24キロ痩せて今もダイエット中のブログ糖質制限と筋トレ

糖質制限でダイエットしたブログ。最高26キロ減で現在24キロ減で停滞中!筋トレも気分転換に

DHCのプロティンダイエットを体験中なので中身をお見せします

ホットで食事っぽく糖質も控えめのポタージュを選びまして

f:id:rumimarusr:20180523001305j:image

現在、DHCのプロティンダイエット中です。

 

DHCのプロティンダイエットは、種類がいろいろありまして、スムージーっぽいものからドリンクっぽいもの、スープパスタやリゾットタイプなど食事に近いものまであります。

 

私が選んだのは、その中で糖質が控えめだった「ポタージュ」です。

 

ポタージュですから、見た目はスープっぽさがあるタイプです。基本はお湯を使う「ホット」のタイプのプロティンです。冷たい飲み物ではありません。

 

1食置き換えとなりますから、この一袋が1食の糖質量になります。

 

1食置き換えダイエットをやる人が気になることは、これで「お腹は持つのか」でしょうね。空腹感があるのかどうか。

 

満腹とは言えなくても、お腹空いたーとならないかどうか。

 

あとで写真をお見せしますが、私が一通り食べてみたところ、その日の体調によるのかもしれませんが、この一袋で大丈夫だった日もあれば、足りない、足りないとヨーグルトを食べてしまった日もあります(それでは置き換えダイエットではないとのツッコミはなしで)。

 

さて、先ほどから写真をお見せいたしておりますが、気になるティッシュの箱です。

 

このプロティンダイエットの箱がけっこう大きかったので、ティッシュの箱と並べてみました。

 

これで1箱に15袋入っています。1日1食を置き換えするのなら、15日分となります。

 

それにしても、でかい箱です!

ですから、私としては通販で買うのをおすすめします。

もちろん、直営店で買ってもいいのですが、持ち帰りが大変でしょ?ということです。

 

DHCのプロティンダイエットは種類によっては、30食分、45食分、なかには90食分というものまでありますから、通販でサクッと買うのをおすすめします。

 

それにしても90食分買ったら、他の食事の用意がラクになりますね!

 

 

>>>> DHCプロティンダイエット ポタージュ 15袋入

 

 

1回の食事に必要な栄養素が取れるということと美容成分もあり

f:id:rumimarusr:20180523001312j:image

15食分という少なめの個数でも、これくらい大きいのです。真上から見てもティッシュの箱より大きい

 

プロティンだけでなく、 ヒアルロン酸、コラーゲン、コエンザイムQ10など美容に嬉しい成分も入っています。女性なら気になる成分です。

 

こだわりのレシピとどこよりもおいしい満足感ということで、プロティンダイエットの中身は、まるでスープのようです。

 

コーンクリーム、サムゲタン、パンプキン、チキンカレー、クリームシチューの5種類です。

 

ポタージュスープの素と言ってもいいくらいです。

「5つの美容アンドスタイルサポート成分」も入っているということが、単なるプロティンを飲んでいるのと違いますね。

疲れにいいと聞くコエンザイムQ10、オルニチンも入っています。

 

あと、化粧品でよく知られているヒアルロン酸、コラーゲンです。

お肌ぷるぷるでしょうか。保湿もできるのかな。

 

それと、食物繊維でしょ。食物繊維不足は、体が重くなります。

水溶性食物繊維が入っているということですよ。

 

f:id:rumimarusr:20180523001328j:image

1回の食事に必要な食物繊維とたんぱく質は、この一袋でクリアします。

 

あと、ビタミンやミネラルも重要ですが、筋トレなど運動をしている人が気になるアミノ酸スコアも100となっています。アミノ酸のバランスがいいということです。

 

ビタミン11種類、ミネラル5種類とのことです。こちらも1回の食事に必要な量は十分取れるとなっています。

 

自分勝手に食事をとると、けっこう偏りがちですが、一袋で1回の食事に必要なビタミンやら、ミネラルなどが取れてしまいますから、このほうがバランスがいい食事になりそうです。

 

>>>> DHCプロティンダイエット ポタージュ 15袋入

 

 

プロティンダイエット一袋を大きめのマグカップに入れて作ってみた

 

f:id:rumimarusr:20180523001335j:image

今、気がついたのですが、500mlくらい入る大きめの容器がいいようですね。

私は、大きめのマグカップにしました。350mlくらいは入るカップだと思います。それくらいのペットボトルの中身を入れたら、上に少しの余裕ある程度、ほぼ上まで来ましたから。

 

お湯は250ml入れまして、ぐるぐるかき混ぜますから、大きめのほうがいいですね。

 

500ミリリットルとは行かなくても、マグカップなら大きめのマグカップを用意したほうがいいです。お椀とか、カップがあればそちらのほうがいいかもしれませんね。

 

とろみがあるほうがよければ、お湯を少なめにして、さらっとしているほうがいいなら、お湯多めに入れます。目安は250mlです。

 

思ったよりもお湯で溶かしているからか、早く溶けましたよ。

 

以前、他社ですがスムージータイプのプロティンを飲んだときは、なかなか溶けなくて難儀をしましたが、DHCのこのポタージュは、市販のカップスープのように、お湯を注いで混ぜるだけと簡単でした。

 

1食あたり最大のものでも169キロカロリーです。1食が169キロカロリー以下ですから、置き換えたら、摂取するカロリーはダウンしますね。1回の食事で200キロカロリー以下ということはあまりないですよね。

 

1日2食を限度に、と書いてありますから、いくら頑張っても、1日2食までにしましょう。

 

ダイエットの効果を早く出したい気持ちもわかりますが、続かないことは結果に結びつかないからです。

 

朝、昼、夜のいつでもいいとのことですが、比較的朝とか昼とか、これから活動する時に置き換えのほうがプロティンですからいいような気がします。

 

原材料名は以下の通りです。

f:id:rumimarusr:20180523001352j:image

 イヌリンだとか、デキストリンの文字が見えますね。

けっこうビタミンの種類が書かれているなという印象です。

 

 

 

 栄養成分表示は以下の通りです。

f:id:rumimarusr:20180523001331j:image

 パンプキンのカロリーが一番低いです。

カロリーの低い方からいいますと、パンプキン、サムゲタン、クリームシチュー、チキンカレー、コーンクリームです。

 

糖質量では、低い順から、サムゲタン、クリームシチュー、チキンカレー、パンプキン、コーンクリームです。

 

糖質も多く、カロリーも多いのがコーンクリームということになります。

 

クリームシチューとサムゲタンは、脂質が多いですね。

 

それでは、ひとつひとつの味を粉と一緒に写真でみていきましょう。

 

プロティンダイエット

 

 クリームシチュー

f:id:rumimarusr:20180523120352j:image

 ほうれん草がやけに目立つ、クリームシチューです。

生クリームなどが入っているクリーミングパウダー入りですからホワイトシチュー風です。

マッシュポテトやオニオンエキスパウダー入りです。

 

濃厚な感じなのですが、なぜか私の場合、これひとつでは腹持ちがしなくて、結局、ヨーグルトを食べてしまいました。

 

f:id:rumimarusr:20180523120406j:image

 

おそらくその日の体調にもよるのかもしれません。

なので、完全な置き換えではなかったです。

 チキンカレー

 

f:id:rumimarusr:20180527185626j:image

 カレーですからカレー粉入りです。

チキンパウダーで、チキンカレーとなっているようです。

(他にもビーフエキスパウダーが入っているようでしたが)。

 

こちらも同じく、 カレーと書いてあるので、腹持ちがいいかと思いきや、それほどでもなかったのがこのチキンカレーでした。

 

カロリーや糖質量とも、自分のお腹の持ち、空腹感とは違うのだなぁと思った次第です。

 

 

 カレー粉入りというのが粉の色合いでわかるでしょうか。

 

f:id:rumimarusr:20180525014347j:image

 ポテト入りですよ。

見た目はスープカレー、そのものですね。

野菜エキスパウダーが入っているので、カレーっぽさがあるのかもしれませんが、それほど市販のカレーを食べているような感じはなかったです。

f:id:rumimarusr:20180529230838j:image

 

 

 サムゲタン

 

f:id:rumimarusr:20180527185500j:image

私の超おすすめがコレ、サムゲタンです。

 

 155キロカロリーと、カロリーが少ない方から2番目というので、これは腹持ちしないだろうと思っていたら、意外とずっとお腹が空かなかったのが、このサムゲタンなのですよ。

 

糖質も一番低いのに、なぜでしょう。

なぜか、私の場合は、サムゲタンだとこれで置き換えできました。

それほど空腹感もなかったのです。

 

f:id:rumimarusr:20180530150929j:image

 

けっこう具がいっぱい入っています。

鶏肉加工品、粉末醤油、わけぎが入っています。

わけぎなんて珍しいですね。

高麗人参粉末入りですので、本格的ですね。生姜っぽさを感じたのは、高麗人参粉末だったのかな。

 

プロティンダイエット

 

 コーンクリーム

f:id:rumimarusr:20180529132448j:image

 一番カロリーがあって、なおかつ、一番糖質量が多いのがこのコーンクリームです。

 

コーンクリームスープのような味かと思っていたのですが、それとはまた違った味でした。プロティンの味だからでしょうか。

 

カロリーがあるからなのか、腹持ちがよく、これで置き換えはできました。

 

f:id:rumimarusr:20180529132452j:image

コーンの粒が入っているのが嬉しいですね。

スイートコーンパウダー入りです。

 

パンプキン

f:id:rumimarusr:20180531151550j:image

 最初イメージしていたものより、飲みやすかったのが、このパンプキンです。

 

5つの味がありますが、プロティンとの相性なのか、思ったような味でなかったものもありましたが、このパンプキンはすんなり食べることができました。

サムゲタンの次におすすめですね。

 

パンプキンパウダー入りですが、もちろん、かぼちゃそのものも入っています。

写真でわかるでしょうか。

f:id:rumimarusr:20180531151546j:image

 チキンエキスパウダーやコーンパウダー、オニオンエキスパウダーも入っていますから、味的にも旨味があります。

 

他の味が「たんぱく加水分解物」となっているのに対して、こちらのパンプキンは、「たんぱく質濃縮ホエイパウダー」と書かれていました。

 

以上となりますが、先ほどから書いているように、置き換えするのに空腹感に悩まされそうな日と、そうでもない日(すんなり置き換えしても平気だった日)がありました。

 

 カロリーの高い低いに関係あるのかと思ったのですが、そうでもないようです。

私の場合は、お腹がすいてしまった日は、小さめのヨーグルトを食べておきました。

 

それでも、このDHCのプロティンダイエットのポタージュは、とろみがあって腹持ちするように工夫がされているように感じました。食事っぽさがありますからね。

 

ジュースっぽいものだと、あっけなく終わりとなりそうですから、食感も大事だと。

 

ダイエットとしての利用は、まずは、1食の置き換えからやってみたほうがいいように思います。慣れたら、朝と昼、昼と夜のように2食を置き換えしてみてはいかがでしょう。

 

続けてこそ、ダイエットの意味がありますからね。

 

あと、味が5つに分かれているので、飽きるということはなかったです。変化がありました。その意味でも続けやすいと感じましたよ。

 

>>>> DHCプロティンダイエット ポタージュ 15袋入