24キロ痩せて今もダイエット中のブログ糖質制限と筋トレ

糖質制限でダイエットしたブログ。最高26キロ減で現在24キロ減で停滞中!筋トレも気分転換に

ライザップ牛サラダを吉野家で食べた食レポレビュー!米なし牛丼とは

********************************************

******************

吉野家120年の歴史で初の「米なし牛丼」といわれるライザップ版

f:id:rumimarusr:20190517190949j:image

 

高たんぱく質、低糖質のライザップ牛サラダ、牛丼ではなく、牛サラダです。

牛肉、鶏もも、玉ねぎ、ブロッコリー、キャベツ、豆(ひよこ豆とか)、半熟玉子のラインナップ。

 

牛肉は、ワタクシが糖質制限生活になる前の牛丼とは、違う感じがしましたが、とにかく牛肉です。

 

行く前は、店員さんが、牛サラダについて、知らなかったらどうしようとか、誰も頼んでないので、「確認します」と言われたらどうしようとか、思っていましたが、杞憂でした。

 

店頭にも、ポスターがでかでかとあるので、今のところ、めっちゃ推しているようです。

 

吉野家のサイトには、

「ライザップ牛サラダ」のボリュームは一食300g超のボリュームで、牛肉・鶏肉・豆・玉子・野菜をバランス良く食べられる満足感・満腹感を得ることができるメニューです。

また、ライザップが栄養価を監修しており、「ライザップ牛サラダ」はライザップ公認の 高たんぱく質、低糖質な内容となっています。

 

 

300g超えなのか。。。

 

このほか、推定値になりますが、念のためカロリーやら、糖質やらを

 

ライザップ牛サラダの1食あたりの栄養価(推定値)

ライザップ牛サラダ理論値

カロリー  430kcal

たんぱく質 30g 

脂質 27g

糖質 12.2g 

食塩相当量 2.0g

 

推定値になりますよね。牛肉の脂身が多いとか、少ないとかありますからね。 


f:id:rumimarusr:20190517190941j:image

結果にコミットのライザップです。

よし牛とコミットです。

 

ついでに、ライザップのキャンペーンもやっているのかな。

QRコードは、見ませんでしたが。

 

今回の決算のことは、脇においておきまして、いろんな企業とコラボする姿勢は、買いたいと思います。

 

私は米なし生活に慣れているが、牛丼を期待している人には辛いかも牛サラダ


f:id:rumimarusr:20190517190937j:image

 

ずーっと吉牛を食べていなかったので、玉ねぎと牛肉って、こんな感じだったのでしたっけ。

 

吉野家のサイトには、

ライザップ牛サラダは注文されてから、丼にたっぷりのサラダと、肉鍋から熱々の牛肉と玉ねぎ、うまさの染みわたったたれを盛り付け、半熟玉子をトッピングし、個包装の和風醤油ドレッシングと共に提供します。

「肉鍋から熱々の牛肉と玉ねぎ」と書いてあるので、作り方は同じ?

 

とにかく、ご飯はありません。

だから、人によっては、満足しないで終わりかな。

 

私は、夕食には、早めの微妙な時間に行ったうえに、直前に、アイスコーヒーを飲んだので、これで、満腹でした。

 

半熟玉子があったおかげかなと思うのですが、今度は、もっとお腹が空いたときにいってみます。

 

ドレッシングは、和風醤油ドレッシングで使っている油には、亜麻仁油と書いてありました。

 

最初、ドレッシングをかけないで食べていたのですが、鶏肉の鶏ももに味がなくて、鶏肉中心にドレッシングをかけました。

 

鶏ももが、アクセントになって、これも考えてるなぁと感じました。


f:id:rumimarusr:20190517190944j:image

 

 

もっと、食べている最中の写真を撮っておけばよかったかな。

豆は、ミックスビーンズで、ひよこ豆とか、金時豆でしょうか。豆の種類に詳しくないので、イマイチわかりません。種類は、3種類くらいかな。

 

私は、糖質制限なので、カロリーは気にしていませんが、牛丼の並盛りと比べるとカロリーはおよそ3割抑えられるそうです。

 

糖質は8割ダウンということですから、牛肉に砂糖を使っていないのでしょうね。

 

それにしても下にキャベツがあって、上には、ブロッコリーがありますから、野菜は十分に取れるかなと。

 

ただ、牛丼好きな人には、これくらいの牛肉の量では満足できないかもしれませんね。

 

私は、米なし生活が3年なので、慣れてしまって、まったく違和感なかったです。

 

表に掲げられている写真とは、ちょいと違いますが、イメージはそのとおりでしたので、私的には、OKですね。

 

あとは、牛肉のおかわりとかできたら最高ですね。牛肉マシマシ。

 

しかしそれでは、低価格帯での提供ができないか。

さらに付け加えるとしたら、豆腐とか、納豆とかになってしまうのかな。

 

今回は、とりあえず食べに行ってみただけなので、次回は、非常にお腹がすいたときに試してみます。

 

そうそう、このライザップ牛サラダですが、ほぼ全店でやっているようなのですが、一部やっていない店もあるそうなので、この牛サラダしか目的にしてない人は、行く前に前もって吉野家のサイトで確認しましょう。

 

 令和元年5月現在では、販売していない店舗は以下のとおりです。

 

「ライザップ牛サラダ」 販売していない店舗一覧

https://www.yoshinoya.com/pdf/rizap_yoshinoya_list1/

 

このように、販売していない店舗は現在は少ないので、ほとんどのお店で食べることができると思いますが、前もってチェックしておくといいかな。