青汁と乳酸菌で糖質制限しながらダイエット中のブログ

青汁飲んで糖質制限でダイエット(最初の2ヶ月は痩せなかったのに)しながら、痩せていく過程を書くブログ。リバウンドなしで現在、26キロ減

菊芋とはイヌリンを多く含むのだけど「たけしの家庭の医学」に出てきて

食後の血糖が気になる人は知っていた菊芋とイヌリンの関係

 

f:id:rumimarusr:20180208012853j:image

 これが菊芋。

 

私は、ばあちゃん農場で、菊芋(チップス)を買ったのですが、、、

 

 

昨日、近所の農協が経営するお店に行ったら、やけに「菊芋」「きくいも」と書かれていて、菊芋がゴロゴロしていたのです。

 

そうしたら、「たけしの家庭の医学」で取り上げられていたらしいのですね。

 

私は見なかったのだけど。

 

私は以前から、食物繊維のことで、菊芋はゲットしていました。

 

チップスと粉で、です。

両方とも、菊芋そのものよりも長持ちするかな、と思ってです。

 

菊芋は、イヌリンを豊富にふくむものとして有名だからです。

 

しかし、イヌリンなら、よくよく原材料名をみていると、けっこう低糖質の食品にも含まれております。

 

まぁ、効率よくイヌリンを取るなら、菊芋でしょうけどね。

 

聞くところによると、たけしの家庭の医学では、菊芋は、血糖ではなく、中性脂肪のことで取り上げられていたそうです。

 

【菊芋サプリ】

 

イヌリンは、食後の血糖の急上昇を抑えると聞いていました

 

イヌリンは水溶性食物繊維で、食後の血糖値の急上昇を抑えめにしてくれるということを聞いていました。だから、糖が気になる人が食べたり、お茶にして飲んでいるのかと思っていました。

 

それでなければ、便秘解消でしょうね。

腸内環境のために!というものです。

 

イヌリンが分解されて難消化性オリゴ糖になりますから、それがお腹の善玉菌のエサになるということからですね。

 

まずは、乾燥した菊芋はどのような感じなのか、ご覧いただきましょう。

 

こちらが、ばあちゃん農場で買った、チップスと粉(パウダー状の食べ物)です。

 

 f:id:rumimarusr:20180208011824j:image

 

甘いとか、感動するほどおいしいというものではありませんでしたよ。

 

健康にはいいのでしょうけどね。

 

「たけしの家庭の医学」を見ていないのでよくわかりませんが、中性脂肪で取り上げられたということは、この食物繊維が腸からの吸収を抑える、とかいうことで取り上げられたのでしょうか。

 

 

体重が減ったという人もいて 

 f:id:rumimarusr:20180208024347j:image

 これがばあちゃん農場で買った菊芋のパウダーです。

 

この菊芋ですが、それほどおいしいものではないので、食べるのに工夫が必要です。

 

一番いいのは、そのまま食べるがいいのでしょうけどね。そのまま食べるには、どうしたらいいのでしょうね。

 

菊芋を取っていたら、体重が減ったという人もいるようなので、もしかしたら、糖質制限のような感じになるのかしら。

 

それともイヌリンで食物繊維と善玉菌のエサということで便秘が解消されて体重が減ったということでしょうか。

 

美味しくないものをそのまま食べるよりは、お茶にしたものを飲むとかが、いいでしょうね。

 

 

>>>>国産 菊芋茶 2g×40包

 

 

菊芋チップスとして食べるのでもいいですね。

 

これだと量が増えそうです。

 

甘いという人もいますが、私は無味乾燥そのものでした。あまり甘みは感じなかったなぁ。

 

 

>>>>菊芋チップス 50g 菊芋 国産 100% 無添加 無農薬 送料無料

 

 

それにしても私が菊芋チップスを買ったときは、美味しいというわけでないのに、あっという間に、食べてしまいました。

 

口さみしい時に、ポリポリしていたら、あっという間に減っていました。

 

ポテトチップスを食べるよりは、ずっと健康には良さそうですが、ポテトチップスよりは値段が高いのがたまにキズです。

 

本来なら、何かおやつにしたいなぁという時、気軽に食べるものになればいいのですけどね。

 

イヌリンが身体にいいなら、日常的に食べられる状態にしておきたいですものね。

 

 

菊芋の主成分のイヌリンが、糖分コントロールを助けたり、善玉菌優勢の環境を作ったりしてくれます。

 

初回は、限定価格に!

 

最高級の「金の菊芋」サプリが980円(税抜/送料無料)