読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青汁とヨーグルトで糖質制限しながらダイエット中のブログ

青汁とヨーグルトを食べ糖質制限でダイエット(最初の2ヶ月は痩せなかったのに)しながら、痩せていく過程を書くブログ。現在、20キロ減を達成

「ガッテン」で特集のペプチドコラーゲンで血管年齢を若く

栄養

お肌ぷるぷるだけないコラーゲンのチカラ

NHKの番組、ガッテンでもとりあげられていたコラーゲンの話です。

 

f:id:rumimarusr:20170311184834j:plain

美容に関して気にしている方は、コラーゲンくらい知っているわ、と思われることでしょう。お肌がぷるぷるになって、若く見えるということでコラーゲンが入ったサプリメントやらドリンクやらを飲んでいたはずです。コラーゲンが多く含まれるスープ、参鶏湯とか飲んでいたという人もいるはずです。

 

コラーゲンなんか食べても、どうせ消化されてアミノ酸として粉々になるのだから意味ないことと、思っていませんか。

 

しかし、最近その考えは変わってきたのですって。

 

今までは、口からコラーゲンを摂取しても効果はないと言われてきました。そうとも言い切れない例が出てきているのです。

 

もちろん、コラーゲンは食品ですから、医薬品とは違います。速効性はありませんね。

 

しかし、日々摂取してきた方は、何やら違うぞ、ということが番組でとりあげられていました。

 

コラーゲンは、美容やらお肌にいいということは私も知っていましたが、それだけでなく身体のキズ、日焼け、乾燥、関節痛、血管の若返りにも効くのではないかということです。さらに調べてみると、胃痛や胃潰瘍のようなものにまでも研究論文があるようです。

 

www9.nhk.or.jp

 

では、どういうことなのでしょうか。

 

コラーゲンは胃や腸で分解されるから、意味ないと言われてきたのは確かです。しかし、分解されきれなかったものがあったのですね。

 

そのキーワードとなるのが、ペプチド。

 

NHKの番組でも、 最新の研究が紹介されていました。

胃や腸で分解されきらなかったコラーゲンの破片(ペプチド)が体に吸収され、それが、体にキズや肌にダメージがある人の場合、体内でコラーゲンを作る線維芽細胞(せんいがいさいぼう)の増殖に役立っているのではないか、というものです。

ポイントとなるのは、この2点です。

 

  • 身体にキズがある、肌にダメージがある(日焼けや肌の乾燥)の人の場合
  • 体内で、コラーゲンを作る「線維芽細胞」の増殖に役立ってるのではないか 

 

 セルフケアといいますか、自分の本来持っているチカラを利用して、自分の体内でコラーゲンを作る、線維芽細胞を増殖させるために、ということです。

 

実際に、床ずれを起こしている人にコラーゲンを食べてもらっている実験も行っているそうです。

 

褥瘡(床ずれ)の学会でも、コラーゲンを細かくし吸収率を上げたものが取り上げられたそうです。「コラーゲンを摂取すると傷の治りが早い」という現場の声もあるそうです。

 

大学駅伝の有力校では実際にコラーゲンを食べて関節痛を防いだり、実際にドイツの病院では関節痛に使っているそうなのです。

 

糖尿病の人にも多い動脈硬化にもいいコラーゲン血管年齢を若く

私は糖尿病が発覚したとき、血管年齢を調べてもらいました。そうしたら、なんと!実年齢よりも20歳も上の血管年齢でした。

 

はっきり言って老人の血管だったのです。私の母と血管年齢が同じとは。。。

 

動脈硬化になりますと、心臓病やら、脳梗塞やら良くないのですよね。今すぐどうこうということはないですが、じわじわと怖いのです。

 

私の場合、主治医に毎日運動するように、と言われました。

運動だけでなく、コラーゲンも取るといいのですね。

 

ガッテンの番組内でも、本物のコラーゲンと偽コラーゲンを比べて変化を見てみたら、本物のコラーゲンを摂取していたグループでは、血管年齢がマイナス5歳だったということです。

 

質のいいコラーゲンを選ぶのがコツ

 コラーゲンだったらなんでもいいかというとそうでもないことがわかりました。普通のコラーゲンではなく「ペプチドコラーゲン」を選ぶといいのです。

 

特に、ゼラチンとは、効果が違います(これはガッテンのテレビ番組内でもグラフを使って説明してました)。

 

質のよいコラーゲンを選びましょう

f:id:rumimarusr:20170421025448j:image

私の場合は胃痛のために飲んでいたのだけど 

 

実は、私も話題のコラーゲンを飲んでいたのです。安いコラーゲンは、粗悪なものが多いから、質が高いものを取るといいよと聞いていたからです。

 

話題になっていたことは、後で知ったのですが、とにかく、その話題となったコラーゲンを買っていたのです。それを時々お湯に溶かして飲んでいたのです。

 

その会社のスタッフさんが書いたブログでそのことを知りました。

おお~私が買っているコラーゲン会社ではないか!と知ったのでした。

 

NHK「ガッテン」でコラーゲンが紹介されました|ピーエススタッフブログ Let's コラーゲン!

 

改めてコラーゲンの効果が証明されて、

 注文が殺到して嬉しい悲鳴です

 

コラーゲンの効果が証明されて、スタッフさんのみならず、私も嬉しいかぎりです。

 

さらに調べてみると、私が取っていたコラーゲンよりも安く買えるものがありました。なぜかというと、定期購入者のための割引をしていたからです。 

 

お肌ぷるぷるで、若返りをめざすもいいですし、関節痛があるから飲んでみようでもいいではありませんか。

 

「自然派高分子コラーゲン」と「特定ペプチドコラーゲン」がダブルWで入ったコラーゲンです。ヒアルロン酸やグルコサミン、コンドロイチンも配合ですから、美容だけでなく、関節に問題がある人にも良さそうです。

 

この「特定ペプチドコラーゲン」が話題のコラーゲンだったようなのです。

 

近年発見された身体を元気にする代表的なペプチドが体内で出現するように抽出されたのが、この特定ペプチドコラーゲンです。

 

温かい飲み物、スープに入れると溶けますよ。鍋物に入れたり、煮物やお味噌汁にいれてもいいですね。

 

 温かい物にいれると溶けまして、冷えると固まる、というものです。ゼリーを作ったことがある人にはわかりますよね。

 

とにかく、世の中には低価格だけど質の良くないコラーゲンがありますから、気をつけて!!ぜひとも質の良いものを。

 

>>>>本物だから続けられる!注目の新成分『特定ペプチドコラーゲン』配合

 

長く続けるという人は、このような継続することで安くなるほうを選ぶとお得ですよ。