青汁と乳酸菌で糖質制限しながらダイエット中のブログ

青汁とヨーグルトを食べ糖質制限でダイエット(最初の2ヶ月は痩せなかったのに)しながら、痩せていく過程を書くブログ。現在、24キロ減を達成

ファミリーマートでライザップの低糖質コラボ商品2017年夏【追記あり】

ファミマでライザップ。です。平成29年の夏バージョン

ファミマでライザップ。は、この句点が重要です。

今回の夏のファミリーマートとライザップのコラボは、新メニューとして7種類出たそうですが、今回はとりあえず、3種類を出します。低糖質なのに、おいしいのがウリのライザップとのコラボです。

 

なお、7月発売のどら焼きや、アイスバーなどの新製品のほうは別記事です。

 

>>>どら焼き、アイスなど2017年7月のファミマとライザップの新製品

 

 

今回の3種類以外は、追記していきますね。

 

夏は夏らしく、暑くなったら、こういうものが食べたいだろうなぁと思うものが並んでいました。辛いもの、酸っぱめのものですね。

 

レアチーズシュー

シチリア産のレモン果汁使用です。

それほど酸っぱさは感じませんでしたが、レモン果汁が入っているそうです。糖質9.5gとなっていますね。

f:id:rumimarusr:20170629180257j:image

レアチーズホイップクリームとなっていますが、ホイップクリームだとばかり思ってしまいました。

 

それではいつもの栄養成分表示です。

 

1個あたりの数字になります。

熱量は、225キロカロリーです。

糖質9.5g(エリスリトールは除く)ですが、炭水化物として書かれています。

炭水化物は、14.0gです。

たんぱく質は、3.9gで、脂質は18.7gです。

 

f:id:rumimarusr:20170629180322j:image

 

ホイップクリームも、カスタードクリームも、レアチーズ入りということですが、写真ではカスタードクリームがあまりみえませんね。しかし、入っていますよ。

 

原材料名の最初には、チーズと書かれているくらいですから、ホイップクリームも、カスタードクリームもチーズ入りですね。

 

f:id:rumimarusr:20170629181950j:image

 レモン果汁入りとのことですが、私はあまり酸っぱみを感じなかったので、普通にシュークリームが好きな人なら食べることができると思いますね。

 

美味しかったので、すぐに完食してしまいました。

 

クリーミー杏仁豆腐

北海道産生クリーム使用です。

糖質8.8gと書いてありますね。

f:id:rumimarusr:20170629180221j:image

 

杏仁豆腐好きな人なら、激おすすめです。

 

栄養成分表示です。1個あたりの数字ですね。

エネルギーは、159キロカロリーです。

糖質は8.8g(エリスリトールを除いた数字)、エリスリトールも含めると10.6gの糖質量になります。

食物繊維は、0~0.4gです。

たんぱく質は、3.4gで、脂質は12.2gです。

  

f:id:rumimarusr:20170629180232j:image

 

北海道産生クリーム入りだからか、なめらかでおいしいです。 普通の杏仁豆腐よりも美味しく感じました。

 

原材料名をみて、メイプルシュガーが入っていたことをしりました。杏仁霜として杏仁と脱脂粉乳、デキストリンが入っているそうです。

 

 f:id:rumimarusr:20170629182003j:image

なめらかで、これはかなりおすすめです。

杏仁豆腐が嫌いだという人がたまにいるので、そうでなければ杏仁豆腐好きならぜひ、トライしてみてください。

 

濃厚チーズケーキ

こちらは、オーストラリア産のクリームチーズを使用です。

ミックスベリーソースが上にかかっています。

f:id:rumimarusr:20170630214452j:plain

糖質は8.1gで、こちらのほうがチーズを感じますね。それでも、チーズっぽさよりも酸味のほうが口に残って、暑くなってからはこういうものが食べたくなるねと感じるものでした。

 

いつもの栄養成分表示です。

エネルギーは、186キロカロリーです。チーズというともっとカロリーあるのかと思ったわ。

炭水化物は、9.6gで、糖質としては9.3gですが、エリスリトールを除いた糖質としては、8.1gです。食物繊維は、0.3gです。

たんぱく質は、5.5gで、脂質は14.5gです。脂質は、チーズが入っていますからね。

 

f:id:rumimarusr:20170630214639j:plain

濃縮レモン果汁とか、濃縮ラズベリーソースが入っているとか書いてあるので、爽やかな酸っぱみを意識しているのでしょうね。

 

 

f:id:rumimarusr:20170630214643j:plain

 

このように上のほうに、ミックスベリーソースがかかっております。ストロベリーとラズベリーですね。

 

レアチーズシューは、チーズが入っているとは思えないくらいだったけれど、こちらは、もう少しチーズを感じることができます。

 

キーマカレー風サラダ

あくまでもサラダです。あくまでも、キーマカレー風です。

キーマカレーではないですからね。

f:id:rumimarusr:20170630214659j:plain

カレードレッシングですね。これも夏向きだわ。ただカレーは辛くないですね。

それと大豆ミートを使用です。

 

それにしても、糖質控えめのファミマでライザップ。ですが、よくアイディアが尽きないものだと感心いたします。

 

いつもの栄養成分表示です。

1個あたり(1食あたり)の数字になります。

熱量は、132キロカロリーです。

糖質は、7.2gです。食物繊維は、3.1gです。

たんぱく質は、10.1gで、脂質は6.2gです。

 

f:id:rumimarusr:20170630214704j:plain

 

大豆ミートと書いてあったので、肉はないのかと思ったら、原材料名みたら、ありました。

 

キャベツ、レタス、カップ入りカレー風ソースの後に、カレー風味肉そぼろとなっています。

f:id:rumimarusr:20170630214718j:plain

とはいうものの、そぼろと言っても、鶏肉だけではないですね。大豆ミートって、独特のニオイがしますよね。カレーに香りより、そちらのニオイが気になったかな。

 

お肉を多少なりとも感じつつ、サラダとして食べるものです。

 

トマトボンゴレの生パスタ

またもや追記です。

トマトボンゴレの生パスタになります。あさりの旨味がつまったトマトソースでございます。

f:id:rumimarusr:20170702202534j:plain

今回は、ちょいと糖質多めですね。1食あたり、24.5gになります。

それでも糖質48.5%OFFの生パスタ使用です(約半分だというのに、いかにパスタは糖質が多いかわかります)。

 

栄養成分表示です。1食あたりの数字になります。

熱量314キロカロリーです。

たんぱく質は14.5gで、脂質は12.9gです。

炭水化物は45.5gとなります。糖質は24.5gですから、食物繊維は21.0gですね。

 

食物繊維がこれくらい入っていないと、糖質オフにはならないのだろうな。

 

f:id:rumimarusr:20170702202608j:plain

原材料名には、パスタ、トマトミックスソース、あさり炒め、トマトペーストなどなど、いたって普通のパスタです。

 

パスタ、となるとどうしても糖質多めになりますね。

それだけ低糖質にするのが難しいのだろうと思っています。

辛豚骨ラーメン

こちらは、まだ食べていないのですが、いちおうお見せいたします。

 「唐辛子の刺激、濃厚豚骨スープと糖質を抑えた食物繊維たっぷりの麺」という文面から、そそります。食物繊維が22.4gなのか。かなり多いですね。

f:id:rumimarusr:20170629180338j:image

 ただし、糖質量は50%オフとはいえ、18.0gあります。

 

それでは、栄養成分表示です。1個あたりの数字です。

エネルギーは304キロカロリーです。

先にも書きましたが、糖質は18.0gです。食物繊維は22.4gで多いです。

たんぱく質は12.3gで、脂質は16.8gです。

f:id:rumimarusr:20170629180352j:image

 

食物繊維を練りこんだ細めのノンフライ麺を使用しているために食物繊維多めです。

1食あたりの糖質量が、一般的なカップラーメンよりも50%以下になっています。

 

以前食べたライザップとのコラボのカップラーメンは、かなり美味しかったので、期待しています。これから食べるつもりです。

 

f:id:rumimarusr:20170705010456j:plain

 

ということで、食べてみました。

 

以前に食べた低糖質のカップラーメンもそうでしたが、ラーメンの麺のほうは、細麺で独特の感じがします。食物繊維が多めで糖質が少なめだからなのでしょう。

 

色がけっこうラー油色、という感じですが、最初、スープの元を入れた時は、豚骨ラーメンのような色でしたが、辛味オイルを入れたとたんに、このような色になりました。

 

私はそれほど辛味を感じませんでしたが、ちょっと見、辛そうに見えますよね。

このラー油のアブラがあるからか、カップ麺ひとつで、麺の量は少なめでしたが、お腹はいっぱいになりました。

 

 

キーマカレー風サラダと、濃厚チーズケーキを追記しました。さらにトマトボンゴレの生パスタも追加。

 

さて、今回の新発売となった新メニューのうち残りの1種類はゲットできるのか? 

 

最後の追記ーマンゴープリン

f:id:rumimarusr:20170706194624j:plain

今回の夏の新商品では、最後にゲットしたのが、このマンゴープリンです。

アルフォンソマンゴーピューレ使用、それもプリンの中に約30%入っている、ということです。

 

アルフォンソが何かは知りませんでしたが。マンゴーの王様と呼ばれているのだとか。

アルフォンソマンゴーの中にも、ランクはあるのでしょう。

 

原材料名には、マンゴー加工品となっていて、アルフォンソマンゴーは含まれた前提となっているようです。マンゴーシロップ漬けとか、マンゴーソースだとか、マンゴー好きな人にはたまらないデザートでございますね。

f:id:rumimarusr:20170706194702j:plain

 いつもの栄養成分表示です。ひとつあたりの数字になります。

 

エネルギー129キロカロリーです。

糖質は、8.2gでエリスリトールを除いた数字です。炭水化物としては、16.3gになります。

たんぱく質は、2.6gで、脂質は、9.6gですね。

f:id:rumimarusr:20170706194656j:plain

 

私は、それほどマンゴープリン好きの人ではないのですが、これはけっこういける味でした。なんでだろう?マンゴーの質にもよるのでしょうか?

 

f:id:rumimarusr:20170706194713j:plain

 

糖質制限ダイエットをしてから、マンゴーとは、しばらくお目にかかっていないです、というマンゴー好き、マンゴープリン好きの人には、いいデザートになりますね。