24キロ痩せて今もダイエット中のブログ糖質制限と筋トレ

糖質制限でダイエットしたブログ。最高26キロ減で現在24キロ減で停滞中!筋トレも気分転換に

濃密なのに脂肪0のグリークヨーグルト、豆腐そうめん風など最近食べたもの

紀文のとうふそうめん風焙煎胡麻ごまつゆ付

f:id:rumimarusr:20180424162705j:image

ここのところ、糖質制限ダイエットとして買っておいたものを写真だけ撮って、ブログをアップするのを忘れておりました。

 

それなので、まとめてご紹介です。

 

食べる時に温めても、冷たくしても良しのとうふ!

 

それも、そうめん風ですので、そうめんというのか、にゅうめんというのか。

 

109キロカロリー(麺状とうふ、つゆ155gあたりの数字)で、お腹いっぱいになりますよ。

 

それに、糖質はつゆを付けても、9.2gです。

もし、とうふだけでいいよ!という人なら、1パックで、6.0gの糖質量ですからね。

 

私はねりごま入りのつゆにしましたが、ほかにも、ふつうの醤油味のつゆもありました。

 

f:id:rumimarusr:20180424162713j:image

 1包装あたりの栄養成分表示です。

つゆ付きのほうを書いておきます。

 

エネルギーは、109キロカロリーです。

たんぱく質は、6.1gで、脂質は、4.7gです。

炭水化物は、11.8gで、その内訳として糖質が9.2g、食物繊維が2.6gです。

 

これならば、糖質制限ダイエットの食事になりますねぇ。

 

 糖の吸収を穏やかにするサントリーの赤紅茶

 

f:id:rumimarusr:20180507235447j:image

 

サントリーの黒烏龍茶なら知っている人多いですよね。

こちらは、赤です。赤紅茶ですよ。

黒烏龍茶は、主に脂肪でしたよね。

こちらは、糖です。糖の吸収をおだやかにしてくれます。

 

しかし、あまり写真を撮らなかったので、これくらいになってしまいます。

 

このようなトクホ(特定保健用食品)が、サントリーから出ているのだな、と知っていただくだけになります。情報提供だけですいません。いつもなら、写真多めにしてますけどね。

 

トクホ(特定保健用食品)のほうは、製品ごとに食品の有効性や安全性について国の審査を受け、表示について消費者庁の許可を得る必要があります。勝手にできません。

 

機能性表示食品もよくみかけますが、機能性表示食品は許可ではなく、届出です。事業者の責任で、機能性の根拠を持っている、というものです。

 

国の許可を得ているわけではないのですね。

なんだか、許可やら届出などの用語の説明になってしまいましたw

 

f:id:rumimarusr:20180510193231j:image

その後写真が撮れました。

 

栄養成分表です。

 

エネルギーは0キロカロリーです。

炭水化物6.6グラムで、糖質1.3グラム、食物繊維は5.3グラムです。

タンパク質と脂質はともに0gです。

カフェインは35ミリグラムです。

 

消費者庁許可の特定保健用食品の赤紅茶、けっこうおいしく飲めて、あっという間に飲んでしまい、写真があまり取れなかったというのが本当ですが。。。

 

アマゾンに書いてあった説明を読んでください。

 

セイロン紅茶のディンブラ茶葉を使用した、糖の吸収を穏やかにするトクホ紅茶飲料です。マイルドで優雅な香りと適度な渋味のディンブラ茶葉を使用。 ほんのり甘く華やかな香りと軽い渋味で心地よく美味しい紅茶飲料です。

 

 ホント、ほんのり甘いので、それがかえって、すぐ飲んでしまうということに。 

 500mlではなく、もう少し小さめだったということもあります。

 

[トクホ] サントリー 赤紅茶 350mlPET×24本

 

 

 

 「濃密なのに脂肪0」のザ グリークヨーグルト(ギリシャヨーグルト)

 なぜか、ギリシャではなく、英語読みのグリークヨーグルトです。

 

f:id:rumimarusr:20180424002638j:image

 

ほのかな甘さ砂糖0と甘くないプレーンです。

こうやってみると、どちらが甘いのか?

疑問に思いませんか?

 

ほのかな甘さだけど、砂糖はゼロのほうが甘いのか、それとも、甘くないといい切っているプレーンなのか。

 

甘くないと言い切っているが、牛乳の甘み(乳糖?)があるのではないかとか。

 

最初見た時、どちらが甘いのか?

と思ったので、すぐに栄養成分表示をみました。

糖質量のチェックです。

そうしたら、糖質ではなく、炭水化物としての量(砂糖0には、糖類としても)が書いてありました。

 

f:id:rumimarusr:20180424002648j:image

いつもの栄養成分表示を書いておきます。

1個あたり、すなわち100gあたりの数字です。

 

 「ほのかな甘さ砂糖0」は

エネルギーが55キロカロリーです。

たんぱく質が、9.2gで、脂質は、0gで、炭水化物は6.2gで、糖類としては3.0gと書いてありました。

 

甘くないプレーンのほうは、

エネルギーが60キロカロリーです。

たんぱく質が、10.2gで、脂質は、0gで、炭水化物は4.8gと書いてありました。

 

よくよくみると、ほのかな甘さの砂糖0には、エリスリトールが入っています。

甘味料としてスクラロースもです。

 

それに対して、甘くないと言い切っているプレーンのほうは、単に、原材料名は乳製品、乳たんぱく質です。

 

プレーンのほうが、シンプルでいいですね。

砂糖0と言われると、そちらがいいように感じてしまいますが。

しかし、プレーンはちょっとだけ、カロリーが高いか。

しかし、どちらもカロリーにしろ、炭水化物にしろ、低いですよ。

たんぱく質は、豊富と書いてあるとおり、これをみると多いですね。

それもそうだが、本当に脂肪0なのねぇ、びっくり。厳密にいうと、0.5g未満ならゼロと言えるらしいです。

 

ということで、ギリシャ国伝統の水切りヨーグルトを食べました。

水切りをすることで、カロリーダウン、炭水化物(糖質)ダウンになるのでしょう。