読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青汁とヨーグルトで糖質制限しながらダイエット中のブログ

青汁とヨーグルトを食べ糖質制限でダイエット(最初の2ヶ月は痩せなかったのに)しながら、痩せていく過程を書くブログ。現在、20キロ減を達成

森永製菓のヘルシースナッキング(チョコと黒大豆)の糖質量

チョコは砂糖さえ少なければ糖質少なめ

前回は、ココアの話を書きました。

今回も、森永製菓です。森永製菓から、表彰されてもいいくらい(笑)。

 

冗談はさておき、ヘルシースナッキングというお菓子をみていたのです。

 

カロリーもまあまあ控えめだし、たんぱく質とか、食物繊維のことを考えたお菓子なのかなって。

f:id:rumimarusr:20170206230711j:image

 

一つは、きなこと黒大豆のミルクチョコ

もうひとつは、アーモンドと黒大豆のビターチョコです。

 

きなこだし、アーモンドだし、黒大豆だしと、なんだか健康に良さげなものばかりならんでいたもので、手に取りました。

 

一袋あたりの、たんぱく質が多めなのもいいのですが、私は食物繊維が多めだと思ったのです。

 

チョコレートなのに、一袋食べても糖質量は10g以下なのがいいなと思いました。

 

一袋、30gあたりの栄養成分表示は、

きなこと黒大豆のミルクチョコの場合、

エネルギー、144キロカロリー

糖質 9.7g

たんぱく質 5.1g

脂質 8.2g

食物繊維 5.5g

でした。

 

f:id:rumimarusr:20170206230713j:image

 

アーモンドと黒大豆のビターチョコの場合

(チョコレートを選ぶ時は、糖質制限の場合、同じシリーズのものなら、なるべくビターチョコを選びましょう。今回の商品は、ミルクとビターであまり違いがありませんが)

一袋あたりの、栄養成分表示

エネルギー、145キロカロリー

糖質 9.5g

たんぱく質 5.3g

脂質 8.3g

食物繊維 5.3g

 

f:id:rumimarusr:20170206230719j:image

 

大豆が主体、それも黒大豆なので、ヘルシーな感じがいたします。

私は、コンビニで買いました。ミニストップだったような気がするのですが、とにかくいろんなコンビニに行っているもので、忘れてしまいました。

 

どちらも、全体的に硬めのチョコで、大豆が入っているからか、歯ごたえありです。歯ごたえどころか、硬いよ。

 

もし、ヘルシーなお菓子を買いたいと、さらに、歯ごたえのあるものがほしいと思っているのなら、このヘルシースナッキングはいいですよ。見つけたら一度、買ってみてください。

 

ただ、準チョコレートなので、チョコに含まれるカカオは少なめですね。カカオにもポリフェノールありますからね。大事よ。

 

準チョコレートはカカオ少なめということは知っていたのですが、グリコのホームページにその定義が書いてありました。

 

準チョコレート生地とはカカオ分が15%以上或いはカカオ分が7%以上でそれを合わせた乳固形分が12.5%以上のものとなっています。

 

ちなみに、チョコレートのほうは、

チョコレート生地とはカカオ分が35%以上、或いはカカオ分が21%以上でそれを合わせた乳固形分が35%以上のものです。

と書かれていましたよ。