[ふるさと納税]最強ガイド