青汁と乳酸菌で糖質制限しながらダイエット中のブログ

青汁飲んで糖質制限でダイエット(最初の2ヶ月は痩せなかったのに)しながら、痩せていく過程を書くブログ。リバウンドなしで現在、26キロ減

グリコのスナオ(SUNAO)のクッキー、なめらかカスタードプリン、そして熱中対策水

スナオ(SUNAO)の発酵バターとチョコチップ

f:id:rumimarusr:20180510190854j:image

 

グリコのスナオといえば、アイスクリームと思いますよね。

しかし、クッキーもありました。

ドラックストアで見つけましたよ。

 

 

それも、糖質50%オフですよ(だが、9.4gもありますが)。

日本食品標準成分表のソフトクッキーに比べて、50%オフ、半分ということです。

 

これがかなりおいしい。

食べていておいしいから、食べ過ぎそうです。

とにかくおいしい。

重要なことなので、3回言いました(笑)。

 

ただ、一袋で約10g近くですからね。

おやつとしては、気をつけるべきかな。

袋に書いてあるのは、「一袋食べても糖質10g以下」がウリですが。

 

発酵バターの原材料名は小麦粉、発酵バター、ショートニング、砂糖、マカデミアナッツパウダー、イソマルトデキルトリン、乾燥おから、イヌリン、マーガリン、小麦胚芽、小麦タンパク、豆乳パウダー、バター加工品、食塩などです。

 

私は、発酵バターよりチョコチップのほうがかなり甘く感じました。

 

チョコチップのほうの原材料です。小麦粉、ショートニング、イソマルトデキストリン、発酵バター、チョコチップ、加糖練乳、砂糖、ココアパウダー、イヌリン、ヘーゼルナッツペースト、乾燥おから、アーモンド、小麦胚芽、小麦タンパク、豆乳パウダー、食塩、コーヒーパウダー、香辛料などです。

 

原材料名は、ほぼ同じようなものですが、順番が違っていますね。

 

 

f:id:rumimarusr:20180510190900j:image

 

発酵バターの栄養成分表示です。

1袋31グラムあたりです。

エネルギーが154キロカロリーです。

タンパク質は2.0グラム、脂質は9.9グラムです。

炭水化物は18.2グラムで、そのうち、糖質は9.1グラム、食物繊維は9.1グラムです。

 

 糖質と食物繊維が同じくらいの量です。

私は、発酵バターのほうが好きでしたが、これは人によるかな。

チョコが好きな人は、チョコチップ推しでしょうからね。

 

チョコチップのほうの栄養成分表示です。

1袋31グラムあたりの数字です。

エネルギーが152キロカロリーです。

タンパク質は2.1グラム、脂質は9.6グラムです。

炭水化物18.4グラムで、その内訳は、糖質が9.4グラム、食物繊維が9.0グラムです。

 

熱中対策水、カロリーゼロ

 

 

 

f:id:rumimarusr:20180510191039j:image

 昨年、熱中対策用として買っていた、熱中対策水をドラックストアで見つけました。

 

熱中対策用の飲料は、けっこう糖質が入っているのです。

ほしいのは、塩分だったりするのに、です。

特に、糖尿病の人は、熱中症の時、どうするのだろと思っていたのですよ。

ポカリスエットとか、飲んでいいのだろうか、とかです。

 

栄養成分表示1袋300グラムあたりです。

熱量0キロカロリーで、たんぱく質、脂質、炭水化物ともに0グラムです。

そのほかの栄養成分表示をみますと、ナイアシンなどビタミンやミネラルが豊富に含まれているようです。

 

海水のようなミネラルでしょうか。

天鹽ですからね。

 

原材料名は塩、L-カルニチンL-酒石酸塩、海水(海洋深層水)ミネラルなどです。

甘味料はスクラロース、アセスルファムKです。

 

f:id:rumimarusr:20180510190956j:image

 甘味料は入っていますが、炭水化物は0となっています。

 

なめらかカスタードプリン、糖質量7.0g

 

f:id:rumimarusr:20180510192037j:image

 

トーラクのカスタードプリンです。

北海道産純生クリーム&優しい甘さのメープルシュガー使用です。

 

エリスリトールを除いた糖質量が、7.0gとなっています。

 

f:id:rumimarusr:20180510192134j:image

 原材料名は、乳製品(クリーム、脱脂粉乳)、植物油脂、卵、乳等を主要原料とする食品、メープルシュガー、エリスリトール、洋酒、ゼラチン、食塩などです。

 

 

1個あたりの栄養成分表示です。

エネルギーは177キロカロリーです。

たんぱく質は2.5g、脂質は15.3gです。

炭水化物は9.1gで、そのうち、糖質が9.1g、食物繊維が0から0.4gです。

エリスリトールを除いた糖質量としては、7.0gとなっています。

 

 なめらかカスタードプリンというだけあって、なめらかです。

 

f:id:rumimarusr:20180510192054j:image

 

考えてみれば、プリンは元々、砂糖をエリスリトールに変えて作れば、比較的低糖質のスイーツですよね。

 

ただ、カラメルソースを使ってしまうと、ぐんと糖質量が増えそうですが。

 

私としては、いろいろな企業が低糖質の食品を作っていただくと嬉しいかぎりです。

 

以前に比べれば、かなり増えていて、ありがたいことです。