青汁と乳酸菌で糖質制限しながらダイエット中のブログ

青汁とヨーグルトを食べ糖質制限でダイエット(最初の2ヶ月は痩せなかったのに)しながら、痩せていく過程を書くブログ。現在、24キロ減を達成

糖質90%オフのど飴の話と、ライザップのプロテインの話

食物繊維たっぷり固めた糖質90%オフのど飴

f:id:rumimarusr:20171006180242j:image

 のど飴の話だけでは、あっという間にブログが終わりそうなので、最近、飲んだライザップのプロテインのことも一緒に書きたいと思います。

 

糖質を取ると血糖があがってしまう糖尿病の人は特にそうなのですが、どうしても、のど飴が欲しい時があるじゃあありませんか。

 

そのような時にいいかもね、ということでご紹介です。

 

それにしても飴なのに、糖質が90%もオフできるなんてすごいことではありませんか!(カロリーも50%オフですが)。

 

何を持って糖質が90%オフなのか(カロリーについても)、ですが、日本食品標準成分表2015の記載のドロップと比べて、です。

 

すっきりハーブ味ですよ。21種類のハーブエキス配合なので、のどにも良さそうです。

 

それよりも何もよりも、不思議なのが「食物繊維たっぷり固めた」です。特許も取得しているのですね。

 

袋の裏側にも書かれていますが、一般的な飴は、ほとんどが糖質です。わかりますよ、飴ですから。

しかしこの糖質90%オフ飴の場合、殆どが食物繊維なのですね。

1粒に食物繊維がレタス1個分入っているということですよ。1粒に、ですよ!

 

1粒、3gなのですが、糖質は、0.26gなのに対して、食物繊維が2.5gです。炭水化物としては、2.8gです(足し算すると、2.76gだけど、四捨五入するのかな)。他は、0扱いになるのでしょう。

 

ハーブエキスは、ペパーミント、レモンバーム、セージ、タイム、ユーカリ、マロー、リコリス、ラモンバーベナ、ローズヒップ、ヤロー、アイスランド・モス、エルダーフラワー、オレンジリーフ、リンデン、スターアニス、バックボーン・プランテイン、ブラックベリー、ムーレイン、ラングワート、レッドポピー、プリムローズとなっていました。

 

私の知っているハーブも多かったです。ユーカリとか、ローズヒップなどノドに良さそうですよね。

 

食べてみたら、なんだか不思議な味でした。これを食べるとレタス1個分の食物繊維なのかと、これまた不思議な感覚です。

 

ペパーミントが入っているので、ある程度スースーします。

とても不思議な飴でした。

 

ライザップのプロテイン、ライチミルク味

f:id:rumimarusr:20170930131018j:image

 それで、話かわって、ライザップのプランテインの話です。

糖質制限でも有名なライザップのプロテインを3種類、飲んでみました。

 

まずは、ライチミルク味です。名称は、乳たんぱく含有加工食品です。

f:id:rumimarusr:20170930131132j:image

 

 吸収時間の異なる13種類のプランテイン、アミノ酸、ペプチドです。

アミノ酸スコアは100です。

 

11種類のビタミン、9種類のミネラルが入っているとのことなので、筋トレのジムに行く前に飲んでみました(ちなみに、ライザップのジムではなく、地元のジムですが)。

 

このライチミルク味は、糖質が一袋あたり、0.9gです。炭水化物としては、1.5gです。このライチミルク味は、低糖質、低脂質にこだわっているそうです(ライザップオリジナルプロテイン)。脂質も0.7gですからね。

 

ちなみに、ライチミルク味のほか、チョコレート味、レモンライム味がありますが、どれも糖質量が違っていました。

 

 

f:id:rumimarusr:20170930131012j:image

 粉状のプロテインを溶かしてみました。このような色です。

 

けっこうあっさりとした味でした。 食事代わりには、ならないようなあっさりさでした。

 

>>>>ライザップ プロテイン ライチミルク味 10袋 RIZAP MUSCLE

 

 ライザップのプロテイン チョコレート味

f:id:rumimarusr:20171001120843j:image

 

お次は、チョコレート味です。こちらは、乳ではなく、「大豆たんぱく含有加工食品」です。

ライチミルク味よりは、もう少し飲みごたえがあるかな。

 

 原材料は、見る人が見れば、なるほど、とかわかるのでしょうか?

 

f:id:rumimarusr:20171001120923j:image

 

こちらもライチミルク味と同じで「吸収時間の異なる」ですが、11種類のプランテイン、アミノ酸、ペプチドです。アミノ酸スコアは100です。その他、11種類のビタミン、9種類のミネラルが入っていることは一緒です。

 

説明のところに、もう少し詳しく書かれてあって、回復系アミノ酸といわれるグルタミン、ペプチファイン、マリンアクティブと書かれていました。マリンアクティブの説明のところを読むと、イミダゾールジペプチドは、カツオやマグロから取っているのですね。鶏肉というイメージあったわ。プロテインとか、アミノ酸とか、詳しくない私なので。

 

回復系を謳っているのでしょうか。

f:id:rumimarusr:20171001121445j:image

 

糖質量が1.2gだからなのか(炭水化物としては2.1g)、チョコレート味のほうが飲みごたえありました。カロリーもライチミルク味より多かったです。やはり糖質とか、カロリーが高くなってくると腹持ちが良くなってくるような気がします。

 

 

>>>>RIZAP ライザップ MUSCLE(プロテイン) チョコレート味 10包(10回分)

 

ライザップのプロテインレモンライム味

 

f:id:rumimarusr:20171003141247j:image

 最後に、レモンライム味です。乳たんぱく含有加工食品です。

私は、これが一番、腹持ちしました。飲みごたえもあり、です。

 

高純度が特徴のWPI「ラクトクリスタル」をベースに、という言葉が最初に来ていますが、レモンライム味は吸収時間の異なる9種類のプロテイン、アミノ酸、ペプチドです。「9種類」ということで、種類は減っていますが、なぜか、私の感じ方では、一番腹持ちがよかったです。

 

f:id:rumimarusr:20171003141250j:image

 新鮮な牛乳の乳清から精製された高純度のタンパク質素材なのか。。。

 

 見ると、これは糖質量が2.8gと増えています(炭水化物3.5g)。カロリーも95.6キロカロリーと、これまた増えています。

 

ライチミルク味は、あっさりしすぎなのでしょう。これくらいになるとプロテインを飲んだ気になります。

 

そうなると糖質量が増え、痛し痒しですな。

 

f:id:rumimarusr:20171003143017j:image 

 カロリーは、チョコレート味よりは少なめなのですが、腹持ちが一番いいように感じました。これくらいあると食事代わりになりそうです。

 

プロテインの色は、最初のライチミルク味に似ていますが、バナナ味のようにも見えますね。

 

プロテイン、アミノ酸、ペプチドの種類とか、糖質量を考えると最初の「ライチミルク味」がいいのでしょうか。このレモンライム味も捨てがたいです。カロリー的にも、おすすめは、ライチミルク味、といきたいところですが、私としては、このレモンライム味が好きだわ。

 

糖質制限のことを考えると、ライチミルク味、せいぜい、チョコレート味なのですけどね。もともと少なめだから、いいかな。

 

こうやって3つを比較したら、チョコレート味は、大豆たんぱく含有なのかと、わかりました。

 

ライチミルク味、チョコレート味、レモンライム味、どれも、似ていますけど、中身は微妙に違っていました。

 

 

>>>>ライザップ プロテイン レモンライム味 10袋 RIZAP MUSCLE

 

 3種類がまとめて入っているものもありました。