24キロ痩せて今もダイエット中のブログ糖質制限と筋トレ

糖質制限でダイエットしたブログ。最高26キロ減で現在24キロ減で停滞中!筋トレも気分転換に

コンブチャの成分から考える効果的な飲み方はプチ断食用(コンブッカ)

コンブッカの置き換えダイエットに加糖の炭酸水で割るのはおすすめできない理由

f:id:rumimarusr:20180325161518j:image

 

先日、ダイエットドリンクの試飲会に参加しました。

 

そこで、感じたことをレポいたします。

 

・運動ではなく手軽にダイエットしたい

・話題のコンブチャで菌活したい

・短期間だけのプチダイエットをしたい

 

もしあなたが、 このような希望があるのなら、 お役に立つ内容のレポですよ。情報をいろいろと書きましたので、最後まで読んでくださいね。

 

ハーブアブソリュートのコンブチャが、コンブッカ(HERB ABSOLUTE KOMMBU'CHA)です。1日1杯で、菌活ですよ!

 

 

世の中のダイエット用ドリンクでは、コンブチャは超がつくほど有名です。

 

よく冗談っぽく「昆布茶」かと思っていたと、言われる飲み物ですが、コンブチャは、海外のセレブが飲んでいたことで注目されています。

 

以前は「紅茶きのこ」として、一大ブームになったものなのですが、「紅茶きのこ」を知っているのは、私くらいの年代かと思うのです。

 

余談はさておき、どういうわけか、そのコンブチャですが、海外のセレブに人気になっていたのです。それも健康飲料として。

 

なぜ、海外でヒットしていたのか?日本や韓国のような東アジアからアメリカに伝わったようですが、人気の秘密は、最近、よく聞く「菌活」にあるようです。

 

発酵食品は身体にいいので、積極的に食べたいということから広まった「菌活」です。

 

私も以前から書いているように、乳酸菌についてはいろいろと調べました。意外と腸内環境は、ダイエットにしろ、メンタル面にしろ、影響があるのです。菌によって身体に違いが出てきます。中には、腸内環境で太ることもあるとか聞きました。

 

海外のセレブも、乳酸菌の大切さや、アミノ酸やポリフェノールなどの面からこのコンブチャを健康ドリンクとして飲んでいたようです。それと、酵素でしょうか。以前から日本では酵素は健康食品として取り入れられてきました。

 

ただし、海外セレブは炭酸水で割ってコンブチャを飲むようですが、元々、炭水化物が成分のほとんどであるコンブチャに加糖の炭酸水で飲んだら、血糖が急激に上がって下がるので、すぐにお腹が空いて、空腹感でダイエットが続かない原因になります。

 

それよりは牛乳やヨーグルトに入れて空腹感を和らげ、腸内環境を整えるのがいいでしょう。

 

甘い物を甘い炭酸水で割るのはおすすめできません。

  

TV・雑誌で話題!コンブチャで菌活はじめませんか?

 

 

KOMBUCHA(コンブチャ)

コンブッカの飲み方は簡単なので、コンブッカで置き換えダイエットに

f:id:rumimarusr:20180325161545j:image

これが「ハーブアブソリュート コンブッカ(HERB ABSOLUTE KOMMBU'CHA)」 です。「菌活、コンブチャ」ですね。

 

あなたも雑誌やテレビでこの瓶を見たことがあることでしょう。

 

話題でしたからね。私も最初はコンブチャという言葉がどうも気になっていて覚えていました。ネットでもよく茶色のボトルを見かけたことがあります。

 

 原材料名をみますと、200種類にもなる果物やハーブを使用した植物発酵エキスなどとともに、酵母、乳酸菌の文字が見えます。

 

アミノ酸やポリフェノール、ビタミン、ミネラルなども(ミネラルを含んだ酵母というのか)豊富に含んでいます。

 

それと乳酸菌と一緒に取るとより効果が出るといわれるオリゴ糖も入っています。

 

まとめますと、コンブッカのメリットとしては

 

  1. 乳酸菌と酵素で菌活になり腸にも良い
  2. ポリフェノールがいっぱい
  3. 200種類もの果物やハーブのエキスが取れる

 

さらに紅茶味がおいしいということが挙げられます。酵素ドリンクが飲みにくかった人でもトライしてみてください。

 

このように美容と健康にいいもので、一食置き換えすれば、ダイエットもできるだろうということで日本でも人気がでたようです。

 

酵素液だけよりも、酵素ドリンクよりも、乳酸菌の入っているコンブッカです。

 

なぜ酵素ドリンクよりもおすすめなのか?

 

見た目は、酵素ドリンクですが、コンブッカは酵素だけでなく、乳酸菌、ポリフェノール、アミノ酸、ビタミンB群とコンブチャのほうが豊富です。

 

 だから、酵素ドリンクよりもコンブッカですね。

 

酵素液はもう古い!米国発の『コンブチャ』日本上陸!

 

コンブッカを飲む量の目安と、置き換えのためのカロリーについて

f:id:rumimarusr:20180325161524j:image

 コンブッカの飲み方は、かなりアバウトです(笑)。

一緒についている計量カップで測って飲みます。

 

それなのに、1日の回数も1回から3回と幅があります。

1日に飲む量も、20mlから180mlが目安です。

これだけ、飲む量に幅があります。

 

コンブッカのカロリー栄養成分表示をみると140キロカロリー(100mlあたり)

 栄養成分表示をみますと、100mlで、140キロカロリーでした。

 

ついでに、たんぱく質は0.1g、脂質は0g、炭水化物は15g、ナトリウムは21mgです。

 

1日1回から3回で、20mlから180mlくらいを飲む目安になっていますが、このカロリーをみますと、180mlも飲んでしまっていいのでしょうか?

 

原液だけを飲むのなら、考えられますが、今度は、1日180ml飲むとなると、一気に何本も瓶が減っていきそうです。1本を4日で飲み終わってしまいます。

(すぐに飲み終わる場合はいいのですが、開封後は冷蔵庫に保存して、なるべく早めに飲みきりましょう)。

 

最低の20mlで28キロカロリーですから、だいたい1杯が25キロカロリーから28キロカロリーくらいでしょう。

 

これならば、一食を置き換えることで、かなりのカロリーを減らすことができますね。

 

運動でこれだけのカロリーを減らすとなると、ジムでランニングマシンを使っている人ならわかると思いますが、かなりの運動量になります。

 

だからこそ、食事を抑えないとダイエットにならないのです。

 

運動はどちらかというと、筋肉作ったり、有酸素運動で血流を良くしたり血糖を減らしたりという面でしょう。運動でカロリーを減らすのはかなりの運動量が必要になります。

 

ただ、この置き換えダイエットなのですが、20mlくらいだけを原液で飲む、となるとかなり少なくて腹持ちもしません。

 

炭酸水に混ぜて飲む、さらにはスムージーに入れて飲む、となりますと、もう少し飲んだ気になりそうですが、今度は、糖質に気をつける必要があります。

 

コンブチャ自体も、100mlあたり、炭水化物が35gありますから、1杯あたり7gはありそうです。そこに炭酸水、スムージーの糖質もプラスされます。

 

炭酸水などから比べると、水に混ぜて飲むのならまだいいのですが、今度は、水だと物足りなさが出てきそうです。

 

無糖の炭酸水ならまだいいのですが、ふつうの甘い炭酸水だと、思ったよりも血糖値が上がってしまい、その後急激に下る、ということになるのではないかと思ったのです。

 

そうなると、一時的にはお腹が膨れても腹持ちがしないはずです。

すぐお腹がすくはずです。お腹がすいた、お腹がすいたとなりがちです。

 

だから、いっそのこと、腸内環境を整える飲み物として考えたほうがいいのかもしれません。

 

そのためにも、甘い炭酸水で割って飲むのはあまりよろしくないと。

 

あとは、プチ断食用として割り切って考えるということです。

 

短期間で、1週間だけデトックスとして、朝と夜はコンブチャだけにする決め、長く続けるのではなく、ダイエットを短期間だけ頑張るためのものとするわけです。

 

私としてはデトックスダイエットとして考えるのがいいように感じました。

 

デトックスとは、身体の不純物を取り除くという意味ですが、このコンブッカを使った場合は、植物発酵エキスと乳酸菌で、腸内環境を整えるという意味として、です。

 

だから、何十キロも落とすのでなく、数キロでいいから短期間で身体を軽くするという目的で使用するのがいいでしょう。

 

TV・雑誌で話題!コンブチャで菌活はじめませんか?

 

紅茶きのこだったコンブチャは発酵食品(成分に植物発酵エキス入り)

f:id:rumimarusr:20180325161521j:image

 

確かに、植物発酵エキスだとか、ビタミン、ミネラルは豊富な感じがしましたし、乳酸菌やらポリフェノールやらが取れそうだということはわかりました。さらには、難消化性デキストリンも入っているので、食物繊維も取れそうです。

 

しかし、これで置き換えダイエットとなると、腹持ちがしないという面で、けっこう継続が難しいのではないかと感じました。

 

炭酸水の炭酸で一時的にお腹がふくれたような気になってもすぐに空腹を感じると思うのです。甘い炭酸水ならなおさらです。

 

そういえば、デトックスダイエットでは、炭酸水を飲むのはいけないとされていますね。

 

私も実際に飲んでみますと、やはり、ぶどう糖果糖液糖、ガラクトオリゴ糖が先にくるだけあって、甘いです。

 

甘いから紅茶に入れるにせよ、牛乳に混ぜるにせよ、お砂糖の代わりとして使うのはあり、です。

 

 軽い感じはしませんでした。しっかりと濃密に入っている、といった印象です。ビタミン、ミネラルが入った飲み物、甘い味のドリンク剤のような感じがしました。

 

 濃厚な液体だからこそ、スッとする炭酸水で割りたくなる気持ちもわかりますが、甘い炭酸水には砂糖が入っていて、かえって空腹が増す気がします。

 

 

コンブッカを置き換えダイエットとして使うのなら「短期間」で【おすすめの飲み方も】

f:id:rumimarusr:20180325161536j:image

 

しかし、炭酸水で割ったり、それも甘味料入りの炭酸やら果実主体のスムージーで割ったりしていますと、けっこう糖質を取ることになってしまいそうな印象を受けました。

 

私としては、ヨーグルト、それもギリシャヨーグルトのような糖質量が少ないもののほうがいいように感じます。

 

置き換えダイエットで一見かなりのカロリーを減らすことになりそうですが、けっこうお腹が減って継続が難しいのではないかと思いました。

 

だからこそ、プチ断食だと割り切って、短期間だけにしてみる。

その間に発酵食品として、腸内環境を整える。

 

そのような目的で「身体を軽くする」意味でのダイエットですね。

 

何ヶ月も続けて、結果20キロ、30キロ痩せようというのでなく、超短期間で身体を絞る、というイメージですね。

菌活もできたら、儲けもの!くらいの意識でいるといいように感じます。

 

そうそう、菌活ですので、コンブッカをぐつぐつ煮たり、電子レンジ加熱しないほうがいいですね。暖かくしてのみたいのなら、紅茶なら紅茶を、牛乳なら牛乳をあたためてから、その中にコンブッカを入れるのがいいです。

 

せっかくの乳酸菌が熱で弱まったりしないように、です。

 

1週間のうち2食はコンブチャと牛乳を混ぜたもの、と決めてあとは、指折り数えてやっていくうちに、腸内環境も整ったら、儲けものですよ。

 

太る菌よりやせるための菌が腸内で増えていたら、これはかなり嬉しいことになりますよね。

 

超短期間のプチ断食、7日間デトックスのような使い方がおすすめです。

 

TV・雑誌で話題!コンブチャで菌活はじめませんか?

 

KOMBUCHA(コンブチャ)