読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青汁とヨーグルトで糖質制限しながらダイエット中のブログ

毎日、青汁とヨーグルトを食べ糖質制限でダイエット(最初の2ヶ月は痩せなかったのに)しながら、痩せていく過程を書くブログ。現在、20キロ減を達成

低糖質パンで、フレッシュネスバーガー食べてみた

糖質制限での外食

糖質制限用のバーガー(パン)があると聞いていたので

 

以前からフレッシュネスバーガーで、低糖質のバンズによるハンバーガーが食べられると聞いていました。

 

しかし、うちの近所になかったので、なかなか立ち寄る機会がありませんでした。

 

今回、出先でお腹がすいたなぁと思いながら歩いていたら、なんと先のほうにフレッシュネスバーガーのお店があるではないですか。

 

すぐさま行ってみましたよ。

 

しかし、フレッシュネスバーガーで低糖質のバンズを選べるよ、程度しか覚えていなかったのですね。

 

どの程度なのか、よく覚えていなかったのです。糖質制限、とうたっていながら、糖質カットは25%だけということもあるからです。ようは、4分の3だよということで、あまり減っていなかった、ということもあるので、何事も注意が必要です(その後、フレッシュネスバーガーの場合、糖質が約半分になるとわかりました)。

 

それで、フレッシュネスバーガーの店舗前で、どうしようかな~と悩んでおりました。

 

しかし、食べてみたら、ブログネタになるではないか!!!、ネタ切れだったから、ラッキー(はーと)というブロガーの悲しいサガで食べてみることにしました。

 

そうしたら、フレッシュネスバーガーの低糖質のバンズは、約半分の糖質なのですね。

 

フレッシュネスバーガーの栄養成分表示表のPDFがありました。

http://www.freshnessburger.co.jp/menu/pdf/freshness_component.pdf

 

予習なしで、いきなり、バーガーの種類を選んだ

上記の栄養成分表示のPDFは、後で知ったので、メニュー脇に、糖質量が約50%オフだったかが書いてあったので、その場でどのバーガーにするか決めました。ヘルシーっぽい感じがしたので、クラシックバーガーなるものを選びました。その中でもチーズが食べたいと思ったので、クラシックチーズバーガーにしました。

 

低糖質のバンズにするには、プラス50円となります。リーズナブルなお値段です。

 

それと、現在は、オトクなスープフェアというものをやっているとかで、スープも一緒に注文しました。

 

プラス300円でスープが食べられる、ということでしたが、野菜スープが飲みたいと思ったので、野菜スープを注文です。

 

「秋冬スープフェア 濃厚で素材豊かなスープを4種類ご用意しました」ということだったので、やけに美味しそうに見えたのですよ。

 

ちなみに、スープフェアに登場するスープとは、以下のようなスープでございます。

新商品「マッシュルームクリームスープ」はソテーした国産マッシュルームを豆乳仕立てにした風味豊かなクリームスープです。 たっぷり野菜をビーツ(赤かぶ)で煮込んだロシアの伝統料理「ボルシチ」、ロブスターの旨味が凝縮されたアメリケーヌソースをベースにトマトを加えた「ロブスタービスク」、リニューアル商品として、野菜を増量して美味しくなった「ベジタブルスープ」は【1日に必要な野菜の3分の1】が摂れるスープです。 

ランチセットのサラダも美味しそうだった。。。

 

それがこちら。

 見本の野菜スープのイメージと若干違いがあるように感じたのですが。

f:id:rumimarusr:20170215223211j:image

 まぁいいです。

1日の取るべき野菜量の3分の1はこれで体内に入るのです。

 

ハンバーガーのバンズですが、これが低糖質用のバンズです。

 

よくわからないでしょうから、もう少し近寄って写します。

 

f:id:rumimarusr:20170215223216j:image

 

何か、違いがあるでしょうか???

 

私自身、ハンバーガーとしてトマトだとか、玉ねぎだとか、レタスだとか、ハンバーグだとかと一緒に食べたので、よく違いがわかりませんでした。バンズに味の違いは感じなかったです。

 

しかし、低糖質ならそれでよし!です(本当は、血糖値を測ればいいのだけど、出先だったので、器具がない)。

 

味だって、普通のバンズと違いがわからないくらいのクオリティです。

 

ただ、その場で即決した、予習なしのバーガーの種類だったので、もっと糖質低めの種類を選べは良かったのかな。やっぱりベーコンエッグバーガーが良かったのかなとも思いましたが、まぁいいです。

 

栄養成分表示の表をながめていると、やはりハンバーガーは、低糖質でないと糖質が多いですね。友達とおつきあいでファーストフードに行くなら、チキンナゲットくらいにしておくといいのかも。それでなければ、バンズは上か下だけ食べるとか。

 

一度は食べてみたかったフレッシュネスバーガーの低糖質バーガーを食べることができたので、満足です。それに、フレッシュネスバーガーが糖質制限ダイエッターのために、対応してくれているところがいいなと好感を持ちました。

 

こうやって低糖質に対応して、糖質低めの商品を開発してくれる会社は応援したいものです。飲食店だけでなく、メーカーに対しても感謝しております。

 

ということで、糖質制限ダイエッターの方々は、ハンバーガーが食べたくなったら、フレッシュネスバーガーも選択肢に入れてくださいね。