読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青汁と乳酸菌で糖質制限しながらダイエット中のブログ

青汁とヨーグルトを食べ糖質制限でダイエット(最初の2ヶ月は痩せなかったのに)しながら、痩せていく過程を書くブログ。現在、24キロ減を達成

糖質制限食を取り入れてから、1ヶ月たった

低糖質ダイエット経過1ヶ月

糖質制限食、すなわち、私の場合は低糖質ダイエットなのですが、1ヶ月たちました。

f:id:rumimarusr:20160706230349j:plain

体重は、76キロくらいから74キロ台になりました。

 

なぜ、このようなアバウトな数字かといいいますと、スタートした時、体重計が壊れていて正確ではなかったことがひとつ。

 

もうひとつは、糖尿病が発覚した時は、病院で計測したので、正確でしたが、その頃は、低カロリー、低GI食だったので、その頃の体重よりは少し減っていてからのスタートだと思うからです。

 

そのため、あまりにもスタート時の体重はアバウトなのですが、どちらにせよ、ここまで太ると、1キロ、2キロの違いはたいしたことないと思っています。

 

せめてBMI25くらいまで落とさないといけないということくらいです。そこまでいってから、物を言えってことですね。

 

だが、最近毎日体重を測っていますが、ほぼ停滞です。74キロ台で数百g日によって違いがあるくらいです。

 

こう暑いと、運動も限られます。ウォーキングしても、水ばかり飲んでいますし。

それに比べて、男性で最近、糖質制限食を始めた人が2人ほどいますが、体重が測るたび落ちているそうです。

 

女性は、皮下脂肪多めだから、ゆっくりなのかしら。

 

今までと同じ食事内容から、ごはん、パン、バナナ、せんべいなど炭水化物を抜いているのだから、「引き算」になると思うんですけど。

 

食べていないといいながら、別のものを食べているのだろうな(自覚なし)。食べたものは、書き留めるようにはしています。

血糖値としては

しかし、血糖値としては安定しています。朝は、数値的には90台で、食後1時間後は、130台です。

 

90から140までの範囲の数字で、血糖値は収まっています。

 

そうそう、私は自分で血糖値を測れるように、血糖値測定器(自己検査用グルコース測定器)を購入しました。低血糖症状が危ないと聞いたからです。インスリン注射の人ではないので、全部自己負担です。

 

服薬だけとはいえ、糖尿病とわかっている病人なのだから、健康保険が使えるといいのだけど。合併症が出たら、そちらのほうが健康保険の財政にもよくないでしょ?その前になんとかできるように自分でコントロールする目的で、血糖値測定器は健保が使えるとなるといいのですけどね。厳しいかな。

 

他にも、尿糖チェックできる、安い尿糖試験紙も買いました。こちらは、目安にしかならないそうですが、尿糖まで(+とか、3+くらいをおおまかに知る程度)出るようでしたら、悪い状態ということはわかります。。

 

血糖値測定器を買ったこと、尿糖試験紙を買ったことについては、また、あらためて書きましょう。