青汁と乳酸菌で糖質制限しながらダイエット中のブログ

青汁飲んで糖質制限でダイエット(最初の2ヶ月は痩せなかったのに)しながら、痩せていく過程を書くブログ。リバウンドなしで現在、26キロ減

糖質コントロールのチョコモンブランとベイクドチーズ(ドンレミー)

ドンレミーおいしい気持ちの糖質コントロールシリーズ 

f:id:rumimarusr:20180115173145j:image

 毎度おなじみの食レポのシリーズです。

 

今回は、ドンレミーの洋菓子に「糖質コントロール」のシリーズがあったことに気づきまして、食べてみることにしました。

 

調べてみたら、ドンレミーは以前から糖質コントロールのもの、糖質量が10g以下(エリスリトールを除く)のものを出していたようです。栗のモンブランとか、チーズスフレなどです。

 

最近は、シャトレーゼもケーキ(洋菓子)を出していますが、それもチョコレートを使っていたりするケーキなどですが、意外と糖質コントロール、糖質制限になるのですよね。

 

チョコモンブランには、ハマる可能性大(糖質64%カット当社比)

f:id:rumimarusr:20180115173100j:image

 

今から、やばいのですが、これ美味しいです。

チョコモンブランです。チョコレートのムースの味がイケます。

リピは確実です。

 

こちらの原材料名をみますと、

最近よく見かける「乳等を主要原料とする製品」が最初に来ています。

鶏卵、チョコレート、エリスリトール、牛乳、小麦粉、カカオマスと、ふつうの洋菓子ですよね。

 

甘味料として、ラカンカ(羅漢果)抽出物となっていました。これがすなわち、エリスリトールのことではないかな。

 

f:id:rumimarusr:20180115173105j:image

 

エリスリトールを除いた糖質量は、7.2gになるのですから、不思議です。

 

とりあえず、記録用の栄養成分表示です。1個あたりの推定値、となっていました。

エネルギーは、193キロカロリーです。

炭水化物14.2gで、そのうち糖質が13.7g、食物繊維が0.5gです。

エリスリトールを除いた糖質量が7.2gになります。

たんぱく質は、2.4gで、脂質は、15.8gです。

洋酒配合率は、0.55%と書かれていました。

 

脂質が多いのは、ポイップクリームをたっぷり使っているからでしょう。

当社比で、糖質64%カットと書かれていましたから、似たような洋菓子を出していたのですね。

 

ベイクドチーズもイケる(糖質62%カット当社比)

f:id:rumimarusr:20180115173058j:image

 

ベイクドです。当社比糖質62%カットということです。これも似たような製品をだしていたのを、エリスリトールに変えたのかもしれませんね。

 

チーズケーキにも、レアチーズケーキが好きな人と、ベイクドチーズケーキが好きな人がいますが、私は以前よりもベイクドチーズケーキが好きになってきました。

 

原材料名をみますと、こちらは、鶏卵が最初に来ていました。

 

次に、最近よく見かける「乳等を主要原料とする製品」です。続いてマーガリン、牛乳、エリスリトール、小麦粉、レモン果汁、砂糖、ゼリー(ゼリーは上に色づけのように乗っているのがそうかも)と、これまた洋菓子でよく見かけるものばかりです。

 

チーズは、乳等と主要原料とする製品なのでしょうか。

こちらの甘味料としては、キシロース、スクラロースとなっていました。

 

f:id:rumimarusr:20180115173123j:image

 

記録用の栄養成分表示です。こちらも、1個あたりの推定値、となっていました。

エネルギーは、192キロカロリーです。

炭水化物12.2gで、そのうち糖質が12.1g、食物繊維が0.1gです。

エリスリトールを除いた糖質量が7.1gになります。

たんぱく質は、4.5gで、脂質は、15.5gです。

 

チーズだからか、たんぱく質が増えましたね。チョコモンブランよりも小さめに見えますが、カロリーとしては、ほぼ同じくらいでした。

 

ハマってしまいそうな自分が怖いわ。