青汁と乳酸菌で糖質制限しながらダイエット中のブログ

青汁とヨーグルトを食べ糖質制限でダイエット(最初の2ヶ月は痩せなかったのに)しながら、痩せていく過程を書くブログ。現在、24キロ減を達成

松村邦洋さんのライザップ30キロ減のCM見ました?

一人ライザップの私と同じくらい松村邦洋さんが痩せていた

ライザップの書籍を買って、「ファミマでライザップ。」のコラボ商品をほとんどもれなく食べまくって(ピザハットとライザップも)、ライザップのジムには通っていないけど、ライザップのすごさを理解して日々をおくっているワタクシです。

 

これは、記事の例。まだまだあるよ。

濃旨キャラメルプリンと黒担々風ラーメンサラダ【ファミマでライザップ。】

 どら焼きなど7月のファミマとライザップの新製品は(2017年)アイス追記

ファミリーマートでライザップの低糖質コラボ商品2017年夏【追記あり】

ピザハットとライザップのコラボのピザを食べてみた

 

 

ライザップ糖質量ハンドブック

 

 

今回のライザップの人選はすごいですね。

 

いつだったか、ある人のブログに載っていた松村邦洋さんの写真をみて、あれ~痩せたなと思っていたのですよ。

 

それがライザップをやっていたのですね。

 


ライザップCM「松村邦洋 ダンディ」篇 30kg減

 

30キロ減ですよ。

私といい勝負だわ。

 

私は夏痩せして、もしかしたら、少し戻るかもしれないけど、現在は26キロ減ですから。

 

「30年間、太り続けた人生でした」という言葉に、わわわ~です。

 

でも、いいわ。「そんな僕でもできたのだから、あなたにできます」に救われます。

 

さらに、ビフォーアフターの映像!

まるで私の姿のようです。

 

森永卓郎氏が選ばれた時のような気持ちです。あの時もかなりの肉づきの良さを発揮していましたからね。

 

ライザップは、男性のほうが減量の幅がかなり大きいですよね。女性だと、18キロ減とかくらいしか無かったような気がします。

 

健康面で心配だったので、痩せることができたのが良かったというのは、ただただ納得です。

 

私も同じです。早くやせればよかったのですけどね。人間は弱いものです(食欲に)。

 

ただ、松村邦洋さんの場合、顔が太っていた頃のほうがかわいいという声もありますね。

 

 


ライザップCM「松村邦洋 肉」篇 30kg減

 

松村邦洋

松村邦洋とは編集

 

中高年にもライザップ

松村邦洋さんは、50歳とのことですし、ライザップは若者というイメージあるかもしれないけど、おじさん、おばさんもいるそうですよ。

 

ぜひとも、中高年層に響くライザップ(ジムのほう)であってほしいものです。

 

以前にもブログに書いたように、ライザップの社長の話も、面白かったですし、ライザップをひいきしてしまっているのは認めます(ライザップの社長のインタビューが朝日新聞に載っていて読んだ時のブログ⇒ ライザップスタイルで、自宅で結果にコミット

 

糖質制限をここまで広めてくれた立役者のひとり、というか一法人だと思っているのです。

 

そもそもライザップは、社長が付き合っていた彼女が痩せるのを応援していたという経験から、できた会社で、とにかく、痩せるには応援する人がいればいいというコンセプトからライザップはできたそうです(私は、おからクッキーのイメージがあるのですが)

 

その後、痩せた彼女は、別の男性にと、悲しい結末なのですが、まぁそれもいい経験でしょう。

 

そのライザップですが、ライザップゴルフだとか、ライザップ英会話だとかあるようですが、どれも一人じゃないよ、一緒に応援するよがコンセプトですよね。

 

ライザップは、けっこう手広く、事業展開していて、社長自身にも事業を一緒に応援してくれる、いい番頭さんがついているのではないかなといつも思っております。

 

それはさておき、ライザップといえば、多くの人の頭に描くのはおそらく「結果にコミットする」のパーソナルジムだと思います。今回のようなあっと驚く有名人が痩せる映像は、印象深いですよ。

 

かなり太っている人に言いたいのは、痩せるのは、健康にいいよってこと

糖質制限は、身体に悪いだとか、宗教じみているだとか言われますが、痩せるが勝ちです。

 

それにバランスのいい食事を!といいますが、そのバランスというのが、炭水化物に偏っていないか?ですよ。

 

甘い煮付けに、塩辛い漬物で、白米山盛り食べる朝ごはんでいいのか。

キャベツ入りのコロッケパンに、コーラを飲んで、昼ごはん終わりでいいのか。

おにぎりに、きつねうどんで、夜ごはん終わりでいいのか。

 

1日の食事の栄養に占める割合が、炭水化物が8割なんてことになっていませんかね。

 

日本人の食生活は、フランス料理などと比べて、炭水化物に偏っていると思うのですけどね。それでなくてもアジア人は、人種的に糖尿病になりやすい傾向がある(インスリンの関係だと思うけど)、と聞いていますので、ゆるい糖質制限でいいから、糖質の見直し、してみませんか。