青汁と乳酸菌で糖質制限しながらダイエット中のブログ

青汁とヨーグルトを食べ糖質制限でダイエット(最初の2ヶ月は痩せなかったのに)しながら、痩せていく過程を書くブログ。現在、24キロ減を達成

どら焼きなど7月のファミマとライザップの新製品は(2017年)アイス追記

7月からは4種類に新メニューで、アイスもあると聞き

f:id:rumimarusr:20170719182106j:image

 

ファミマとライザップのコラボですが、7月は4種類の新メニューが投入されると聞きまして、さっそく行ってきました。

 

ただし、前回と同じく、4種類のうち2種類ゲットできました。

 

残りは、後日ゲットできたら追記してアップしておきます。

 

ちなみに残りは、チーズアイスバーと、カップ麺の醤油豚骨ラーメンです。

 

ライザップとのコラボでは、初のアイスとなるそうです。

 

ということで、どら焼きとチョコチップスコーンを紹介し、いずれ残りを追記しますね。

 

ライザップどら焼き

f:id:rumimarusr:20170719182111j:image

 

どら焼きです。原材料名に、砂糖とか、小麦粉という文字が見えますが、低糖質ですよ。

 

糖質を押さえつつ、と書いてありますが、エリスリトールを使っているからでしょうか。食べた感じもまったく普通のどら焼きにしか感じません。

 

「北海道産小豆を使用したつぶ餡を、やわらかな生地ではさんだどら焼きです」と書いてあります。

 

おいしいわ。ライザップのものは、いつもおいしいのよね。

 

栄養成分表示です。1個あたりの数字になります。

エネルギーは、188キロカロリー

炭水化物は、39.0gです(糖質としては18.1gです。ただし、エリスリトールを除いた数字となります)。

たんぱく質は3.7g、脂質は1.9gです。

 

後で調べたら、エリスリトールを含む糖質量は24.1gとなっていました。

チョコチップスコーン

f:id:rumimarusr:20170719225826j:image

 

 

チョコチップスコーンは、以前もあったと思いますが、リニューアルされたのでしょう。

 

昨年秋に書いた時のブログ記事(チョコチップスコーンあり)

ファミリーマートのライザップコラボの糖質少なめスイーツ買ってみた(2016年秋) 

 

大豆粉、小麦タンパクなどを使用した生地を使っていますね。「糖質をおさえたチョコキューブを練りこみ、しっとりとした食感」をねらっているそうです。

 

たしかに普通のチョコチップスコーンよりも、しっとり感がありました。

 

栄養成分表示は、1個あたりの数字です。

 

エネルギーは335キロカロリー

炭水化物は、30.6g(糖質は18.9g。ただし、エリスリトールを除いた値)

たんぱく質は9.8gで、脂質は19.7gです。

 

こちらも後で調べたら、エリスリトールを含む糖質量は28.8gとなっていました。

 

f:id:rumimarusr:20170719232814j:image

 半分に割ってみたところですが、これを見てわかるように、ごくごく普通のどら焼きに、スコーンです。

 

ただし、いつものライザップとのコラボよりは、糖質量が多いように感じました。

いくらエリスリトールも含んだ値としても、どら焼きの炭水化物の量としては、1個で40g近いですからね。

 

【アイスなどを追記】

 

チーズアイスバー

f:id:rumimarusr:20170721160538j:plain

 

ファミマでライザップ。です。

 

ライザップのあとには、句点、すなわち「。」付きです。

 

ブロガー根性だしました!

 

最高気温がぐんぐん上がる猛暑日だというのに、アイスです。それも、一番暑い午後の時間帯に行きました。

 

アイスバー買っても、溶けてしまうじゃないですか。このブログをご覧のあなたに、原型をとどめないアイスバーをお見せしても、と思いまして、すぐさま写真をとりました。

 

店の前でアイスバーの写真撮りました。

f:id:rumimarusr:20170721160602j:plain

 

北海道産生クリーム使用とあるだけに、濃厚なお味です。

 

本音を言いますと、早く食べないと溶けてしまうので、じっくり味わっている暇がなかったというところです。でも、おいしい。

 

家に帰りまして、栄養成分表示を激写しました。

エネルギーは、188キロカロリー

炭水化物が6.5gです。内訳は、糖質が6.3gで、食物繊維が0.2gです。

たんぱく質は1.8g、脂質は17.3gです。

思ったよりもたんぱく質が少なめでしたね。

脂質が多いのは、チーズですし、生クリームですし。

 

f:id:rumimarusr:20170721172837j:plain

生クリームにこだわりがあるのか、原材料名のところにも「生クリーム(北海道産100%)」と書いてあります。

 

濃縮レモン果汁も入っているからなのか、こってりしているけれど、胸焼けするのではなく、すがすがしいこってり感です(表現が難しいですが、食べてみるとわかります)。

 

今度は、もう少し味わいながらアイスバーを食べてみるつもりです。

 

醤油豚骨ラーメン

 

f:id:rumimarusr:20170721172755j:plain

これも、もしかしたら、以前の製品のリニューアルかしら?

以前にもこのような、縦型タイプのカップ麺があったような記憶があります。

 

f:id:rumimarusr:20170721172750j:plain

 

 後入れ液体スープがありまして、よくみえないですね。もう一つ上の写真のほうが豚骨ラーメンの感じがわかるかと思います。

 

食物繊維23.3gです。ちょっとした野菜なみですよね。これだけの量だと。

 

「にんにくのコク、濃厚まろやかな醤油豚骨スープ」というのが、おそらく、男性が好きなタイプのラーメンではないかと思いますよ。私が女性ですが、豚骨ラーメン好きです。

 

糖質17.5gです。普通のカップ麺の半分、50%オフになります。

f:id:rumimarusr:20170721172804j:plain

栄養成分表示です。1個(1食)あたりの数字です。

エネルギーは、279カロリー

糖質は17.5gで、食物繊維は、23.3gです。

たんぱく質は12.0g、脂質は13.7gです。

 

それにしても、食物繊維の多さが目立ちますね。食物繊維で血糖値の上昇を抑えられるか?

 

めん・かやくとスープはわけてカロリーなどが書いてあります。当然ながら、めんとかやくがカロリーの大半を占めます。ラーメンの量としてはそれほど多いわけではないのですけどね。

 

 

ついでに、ちょっと前まで、ファミマで好きだったスープをご紹介。

スンドゥブチゲ

 

f:id:rumimarusr:20170630214722j:image

 

旨辛スープと書いてあるように、程よい辛さで、辛いだけでなく、旨みもあるスープでした。

 

野菜も多く入っているので、野菜を効率よく取るにはいいかなと。

玉ねぎ、もやし、人参などの野菜とともに、あさりや豆腐がいい味だしています。

f:id:rumimarusr:20170630214726j:image

 1個あたりの炭水化物の量が11.1gで、1個食べてもこれくらいで済むのはいいなと思いまして、買いました。あくまでも炭水化物ですから、糖質は(野菜が多いので食物繊維も多いと思う)もっと少ないはずです。

 

熱量は、216キロカロリー

蛋白質は、14.5g。脂質は12.6gです。

 

スープのようなものは、水がお腹にたまるのか、食事としては、けっこう満足しましたよ。

 

とりあえず、新製品を他にもゲットしましたら、追記いたします。