24キロ痩せて今もダイエット中のブログ糖質制限

糖質制限でダイエットしたブログ。最高26キロ減で現在24キロ減で停滞中!筋トレも気分転換に

ウェンディーズのハンバーガー、ワイルドロックが糖質85%カット

********************************************

******************

ハンバーガーを食べるなら糖質制限になるワイルドロック(ウェンディーズ)

 

 

f:id:rumimarusr:20181011225729j:image

いつもなら、通り過ぎてしまうハンバーガーショップですが、ハンバーグだけ食べようかなとメニューだけ見ようと立ち寄りました。

 

ウェンディーズというのか、ファーストキッチンなのか。

 

ウェンディーズファーストキッチンと書いてあるお店です。

そうしたらLowCarbの文字が!

ウェンディーズバーガーダブルを比べて、糖質が85%もカットです。

 

そりゃそうです。パンがない。

今まで、モスバーガーで菜摘を食べてきた私としては、野菜ではなく、肉で挟んでいることに興味をもち、さっそくお店に入りました。

 

バーガーというべきなのか。ハンバーグが2枚ですよ。

 

 1個650円で値段が高いですが、ハンバーガーの肉が2倍になるからかなり満足です。

ファーストキッチン系列のウェンディーズにこのようなメニューがあるとは気づきませんでした。

 

 

 

カロリー制限ダイエットの人には考えられないほどの量です。肉も、マヨネーズソースもです。カロリー制限ダイエットをしているなら、絶対に避けられる商品です。

 

ということで、後ほど、ウェンディーズのサイトで、栄養成分表示を確認しました。

たしかにカロリーは高いわ(それでもウェンディーズバーガートリプルに比べれば低いけど)。

 

熱量は499キロカロリーです。

 

肉が多めで、たんぱく質が33.9グラムです。

脂質も、中に入っているソースの関係でしょうか、多めです。脂質は38.3グラムです。

 

そして、注目すべきは炭水化物です。

炭水化物は4.2グラムです。たったのこれだけ、こんなにボリュームあるのに。

そのうち糖質は、3.3グラムですよ!

食物繊維が0.9グラムあります。

 

ナトリウム782mg、食塩相当量は 2.0グラムです。

 

 

当然ながら、ウェンディーズのサイトで、糖質が低いハンバーガーが他にないかとざっと見ましたが、やはりこのワイルドロックくらいでした。

 

糖質制限ダイエットの人は、ワイルドロック一択です。 


f:id:rumimarusr:20181011225738j:image

 

しかし、このワイルドロックは、ハンバーガーというのか、ハンバーグというべきなのか。

 

とにかく、ハンバーガーとしてあるべきパンの部分が、ハンバーグに入れ替わっているという商品です。

 

肉と肉で、レタスやトマト、マヨネーズソースを挟んでいるというべきなのか。

ハンバーガーの概念が変わります。

 

糖質制限ダイエットをしている私ですので、飲み物だけをセットにしたものを注文しました。もちろん、その飲み物を砂糖たくさんの飲み物を選んではいけませんよ。

 

セットには、他にポテトがついているものもあったのですが、ポテトは糖質多めですからね。飲み物だけのセットにしました。

 

ちなみに、ウェンディーズのサイトで調べたら、フレンチフライのMサイズで、熱量は 374キロカロリー、たんぱく質は 4.4グラム、脂質は、 20.2グラム、炭水化物は 43.8グラムで、そのうち糖質は 39.6グラムもありました。

食物繊維は4.2グラムです。意外と、食物繊維が少ないわ。

 

こんな量の糖質をとって、ポテト食べていたのよね、以前の私は。

 

糖質制限ダイエットの人は、ポテトなしで、飲み物シンプルにどうぞ。

 

ウェンディーズのサイトには、炭水化物としてしか書いてなかったですが、ホットコーヒーSが0.1グラム、ダージリンティーが0グラムとしてありました。カフェラテSは、2.8グラムでした。糖質ではなく、炭水化物としてですが、ほぼ糖質でしょうね。

 

参考まで。これくらいならいいかな。

 

 

ウェンディーズのサイトを読んでいたら、

 

「ファーストビーフパティ」は、オーストラリア産ビーフ100%。卵やパン粉、玉ねぎなどのつなぎはまったく使用していません。化学調味料、着色料、保存料などの食品添加物も一切加えていない「無添加」だから、牛肉そのものの味わいを存分に、安心してお楽しみいただけます。

つなぎが無しなのですね。

それはお店にとっては費用がかかることです。でも、牛肉そのもののお味です。そのものがお客さんには楽しめます。

 

お店側にすれば、お肉の量を減らして、パン粉や玉ねぎ使ったほうが経費が減らせていいでしょう。しかし、あえて100%ビーフに。

 

その分、どうしてもお値段は高めですが、つなぎなしは、糖質制限ダイエットにいいですね。肉好きの人にもいいのかな。

 

ほかにもこのようなこだわりがあるそうです。

 

100%ビーフならではのジューシーな旨みがより豊かに感じられるように、そして、ファーストキッチンのハンバーガーにベストマッチするパティに仕上げるために、原料となる牛肉は赤身と脂身を最適な割合でブレンド。肉の挽き目から、挽いた肉のこね具合、こね時間まで、徹底してこだわって作っています。

 

また、挽肉はとてもデリケートなので、ビーフパティの製造工程では温度管理も重要。できあがるまでの細やかな温度調整が、確かな品質と風味・食感のよさを実現します。 これまでのハンバーグパティより、ボリュームもアップ。噛みごたえがあるから、肉を食べている満足感が充分に得られるはず。肉汁をギュッと閉じ込めた、じっくり噛みしめて味わいたくなる“口福な肉感”を、どうぞご堪能あれ。

 堪能しま~す。

 

肉肉のハンバーガーというかハンバーグというか低糖質です


f:id:rumimarusr:20181011225733j:image

 

とにかく中身をお見せしましょう。

 

上下がお肉ですよー

レタスで挟んでいるのではありませんよ。

 

あとで気づいたのですが、ウェンディーズには、トッピングメニューというのがありまして、レタスとかトマトとかあったのですが、これ、追加できるのだろうか。

 

もう少し野菜が欲しかったな。


f:id:rumimarusr:20181011225724j:image

 なんだか、目玉焼きが崩れているようですが、気にせずみてください。

 

ベーコンも入っているから、肉好きの人には、一度はトライしていただきたい商品になります。

 

肉肉しいお味でしたよ。

糖質制限ダイエットをしている人たちは、ぜひ、メニューが継続できるように、食べてみてくださいませ。

 

ついでに。。。

低糖質デザートやパンの写真がたまりにたまって、ブログ書くのが遅れてしまっています。

 

 

濃厚珈琲ミルクプリンー深煎りエスプレッソコーヒー使用

f:id:rumimarusr:20180914022733j:image

 糖質9.1グラムのプリンです。

 

ついでといってはなんですが、

肉といったら、糖質制限ダイエット、糖質制限ダイエットといえば、ライザップということで、ライザップのデザートをファミマで見つけた(かなり前だが)ので、記録用として残しておきます。

 

原材料名は、植物油脂、卵、乳等を主要原料とする食品、脱脂粉乳、クリーム、砂糖、コーヒーエキス、洋酒、ゼラチン、香料などです。

 

低糖質のプリンは、植物油脂が最初にくることが多いですね。

f:id:rumimarusr:20180914022737j:image

 

栄養成分表示です。

エネルギーは、183キロカロリー、たんぱく質3.5グラム、脂質は、14.7グラム、炭水化物は、9.3グラムで、そのうち、糖質は9.1グラム、食物繊維は0.2グラムです。

 

ミルクプリンばかりでなく、たまには、珈琲味も、ということで、プリンをどうぞ。