青汁と乳酸菌で糖質制限しながらダイエット中のブログ

青汁とヨーグルトを食べ糖質制限でダイエット(最初の2ヶ月は痩せなかったのに)しながら、痩せていく過程を書くブログ。現在、24キロ減を達成

砂糖を使わないノンシュガーのチョコレートを幾つか買ってみた

ノーシュガーのものばかりを買ってみた

先日、成城石井の輸入菓子の棚に、チョコレート、それも砂糖不使用のチョコレートを見つけたので、幾つか買ってみました。

 

私の好みで、ダークチョコレートや、ナッツ入りのものばかりを選んでしまいましたが、他にも種類がありました

 

どれにも、裏のシールの部分に「砂糖不使用」の文字が入っています。

 

参考にどうぞ。

カバリアのチョコ、ミルクチョコレート、プラリナッツ(砂糖不使用)

ベルギーのチョコレートです。

ベルギーはチョコレートで有名な会社が多いですよね。ゴディバ、ガレーなど他にもあります。

f:id:rumimarusr:20170802220035j:image

 

 ノンシュガーチョコレートです。砂糖はなし。甘味料としてマルチトールが入っています。それも原材料名のトップに買いてありました。ほかに、イヌリンも入っています。

 

あとは、チョコレートでよく見る、ココアバター、カカオマス、全粉乳が主なものです。

 

1本(42g)あたりの栄養成分表示です。

エネルギーは217キロカロリーです。

ショ糖は0gです。

炭水化物は、20.2gです。 たんぱく質は、3.0gで、脂質は17.1gです。

 

私はヘーゼルナッツが好きなので、これを真っ先に買いました。

他にも種類がありました(ダークチョコレートなど)。

他の会社のチョコレートを見てもらうとわかりますが、このチョコレートだけがショ糖が0gになっています。

 

ラ・ノーバー のチョコレート

ベルギーのチョコレートです。

こちらは、ダークとアーモンド&ピスタチオを買いました。

他にも種類がありましたよ。

ローカーボの文字が見えます。

 

f:id:rumimarusr:20170805195226j:image

 チョコレート、ダークのほうです。

1本(35g)あたりの栄養成分表示です。

エネルギーは198キロカロリーです。

ショ糖は0.7gです。

炭水化物は、19.0gです。 たんぱく質は、2.3gで、脂質は12.5gです。

 

チョコレート、アーモンド&ピスタチオのほうです。

1本(35g)あたりの栄養成分表示です。

エネルギーは201キロカロリーです。

ショ糖は0.2gです。

炭水化物は、18.1gです。 たんぱく質は、2.7gで、脂質は13.1gです。

 f:id:rumimarusr:20170805195135j:image

 原材料名のところですが、アーモンド&ピスタチオのほうは、マルチトールが最初に書いてありますが、ダークのほうはカカオマスが先頭に来ています。

 

原材料名は重さ順のはずですから、カカオマスが多いということなのでしょう。

カカオマス、マルチトール、ココアバターの順になっていますね。

 

それに対して、アーモンド&ピスタチオのほうは、

マルチトール、全粉乳、ココアバターがきて、やっとカカオマスになっています。

 

バランスのチョコレートバー

こちらも、ベルギーチョコです。ノーシュガー、砂糖不使用です。

砂糖は加えていないけど、食物繊維は多いと書いてありますね。

ベルギーでも、砂糖不使用が流行りなのか?

 f:id:rumimarusr:20170805195238j:image

ミルクプラリネのほうです。 

1本(35g)あたりの栄養成分表示です。

エネルギーは217キロカロリーです。

ショ糖は1.3gです。

炭水化物は15.9gです。

たんぱく質は、2.3gで、脂質は15.7gです。

このチョコレートは、ショ糖が1g越えですね。

ショ糖が多めでしたが、炭水化物は少なめでした。

 

なぜか、ダークチョコレートのほうに、栄養成分表示がありません。

正確にいうと、日本語での栄養成分表示がなくて、英語やドイツ語?などの文字ではありました。賞味期限がこちらは近い日になっていますから、もしかして、古いからかしら?

 

f:id:rumimarusr:20170805195136j:image

原材料名の順番ですが、バランスチョコレートバーも、ダークは、 

カカオマス、マルチトール、ココアバターの順でした。

ミルクプラリネは、マルチトールが一番始めにきています。

 

追加分

ラ・ヌーバのチョコ

ダークオレンジとダークバナナ

 f:id:rumimarusr:20170821145009j:image

 思ったよりも炭水化物少なかったわ。

 

イメージ的には、もっと多いかなと。

f:id:rumimarusr:20170821145014j:image

どのチョコレートも、砂糖不使用ではあるものの、食べてみるとけっこう甘く感じました。

 

日本のチョコレートは、ダークチョコレートを選ぶと甘さを感じないものが多いのですが、これはベルギーチョコの特徴なのかしら。