青汁と乳酸菌で糖質制限しながらダイエット中のブログ

青汁飲んで糖質制限でダイエット(最初の2ヶ月は痩せなかったのに)しながら、痩せていく過程を書くブログ。リバウンドなしで現在、26キロ減

金森重樹先生の飽和脂肪酸に関するツイートとカルピスバター買った話

飽和脂肪酸に関する金森先生のツイートまとめなど 

先日も書いた金森重樹先生のツイートの話です。  

 

肉を食べるとか、バターを食べるというと、一番に言われるのが、そのような食事でいいのか(止めなさい!という意味)ということです(私の場合は、生クリーム多し)。  

 

もっとこう、魚を食べるとか、豆腐を食べるとかしなさいよ!と怒られます。 油についても、牛脂なんてもってのほか!って感じです。  

 

私がまだ若い頃はバターではなく、マーガリンがいいと言われたのに、マーガリンは身体に悪い、ですよ。トランス脂肪酸の過剰摂取が問題になっています。

 

これ、どういうこと?

 

厚生労働省のページにも、穏便な書き方ですが、

 

トランス脂肪酸は、脂質の構成成分である脂肪酸の一種です。植物油などからマーガリンやショートニングなどを製造する際や植物油を高温にして脱臭する工程で生じます

 

WHO (世界保健機関)は、心血管系疾患リスクを低減し、健康を増進するための勧告(目標)基準として、トランス脂肪酸の摂取を総エネルギー摂取量の1%未満に抑えるよう提示しています。

厚生労働省のページ

トランス脂肪酸に関するQ&A 

 

何かと世間から批判をあびる「糖質制限ダイエット」ですが、金森先生という理詰めで主張してくれる方が現れて鬼に金棒というのかなんなのか。  

 

今まで、言われっぱなしでしたからね。

炭水化物を取らないなんて、「頭おかしい」、「人生の楽しみを半分捨てている」などなど、批判ごうごう。さらには、糖質制限なんてやっていると、早死にするとも言われました。 

 

人が何を食べようとほおって置いてくれ、なのですが、世間的には、炭水化物が6割から7割くらい食べないと、食事のバランスが悪いということのようです。

 

で、飽和脂肪酸についてですが、金森先生のツイートを読めばいいのですが、おそらく読まない人もいるので、そのへんをまとめてみました。

 

なお、金森先生の著作は、 

超・営業法

 

 

この頃から読んでいましたので、私自身はダイエットのことだけで最近、金森重樹先生を知ったわけではありません。

 

 

 

このように食品業界も、製薬業界も営利目的ですよね。

 

2014年ですからね。つい最近のことです。

それまでは飽和脂肪酸は、悪者です。 

 

マーガリンですよ。これ大転換ですよね。

 

 

 

世間の常識は、ひっくり返ることもあります。

 

うさぎ跳びは、昔のスポ根ドラマによく出てきましたが、今は、スポーツの基礎トレーニングでやっていること、見ません。

 

私なんか、運動部にいましたが、練習中は「水飲むな」でしたから、身体が重くなるからいかんと言われてました。

 

傷を治すときの湿潤療法もそうです。傷ができたら、消毒液ぬって、乾かして、というのが、常識でした。今は、それが非常識です。

 

それにしても金森先生のパワーがどこから湧いてくるのでしょう(痩せているのに、徹底的な調査力などのパワーあり)。

 

私が初めて金森先生の本を読んだ後は、翻訳本(監訳)がけっこう続いていたので、主にマーケティングの本を買ってました(海外では知られていた人の翻訳。今、調べたら見当たらないので、古本屋さんに売ってしまったかも)。

 

不動産のほうでも、通販大家さんとかやっていましたから、私としては、次に何をやってくれるのだろうと、いつも予想外の展開に驚いているかぎりです。

 

行政書士の書籍も出していましたが、なんと言っても、ふるさと納税でヒットしました。

 

それにしても金森先生は、営業にしても、ふるさと納税にしても、大家さんにしても、そして糖質制限ダイエットにしても、自らが実践しているところがすごいことです。

 

誰かにやらせてとか、自分は調べただけ、とかではないのです。こたつ記事なんかではありません。

 

カルピスのバターはそのままでもイケる

 

f:id:rumimarusr:20181011004931j:image

それで、金森先生のツイートで知ったのですが、カルピスバターです。

カルピスがバターを出していることも知らなかった私です。

 

しかし、なんとなくですが、美味しそうな気がしてきて、買ってしまいました。

白いバターは、おいしさの証しです(パッケージに書いてある)。

 

ちょっと値段は高いのですが、エイヤッと買いました。カルピスバターです。


f:id:rumimarusr:20181011004926j:image

 

パッケージにも書いてありますが、白いバターです。

バターというと、黄色いイメージがあったのですけどね。

 

カルピスみたいな白いバターです。

上質でクリーミーな味わいって、本当でした。


f:id:rumimarusr:20181011004928j:image

金色の紙に包まれております。

 

特撰バターです。

上質だから、食べても軽い!これは、単に、油モノに慣れているからだろうか。

バターは、もっと重たい感じがしていたのですけどね。


f:id:rumimarusr:20181011004923j:image

 

 

最初、食べたとき、有塩なので、しょっぱい感じがありましたが、しばらくすると慣れてきたのか、それほど感じませんでした。

 

普通の人は、食パンに塗るのだろうな。

 

コーヒーにいれたら、バターコーヒーとしてもよさそうです。

 

しかし、そのまま食べてしまっても上質なバターなのでいけます。

 

本来は、バターが決め手となる料理に使うそうです。

コクもありますからね。バターが主張する料理でちょうどいい。

 

それにしても、あっさりしたものを食べないと、痩せないよ!と言われることが多かっただけに、世の中の一般常識からは、バターは信じられないだろうな。

 

箱に入っているものよりも、シンプルな包装のほうが安かったわ。

 

アマゾンならこちら

>>>>カルピスバター 有塩 450g

 

 

ヤフーショッピングなら

>>>>カルピスバター有塩

 

楽天市場なら

 

 

箱にこだわりない人は、こちらでいいのではないかな。

あと、 無塩でないとダメだわの人は、カルピスバターには無塩バターもあります。

 

アマゾンなら

 

>>>>カルピス社 国産 無塩 バター 450g

 

 

ヤフーショッピングなら↓

 

>>>>カルピスバター無塩

 

楽天市場なら