24キロ痩せて今もダイエット中のブログ糖質制限と筋トレ

糖質制限でダイエットしたブログ。最高26キロ減で現在24キロ減で停滞中!筋トレも気分転換に

高倉町珈琲店の低糖質パンを食べた話。食の安全、安心にもこだわりがある

********************************************

******************

糖尿病で糖質制限生活前には、パンケーキを食べまくっていた高倉町珈琲で

f:id:rumimarusr:20190327184916j:image

高倉町珈琲は、糖尿病が発覚する前は、元からパンケーキ好きということもあって、何回か、食べに行っていた場所でした。

 

主に、都下で利用していたのですが、同じ市内というか、まあまあ行ける範囲の場所にできたものの、糖尿病が発覚して、店はできたが、パンケーキからは縁遠い生活になっていました。

 

そのため、高倉町珈琲のお店は見かけるものの、「パンケーキ」食べたくなるからムリ、ムリと思い込んでいました。

 

久しぶりにそばを通って、家族が珈琲を飲みたいというので、立ち寄ったのです。

私もコーヒーくらいなら、と。

そうしたら、なんと低糖質があったのです。

 

低糖質のパンと麺が。麺は、パスタですけどね。

 

さっそく、低糖質の文字探しです(笑)

 

チキンディッシュパワーサラダのパンを低糖質に変えた

f:id:rumimarusr:20190327184922j:image

ね、書いてあるでしょ。糖質を気にされるお客様は、28円+消費税で、糖質50%オフのパンに変更できます、と。

 

ご丁寧に、食事全体の糖質量も書いてくれてあります。

チキンディッシュパワーサラダの場合は、料理全部の糖質は、20.7gになるそうです。

 

低糖質のパンがあまりにも、おいしくて、普通のパンのように思えたので、家族にも食べてもらったので、1食が20gいかないかな。

 

でも、コーヒーを飲んだので、プラスマイナスゼロで、20gは食べたのかもしれません。

 

 野菜と鶏肉でヘルシーですね。

 

 

サラダと一緒に来たのが、有機純米酢とエキストラバージンオリーブオイル

f:id:rumimarusr:20190327184912j:image

 「国産で、農薬を使用しない野菜の導入を心がけています」と書いてあるサラダですよ。

 

こだわりが感じられますね。

りんごや、オレンジも乗っていたので、これは、私の家族に、食べてもらいました!

 

f:id:rumimarusr:20190327184908j:image

 

もう少しアップで撮りました。ノンオイルのごまドレッシングです。

 

鶏肉に衣が無いほうが糖質制限的には良かったかな。でもこれがカリカリして歯ごたえいいのですけどね。

 

低糖質には、パンと麺があり(パスタ)高倉町珈琲のメニューでは 

高倉町珈琲低糖質パン

 これがその、低糖質のパンです。

糖質が50%オフだそうです。

 

家族にも食べてもらいました。

 

私は、あまりにも毎日、低糖質パンを食べていたので、パンはこれが普通の味だと思ってしまっていたので。

 

それくらい普通のパンと変わらないようなパンの味でした。

 

半分に割ってみます。どうでしょうか。普通のパンに見えませんか。

 

高倉町珈琲低糖質メニュー

難消化性のデンプンを使用なのでしょうか。 パンの色からみると、ふすまパンではないような気がしました。

 

家族がいうには、やはり、普通のパンとは、味が違うとのことでした。

私は、わからんわ。それだけ、低糖質パンばかり食べて、味の感覚が違うのかも。

 

しかし、低糖質ではないパンだったら、おそらく、パンの甘さに気づくと思うのですよね。

 

塩分をずっと取らないようにしていると、ちょっとでも塩分が入っていると、塩辛く感じるように、甘さにも、敏感になるはずです。

 

今回は、パスタは注文しなかったのですが、朝のメニューなどには、パスタもあるようでした。

 

おそらく低糖質麺にチェンジできるものには、上の低糖質パンのような印がメニューに書いてあるはずです。

 

糖質を気にされるお客様は. 28円+消費税で. 糖質50%OFFの低糖質麺に変更できます。 ※低糖質麺は難消化性デンプンを使用

低糖質麺は難消化性デンプンを使用とのことです。

 

高倉町珈琲の食の安全、安心、健康素材のこだわりは、コーヒーに添えられるミルクやガムシロップにも

 

f:id:rumimarusr:20190327184904j:image

 

冒頭にも書きましたが、高倉町珈琲の食の安全、安心、健康素材のこだわりは、いろんなところでわかります。

 

たとえば、このコーヒーに入れる、ガムシロップ、砂糖、ミルクです。

 

「生活習慣病の予防に役立つ情報です」と、書いてありました。

 

 写真を見ればわかりますが、小さくて見えにくいので以下に書き出します。

 

 1,コーヒー用ミルクは、生活習慣病になる可能性が低い【トランス酸脂肪含有0g】植物性油脂のコーヒーフレッシュを導入しています。

2,通常の乳脂を含むコクのあるものも用意しております。

3,コーヒーシュガー:コーヒーの香りが生きる珈琲専用シュガーと天然素材でカロリー「0」のラカントの2種を用意しました。

4,ガムシロップは、「さとうきび」「てんさい」から生成した竿つ100%の天然シロップです。

 

普通の喫茶店でしたら、植物性油脂のコーヒーフレッシュだけですよね。

 

そのほうが安く手に入るでしょうから。ミルクというよりも、植物性油脂だといわれています。

 

しかし、トランス酸脂肪酸ゼロのコーヒーフレッシュのほかにも、乳脂を含むコーヒーフレッシュもおいてあるのですね。

 

砂糖だって、ラカントのほうが値段が高いですよね。

 

細かいところだけど、経費削減しがちな部分ですよ。

それがこのようにコーヒーフレッシュも2種類用意してくれています。

 

なかなかやれることではないですよ。高倉町珈琲を見直したわ。

 

糖質制限してからは、遠のいていましたけど、なるべく行くようにしようと思った次第です。

 

それでも、糖質への煩悩にさいなまれる私は、美味しそうなパンケーキ、リコッタチーズのパンケーキなどを見てしまうと、ヤバイ状態になりそうですけどね。

 

以前は、パンケーキでお世話になった高倉町珈琲ですから、よけいに。

 

 

f:id:rumimarusr:20190327184854j:image

 

こちらは、家族が飲んでいたコーヒーです。コクのあるミルクと書いてありました。

 

カップがキレイなので、写真を写しておきました。

 

外食でも低糖質にしたい人は、ぜひ、高倉町珈琲にも行ってみてくださいね。