青汁と乳酸菌で糖質制限しながらダイエット中のブログ

青汁とヨーグルトを食べ糖質制限でダイエット(最初の2ヶ月は痩せなかったのに)しながら、痩せていく過程を書くブログ。現在、24キロ減を達成

さっくりコーンチップス(糖質9.1g)と糖類オフのチョコ

さっくりコーンチップス( チアシード、キヌア、アマランサス入り)

f:id:rumimarusr:20170830010911j:image

 

最近見つけた、おやつシリーズです。

 

糖質制限ダイエット生活ですと、とかく、チップスと名のつくものとは縁遠くなります。

 

ポテトチップス、カール、かっぱえびせんなどなどスナック菓子が好きだった私には、その点がつらいです。

 

糖質制限ダイエットがツラくないよ、好きなものをお腹いっぱい食べられるよ、カロリーもそれほど考えなくてもいいよ、と言われますので、糖質制限ダイエットの道に踏み入れますと、、、、

 

実は、炭水化物、特に、糖質はおいしいものであると再認識することになります。

 

私は、糖質に対する煩悩だらけの人間なので、いまだに、スナック菓子に未練たらたらです。

 

そういう私の前に「さっくりコーンチップス」ですよ!ローソンで見つけましたよ。

 

手が伸びますよね。いったん引っ込めた手ですが、なんと、糖質は9.1gではありませんか。

 

そんなもの食べないで、別のもので糖質を取りなさいよと、言われますが、さっくりコーンチップスですよ。

 

おいしそうではありませんか。

だから、買ってしまいました。一袋でガマンすればいいのですよ。他のスナック菓子なんて、糖質たっぷりなのですから。

 

それと、最近のはやりなのでしょうか。

 

スーパーフードというのかしら。

 

アマランサスとか、キヌアとか、チアシードとか、ちょっと前まで聞かないものも入っています。きっと、栄養面でいいのでしょうね。

 

原材料名に、コーン、植物油、チアシード、キヌア、アマランサス、ゴマ、食塩と書いてありました。

 

f:id:rumimarusr:20170830010917j:image

 1袋は、小さめです。世の中のポテトチップスとかの袋に比べると小さいですが1回で食べる量としては、最適なのではないでしょうか。

 

栄養成分表示です。一袋あたりの数字になります。

エネルギーは、80キロカロリーです。

炭水化物は9.5gで、そのうち糖質は9.1g、食物繊維は0.4gです。

たんぱく質は、0.9gで、脂質は4.3gです。

 

思ったよりも食物繊維が少なめでした。

 

食べてみると、けっこうかるいタイプです。お煎餅っぽい。ポンせんべいみたいな食感でした。

 

塩とオリーブオイルがちょうどいい、お味です。私の場合、これは、かなりクセになりそうだわ。

 

それにしても、コーンチップスが食べられるようになるとは予想外でした。

 

>>>ネットスーパーで買える糖質制限用お菓子

 

糖類50%オフのアーモンドチョコレート

f:id:rumimarusr:20170830182356j:image

 グリコの製品で、こういうチョコレートがあったのですね。

 

知らなかったわ。

ただ、糖質が50%オフではなく、糖類ですからね。

 

炭水化物の中に、糖質と食物繊維があります。その糖質の中に糖類はどれくらい入っているのか、ということです。

 

糖類は主に、ぶどう糖、砂糖、麦芽糖ですね。

 

「糖類を減らしたキレのいいチョコレート」ですよ。

 

原材料名を見ると、マルチトールが一番目に書かれていました。

その次がアーモンドです。砂糖やぶどう糖よりもマルチトールが先に来ています。

f:id:rumimarusr:20170830182358j:image

 もともと、アーモンドなどナッツ類は糖質少なめですよね。

それとブラックチョコレートなんかも、イメージよりも糖質が少なかったりしますよね。

 

念のため、一箱あたりの栄養成分表示です。

一箱に12粒入っています。

エネルギーは309キロカロリーです。

炭水化物は30.7gで、糖類は10.1gになります。

たんぱく質は、4.9gで、脂質は22.5gです。

 

食物繊維はどれくらいなのだろう?

 

すべて12で割り算すれば、一粒あたりのカロリーなどがわかりますね。

 

一粒が約0,84gの糖類なのか。。。

 

ロッテの「ゼロ」チョコレートはたしか、糖質はあったけど、糖類ゼロだったはずです。

 

これからのチョコレートは、糖質減らすとか、糖類オフとかビールや発泡酒みたいになるのでしょうか。