青汁と乳酸菌で糖質制限しながらダイエット中のブログ

青汁とヨーグルトを食べ糖質制限でダイエット(最初の2ヶ月は痩せなかったのに)しながら、痩せていく過程を書くブログ。現在、24キロ減を達成

ヤマザキの糖質ひかえめブレッド(食パン)と、近所で買ったバウムクーヘン(糖質オフ)

ヤマザキの食パンでも糖質制限用の低糖質パンを出す時代

f:id:rumimarusr:20171105182541j:image

糖質1枚あたり6.0gですよ!

一応、目安ですけどね。

 

日本食品標準成分表の食パンよりも糖質が50%オフです。

 

でも、ヤマザキでも糖質控えめを意識しないといけない時代なのだなと感慨深くなりました。

 

それにしてもつい1年、2年前には思いもつかないほど、糖質制限のための製品、低糖質の商品が増えていて、ありがたいことです。

 

商品開発している方々、ありがとう!!

これからも続いてくれるといいのだけど。

 

調理例の写真を参考に、この食パンを使ってサンドイッチを作ってもいいですね。

ブレッドにレタス、ハム、卵、マヨネーズならそれほど糖質がバク上げにならないでしょう。

 

とりあえず、栄養成分表示です。

1枚ではなく、100gあたりとなります。1枚あたりだとそれほどの量に感じないのですが、100gとなるとけっこうあるように感じますね。

f:id:rumimarusr:20171105182543j:image

 

熱量は239キロカロリー、1枚あたりだと約6.7キロカロリーです。

糖質は、21.3g、食物繊維は12.0gです。

たんぱく質は、15.9g、脂質は7.4gです。

1枚あたりでみると、カロリー制限ダイエットの人にもいいですね。

 

小麦粉、植物性たん白、大豆粉、マーガリンなどなどとなっていて、一発目が「小麦粉」となっているのに、いつもの製品よりも糖質が50%オフになるのですね。

 

f:id:rumimarusr:20171105182524j:image

上から見ても、普通の食パンですよね。

いつもの食パンよりは、小ぶりです。

 

たくさん食べたい人なら、小ささに文句が出てきそうですが、私はこれくらいがちょうどいいです。

 

食パンの色は、いつもの食パンよりは、茶色っぽい感じでした。全粒粉のパンのような色合いです。 

 

糖質30%オフの大特バウムクーヘン 

ついでに近所のスーパーで買った数量限定の特大のバウムです。「大特バウム」という特大バウムクーヘンです。

 

大特なのか、特大なのか、よくわかりませんが、見た目は、ごくごく普通のバウムクーヘンです。

f:id:rumimarusr:20171101225110j:image

 見た目はごっついですが、食べてみると味があっさりしていておいしかったです。

 

ついつい食べ過ぎになりそうです。

だが、ですよ。

 

いくら糖質30%オフとはいえ、このお店のいつもつくっている「当社厚切りバウムクーヘン」よりも30%オフというのも、いつもの「当社厚切りバウムクーヘン」(特に糖質量)を知らないと比べようもなく、わかりません。

 

それに、この製品自体に、糖質が何gなのか、書いていないのよ~

f:id:rumimarusr:20171101225105j:image

 マルトース水飴(血糖値の上昇が通常の水飴よりもゆっくりタイプ)とか、エリスリトールとか、糖質が低めとか、糖質で血糖が急上昇を防ぐようにと努力していることはわかりますし、食べてみると、やはり、よくあるバウムクーヘンよりも甘ったるさがなく、さっぱりした味です。

 

だが、おいしいからこそ、食べ過ぎに注意しないといけないので、糖質量が書いてあるとよかったなと思います。せめて、炭水化物の量ですね

 

栄養成分表示は無くてもいいのかしら?カロリーが気になる人もいるでしょうからね。

 

最初見た時は、こんなに量はいらないと思ったけれど、けっこうあっさりとしているので、家族の間でもおやつになってしまいあっという間に減っていきました。