読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青汁と乳酸菌で糖質制限しながらダイエット中のブログ

青汁とヨーグルトを食べ糖質制限でダイエット(最初の2ヶ月は痩せなかったのに)しながら、痩せていく過程を書くブログ。現在、24キロ減を達成

低糖質のチョコケーキー低糖質テリーヌショコラが買えたので口コミを

モンサンクレールのチョコレートケーキ(ロカボ)

2月ころだったでしょうか、モンサンクレールの低糖質チョコケーキを買おうとしたのですが、その時、すぐに売れ切れになって買うことができませんでした。

 

今回、リベンジで、買うことができたので、「1本のロカボ糖質量はなんと8g以下!モンサンクレールのロカボ・低糖質スイーツ☆低糖質テリーヌショコラ」について、食レポをいたします。

 

これで糖質量が8グラム以下?とびっくりするほどでしたし、おいしくて上品な味でしたよ(もっと正確にいうと、1本あたり糖質量は7.67gだそうです)。

ロカボケーキの開封の儀

まずは、開封の儀からです。

 

このように上にモノを置いてはいけないと、強調されて届きました。

ケーキ・クッキー在中ですからね。

冷蔵ですから、不在がちなお宅の場合、時間指定がいいのかな。

f:id:rumimarusr:20170309213531j:image

要冷蔵ですから「冷蔵タイプ」です。サイトにも「10度以下にて保存してください」と書かれていました。

 

下積み時代ではなく、下積厳禁です。たしかに、ケーキなら重たいものを置かれてしまったらアウトです。

 

f:id:rumimarusr:20170309213538j:image

 

納品書と、プチプチに包まれた箱です。

 

 箱の大きさを図ってみました。

18センチくらいです。小ぶりの印象です。上品な感じのパッケージです。

パティシェモンサンクレールと、書いてあります。

 

f:id:rumimarusr:20170309213547j:image

 

上の木の蓋をあけまして(これぞ開封の儀)さっそく中を見てみましょう。

 チョコレートケーキの上に金粉のようなものがみえます(銀箔)。

 

f:id:rumimarusr:20170309213602j:image

 

キラキラしていることは、ビニール袋を開けてみると、もっとよくわかるかと思います。

テリーヌショコラというだけあって、チョコレートぎっしりで、柔らかい感じがします。

 

「カカオの芳醇な香りとワインの風味が感じられる濃厚さ」というは、誇張でもなんでもありません。それくらい、濃厚なチョコレートケーキです。

 

f:id:rumimarusr:20170309213610j:image

 一見すると、1本で糖質量が8g以下だとは信じられないくらいです。一人分(約1本の5分の1)なら、糖質量1.5gですよ。食べるとわかりますが、それが信じられないくらい濃厚で甘さを持っているのです。

 

サイトにあった原材料名には、 

卵、バター、生クリーム、カカオマス、エリスリトール、洋酒、ココアバター、有機ココナッツシュガー、食物繊維、全粉乳、脱脂粉乳、植物油脂、甘味料(トレハロース、スクラロース、ラカンカ抽出物)、乳化剤(大豆レシチン)、香料、着色料(銀箔)

※アレルギー成分:乳・卵・大豆

と、書かれていました。

 

卵やバターは、ほとんど感じませんでした(私が鈍感なのかも)。カカオマス、チョコレートのぎっしりさがすぐにわかります。あえていえば、生クリームくらいかな。

 

どれだけチョコレートがぎっしりかは、断面図をみていただくとわかるかな。

 

f:id:rumimarusr:20170309213616j:image

 

テリーヌショコラですよ。

 

柔らかい口あたりです。甘いのですが、しつこい甘さではないのが、エリスリトールを使っているからかしら。

 

私としては、もう少しスポンジケーキっぽさがあるかとおもっていたのですが、羊羹みたいな食感でした。それのチョコレートバージョンというのか。

 

上品な食感は、さすがパティシェのお店です。

 

とにかく、今回はゲットできたので、本当に良かったです。そのうえ、低糖質、ロカボなのですから。

 

気になった方は、お早めにどうぞ。私は楽天で買いました。

 

>>>>モンサンクレールのロカボ・低糖質スイーツ「低糖質テリーヌショコラ」低糖質/ロカボ/ホワイトデー/ギフト