青汁と乳酸菌で糖質制限しながらダイエット中のブログ

青汁飲んで糖質制限でダイエット(最初の2ヶ月は痩せなかったのに)しながら、痩せていく過程を書くブログ。リバウンドなしで現在、26キロ減

バターコーヒー(ファミマにて)とロカボナッツ燻製仕込み(ナチュラルローソンにて)【食レポ】

バターコーヒーといえば、グラスフェッドバター

バターコーヒーといいますと、糖質制限になるということで、一部の人から人気でした。

 

朝食にコーヒーだけで済ませることができるからですね。

 

コーヒーだけならダイエットになると思われていましたが、バターですからカロリーは高いのですよね。それなのに、痩せたと聞いてやってみる人が続出(だったはず)。

 

 

そもそもは、この書籍で知った人が多いですね。この著者は、糖質制限がいいと言っているわけではないのですが、結果的に糖質制限っぽい食事でした。とにかく、脂質が多いのです。

 

>>>>シリコンバレー式 自分を変える最強の食事

 

シリコンバレー式 自分を変える最強の食事

毎日ですよ、0.5キロ痩せていいのだろうか。

 

その著者がすすめる朝食が、バターコーヒーです。完全無欠コーヒーとして知る人が多かったと思います。

 

私も一時期、よく飲みました。

手作りバターを作って、バターコーヒーにしてみたー夏休みの自由研究に

 

 糖質制限ダイエットの朝食は、どうするというお題

 

 

あの頃は、小川珈琲と、グラスフェッドバターの組み合わせが最強だと聞いておりました。

 

 

小川珈琲 スペシャルティコーヒー009 粉 170g

小川珈琲 スペシャルティコーヒー009 粉 170g

 

私の場合は、エシレバターにしてました(笑)。

 

あまりにもグラスフェッドバターの値段が高いので、なるべく高級感のあるバターならいいかと安易な考えです。成城石井で見かけたけど、最近見ないな。

 

 

グランフェルマージュ バイオ・グラスフェッドバター 無塩 250g

 

グランフェルマージュ バイオ・グラスフェッドバター 無塩 250g

 

 

それが常識がひっくり返るといいますか、カロリーが高くても痩せることができたといわれていまして、バターコーヒーが注目をあびることになりました。

 

私もこのグラスフェッドバターで一度コーヒーを飲みたいと思いながら、月日は流れ。

 

私も糖質制限を始めた当初は、しばらくバターコーヒーを飲んでいました。

 

ココナッツオイルをコーヒーに入れたりもしました。ココナッツオイルもたしか、中鎖脂肪酸としてすぐさまエネルギーになるから、太らないのだと聞きました。でもオイルですから、腹持ちがいいのですよ。

 

私が一時期ココナッツオイルを入れて飲んでいた頃は、認知症にもココナッツオイルがいいということでもちきりだったのだけど、今は、ブームが去ったのでしょうかね。

 

前置きが長くなりましたが、なんと今になって、バターコーヒーですよ。

 

それも私が飲んでみたいと切望していたグラスフェッドバター入り!

高い値段のバターだったので、躊躇していたグラスフェッドバターです。

 

 バターコーヒー|キャンペーン|ファミリーマート

http://www.family.co.jp/campaign/spot/201712buttercoffee.html

 

ファミマのページには、このようにこだわりが書いてありました。

 

アラビカ種のみを使用したコーヒーに、バターとMCTオイルを配合しました。 ニュージーランド産グラスフェッドバターなど、こだわりを持って厳選した素材を使用。 味わい深く、まろやかですっきりとした口当たりに仕上げています

私はなによりグラスフェッドバター入りのコーヒーが飲めるのが嬉しいです。

 

だって、金銭的にあの高価なバターが買えなかったから。

あのバターひとつの値段で、外食でステーキ食べられますよね。

 

f:id:rumimarusr:20171213184356j:image

 糖質ではなく、「糖類ゼロ」と書いてあります。

 

栄養成分表示には、炭水化物として書いてありました。100mlあたり0.7gです。それに対して、脂質は6.8gです。ぐっと増えますね。

 

エネルギーは、100ミリリットルで、カロリー66キロカロリーは多いのかな。

 

たんぱく質は、0.4gです。乳飲料だから少しはあるのね。

 

f:id:rumimarusr:20171213184426j:image

 販売はドトールコーヒーなのでした。

ドトールコーヒーGJです。

 

 

バターコーヒーとは、として容器に説明が書いてありました。

 バターコーヒーとは、「グラスフェッドバターやMTCオイルに含まれる良質のオイルを手軽に摂取できるこだわりのコーヒー」とのことです。

 

f:id:rumimarusr:20171213184428j:image

 けっこう、説明も丁寧に書いていて、

原料中に牧草主体による通年の放牧酪農で育てた(グラスフェッド)乳牛のニュージーランド産バターを使用しています。ただし、牧草が十分に生育しない場合は、一時的に補助的な穀物飼料を与えることがあります。

ここまで書くんかいと思ったくらいです。

 

ファミマのバターコーヒーで使われているのは、ニュージーランド産のグラスフェッドバターだそうです。

 

まだ私は、朝食として飲んでいないのですが、おそらく腹持ちがいいでしょう。

 

味は美味しかったですから、リピする予定です。

 

ブラジル、コロンビア、グアテマラのアラビカ種のコーヒーです。

 

今、思い出したのですが、完全無欠コーヒーはバターを入れるのですが、撹拌するのが大変だったことがありました。

 

手でかき混ぜる程度ではダメなのですよね。分離してしまって。

 

多くの人はハンドミキサーとか使っていたはずです。私は、そのまま自分で撹拌しただけでしたけど(笑)。

 

しっかり撹拌しないと、味が落ちるのですよ。私は1回お店でバターコーヒーを飲んだことがありますが、まったく別物と言っていいいくらい、よくまぜたバターコーヒーのほうが美味しかった覚えがあります。

 

ファミマに行けば、簡単にバターコーヒーが飲めるのですから、いい時代です。

ダイエットとして、朝食を食べずにバターコーヒーにしてみてはいかがでしょう。

 

 

 

 燻製のほうのロカボナッツを買ってみた

f:id:rumimarusr:20171213184533j:image

 以前、ロカボナッツの記事を書きました。⇒⇒ロカボナッツを買ってみた【ロカボクッキーの追記あり】

 

あの頃から、今も続いて(ほぼ毎日)ロカボナッツをおやつがわりにしています。

 

このロカボナッツのヘーゼルナッツが好きなのです。

 

他で買うヘーゼルナッツは生っぽいのに、このロカボナッツは、香ばしいので好きなのです。

 

袋の写真からもわかるように、このロカボナッツが「燻製」されました。

 

 一口で、すぐにわかります。おおっー、燻製されていると。

ホワイトオークチップでいぶされているそうです。

f:id:rumimarusr:20171213184854j:image

 気持ち、以前のロカボナッツのアーモンドよりも小さめに感じます。

 

発酵バターの風味とのことですが、燻製のほうに気が行ってしまいまして、あまりバターの風味を感じないまま、ポリポリ行ってしまいました。

 

ホント、燻製ですわ。

 

以前からあったものよりも、塩が入っていて、お酒のおつまみになりそうです。ゲランドの塩は最近、よく聞きますね。素材の味を引き出す塩なのですね。

 

これなら、ワインとナッツ、それにチーズをプラスすれば、糖質制限おつまみセットになりそうだわ。

 

f:id:rumimarusr:20171213184500j:image

 100g食べたとしても(この袋は72g入り)糖質量は5.7gです。

 

バターコーヒーとおなじく、カロリーは高いですね。100gで、704キロカロリーですから。カロリー制限ダイエットの人にはおすすめできないくらいです。

 

1食は30gがいいようですが、これクセになってもっと食べてしまいそうです。

 

脂質は100g中、67.6gですから脂質が多いですねぇ。それに対して、たんぱく質は、15gです。

 

私はナチュラルローソンで買ったのですが、ロカボナッツ自体は、けっこういろんなお店で売っていますね。でも、燻製のものはどうなのかなぁ。

 

燻製に抵抗がなかったら、見つけた人は、一度トライしてみてくださいませ。