青汁と乳酸菌で糖質制限しながらダイエット中のブログ

青汁とヨーグルトを食べ糖質制限でダイエット(最初の2ヶ月は痩せなかったのに)しながら、痩せていく過程を書くブログ。現在、24キロ減を達成

ピザハットとライザップのコラボのピザを食べてみた

 ピザハットの低糖質ピザを食べてみた

 

f:id:rumimarusr:20170713195219j:image

 

以前にも書きましたが、ピザハットが糖質LOWピザを出したとのことでしたが、取り扱い店舗が限られていました。

 

その時の記事

 ピザハット、糖質LOWピザ頑張ってくれて、32店舗へ 

 

該当店舗には、なかなか行く機会がなく、また、テイクアウトするにしても、遠いので家まで持って帰るわけにもいかず、どこで食べたらいいのだろうという問題がありました。

 

糖質LOWピザという名前ではなかったですが、低糖質ピザとして、いつの間にか、多くの店舗で扱うようになっていたのですね。うちの近くの店舗でもやっていました。

 

それで今回は、注文してみました。1,400円以上なら配達してくれるので、ピザだけだなく、チキンも注文しましたが、メインはこの低糖質のピザです。

 

「おいしさにコミット」ですよ。

 

低糖質ピザは、どれもSサイズですので、人によっては物足りなさを感じるかもしれませんが、糖質制限ダイエットにはこれくらいでいいでしょう。

 

NEWとして、書いてあるピザが今回新発売なのでしょうね。

「こだわり3種類ミートのイベリコデラックス」(推定糖質量1個あたり約28g)

「たっぷり海老の贅沢シーフード」(推定糖質量1個あたり約27g)

この2種類がNEWです。

値段はちょっと高めの1,200円(税抜き)でした。

 

以前からあったらしい2種類は少し値段が安かったです。1,000円でした(税抜き)。

「熟成ベーコンとグリル野菜」(推定糖質量1個あたり29g)

「旨みギュッとプルコギ(辛)」(推定糖質量1個あたり31g)

プルコギのタレがあるからか、これは糖質量が多めでした。

 

 数量限定ですし、トッピングも限定です(糖質量が変わってきますからね)。

生地は専用生地ということで、以下の写真でわかるかと思います。

 

 

サイズはSサイズで、専用生地使用、トッピングも限定

f:id:rumimarusr:20170713195225j:image

 大きさをつかんでいただきたく、その時飲んでいた綾鷹の500ミリペットボトルと並べてみました。

 

Sサイズは、さすがに小ぶりです。箱が小さいので、捨てる時それほど目立ちませんでした。

 

糖質量が一番少ないものと迷いながらも、野菜が食べたくて「熟成ベーコンとグリル野菜」(推定糖質量1個あたり29g)にしました。

 

これにサイドメニューを足せば、なんとか1,400円以上になるので、配達してもらうことにしました。

 

 熟成ベーコンとグリル野菜のピザ

f:id:rumimarusr:20170713195241j:image

 

 こちらがその「熟成ベーコンとグリル野菜」のピザです。

 

ひとつのピザの裏側が分かるようにして折ってみましたが、この写真で、生地の感覚をつかめるでしょうか。

 

普通のピザとはちょいと違う食感です。

 

パンピザとはもちろん違いますし、薄いタイプのピザに近いかな。クリスピータイプというのでしょうか。サクッとした食感のピザのほうです。

 

以前に食べたことのある、そば粉のピザに近いと感じました。

 

オニオン、フレッシュスライストマト、イタリア産ズッキーニ、赤ピーマン、黄ピーマン、ガーリックスライス、モッチェラレラチーズ、チェダーチーズに混ざって、熟成ベーコンが見えますね。

 

なかなか美味しかったですよ。

 

ただ、どれも30g近い糖質量になりますので、糖尿病の人は、気をつけて食べる感じかな。

 

私は、クセになりそうな味だったので、また注文してみようと思っています。それだけ、おいしかったということですが。

 

今度は、どの味にするかな。シーフードからいくか。いつかは、全部をひと通り試してしまいそうなピザでした。

 

たまにはいいかな。