読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青汁とヨーグルトで糖質制限しながらダイエット中のブログ

青汁とヨーグルトを食べ糖質制限でダイエット(最初の2ヶ月は痩せなかったのに)しながら、痩せていく過程を書くブログ。現在、20キロ減を達成

糖質制限をしてから9ヶ月がすぎ(糖尿病がわかってからもうすぐ1年)

体重が22キロほど減ったので、少し炭水化物を取ってみようかと 

糖質制限をはじめてから、9ヶ月がすぎまして、10ヶ月目に入ります。

 

ヘモグロビンA1Cを先日、通院で図ってきました。年末の数字より若干上がっていましたが、5%前半の範囲に収まっています。これも糖質制限のおかげです。カロリー制限でダイエットをしていたら、血糖値もこれくらい下がったものなのかどうか。

 

さて、私の糖質制限生活ですが、血糖値を急上昇させないようにということではじめました。先日も宗田先生の記事でも書いたように、糖尿病になって、長時間労働させた膵臓を休ませないといけないですからね。

 

糖尿病の場合、まずは体重を減らせと言われますので、毎日の運動(私の場合はウォーキング)と、食事制限(私の場合は糖質制限が中心)を続けました。

 

それで、9ヶ月がすぎまして、また、昨年11月くらいからBMIでも標準体重になったので、もう少し「ゆるやかな糖質制限」にしていこうかなと思っています。しかし、いきなり、「ゆるやか」にしてしまうと、また、血糖値が上がらないかと心配もしてます。

 

今までの私は、炭水化物に偏りすぎでしたが、今の食生活は炭水化物に偏らなすぎかとも思うので、もう少し「ゆるやかな」な糖質制限でもいいかなと思うように。

 

今までより炭水化物を増やしてみようということなので、今飲んでいる薬の補助としてサプリメントを調べてみました。

 

今まで書いたように難消化性デキストリンは時々使っていました。難消化性デキストリンは小腸での糖分の吸収を抑えるタイプのものですね。食後に血糖値が急上昇しないようにということです。これは、トクホの商品、特にコーラのような飲料に含まれていることがあります。

 

それとは別に、最近、「糖ダウン」というサプリメントがあるということを知りました。

 

私の場合、サプリメントは、製薬会社のものとか、上場企業のような会社がいいと思いまして、この「糖ダウン」は、SBIグループの会社が作っているそうなので、選んでみようかなと候補にあげました。

 

この「糖ダウン」は、難消化性デキストリンと違って、食事前や食事中に取るタイプではないそうなのです。食事のタイミングではなく、好きな時に1日1カプセル取ればいいとのこと。飲み忘れが防げそうなので、これを試してみようかと思っている最中です。

 

独自の成分である「5ーアミノレブリン酸リン酸塩」というものが、糖代謝の能力を向上させるということです。糖の代謝にかかわるのはインスリンですが、この「糖ダウン」はサプリメントですから、医薬品と違いまして、「能力を向上」させることにとどまるのですね。

 

すでにお医者さんにかかっている人は、主治医に相談して補助的に使えるのかどうか確認してみてください。

 

 もし、私と同じく今までこのようなタイプのサプリメントがあることを知らなかった人がいましたら、公式サイトで内容を確認してみてください。

 

>>>>血糖値対策サプリ

 

アラプラス 糖ダウン