青汁と乳酸菌で糖質制限しながらダイエット中のブログ

青汁飲んで糖質制限でダイエット(最初の2ヶ月は痩せなかったのに)しながら、痩せていく過程を書くブログ。リバウンドなしで現在、26キロ減

乳酸菌のサプリメントで緊張感MAXの試験の対策に

カルピスがもっている乳酸菌はストレス緩和

 

このブログは乳酸菌のことも以前、書いていたのですが、最近、とんと書かなくなってしまいました。

 

糖質制限生活のための便秘対策に青汁と乳酸菌で対応していたからです。

 

その時も、乳酸菌のことはいろいろと調べていました。乳酸菌は、思ったよりいろいろなことに効くのですよ。もちろん、医薬品ではないので、効くと言っても、即効性はないのですが、なかなかあなどれないなと思いました。

 

みなさんも、花粉症の季節に、乳酸菌がいいと聞いたことがあるはずです。

 

しか~し、一口に乳酸菌と言っても、得意不得意があるようです。

 

風邪の季節に免疫力アップとか、お腹を丈夫にするとか、ピロリ菌に強いとか、それぞれありますね。

 

今回、「乳酸菌と発酵」というものを読んでいて、おおっと思いました。

 

KINS Vol.15です。

http://www.asahigroup-holdings.com/research/report/kins/pdf/kinsvol15view.pdf

 

私の甥っ子が医学生で、解剖の実習があるというので、目に止まったのです。

 

乳酸菌の働きで、ストレス緩和となるということです。

もちろん、乳酸菌ですから、お腹の調子を整えるという役割もあります。

 

だから、緊張すると、下痢をするような人にはいいのだろうなぁと感じました。お腹の調子を整えるからでしょ、と。

 

それだけではありませんでした。

 

このカルピスが持っている「プレミアガセリ菌CP2305」は、なんと、腸の中から脳にメッセージを送るのですって。

 

ストレス緩和、睡眠改善にも役立つとあったのです。

 

カルピスのガセリ菌CP2305は、このサプリメントだけでなく、

>>>>カルピス ココカラケア C-23ガセリ菌(CP2305株)配合 60粒入り

 

 

そういえば、なぜ緊張すると、お腹がゆるくなるとか、脳と腸が関係あるのか?っていつも思っていたのです。

 

それは上記の「乳酸菌と発酵」を読んで理解できました。

 

腐った物を食べたら、腸はお腹をくだして、下痢をする、はわかります。腸が対応しているだけでなく、腸だけで対応できないと、脳に指令を送って、脳の嘔吐をコントロールする部位を刺激して、外へ出させていたのですって。

 

また、ストレスを与えて、コルチゾールの変化を「プレミアガセリ菌CP2305」を飲んだ人と飲んでいない人の比較も、書いてあって、腸と脳は遠いのにメッセージをお互い送り合っているのだとわかりました。

 

乳酸菌は、お腹には効くけど、それ以外は気休め程度にしか私は乳酸菌のことを思っていなかったのです。

 ストレスで、不安感や不眠をかかかえる場合に

 

で、冒頭にも書いた医学生の解剖実習です。ストレスを受けやすく、不安感や不眠をかかえがちな医学生の協力で、実習期間中の2ヶ月飲んで、心の状態を調べるアンケートに答えてもらったそうです。

 

2種類の発酵乳のうち、「プレミアガセリ菌CP2305」を含んだ発酵乳のほうが、不眠や不安感が低かったのです。

 

もちろん、どちらの菌が入っている発酵乳かは知らせない調査ですね。

 

医学生ですから、そこはわかっているでしょう。それなのに、プレミアガセリ菌CP2305が入っているほうが不安感が低い、ということです。

 

これからの季節、花粉症の対策もしたいのですが、その前に、個人的なことなのですが、実は、緊張感マックスになる「試験」を受ける予定なので、このサプリメントで私自身が人体実験してみようと思いました。

 

思いましたが、こういうものって、腸に乳酸菌が定着するとか、日数がかかりそうですよね。

 

おそらく、1日、2日でどうこうなる問題ではありません。

 

乳酸菌はすごいから、日頃から飲んでおきたい 

医学生も2ヶ月飲んでアンケートに答えているのですから、実感できるには、3ヶ月は飲まないといけないだろうなと、思っております。

 

試験には間に合わないが、それ以外にも緊張する場面や、ストレスが多い現代社会ですから、飲んでおこうと思っています。

 

それでなくても、ストレスで血糖値も上がると聞きましたからね。1型糖尿病の人で世界的な試合にでている人が、試合直前は、血糖値がぐんと上がってしまうという話も聞いたことがあります。

 

ある程度の緊張感は必要ですが(ダラダラしてしまうのを避けるためにも)、緊張感マックスも何度もだと、血圧だとか、血糖値によくないだろうと思います。

 

よく眠れるようになる、というのもいいのですが、乳酸菌はお腹のためにもいいし、日頃から飲んでおきたいものですからね。

 

1回にたくさん取る、よりも腸内環境を整えるには、「毎日続ける」、ということがポイントでしょうね。

 

サプリメントだけでなくドリンクタイプもあるようです。 

>>>>カルピス ココカラケア C-23ガセリ菌(CP2305株)配合 60粒入り

 

こちらが↓↓ドリンクタイプで、なかなか好評のようです。

 

>>>>カルピス 届く強さの乳酸菌 プレミアガセリ菌 CP2305 200ml×24本