青汁と乳酸菌で糖質制限しながらダイエット中のブログ

青汁とヨーグルトを食べ糖質制限でダイエット(最初の2ヶ月は痩せなかったのに)しながら、痩せていく過程を書くブログ。現在、24キロ減を達成

大豆チップス(コンソメ味)は糖質少なめだった

病院の売店で偶然見つけた大豆チップスがあたり

今の病院の売店では、糖質制限用のおやつなどを置くようになってきています。

 

今回は、大豆チップスを偶然見つけたのですが、これがなかなかの美味でした。

こういう偶然の出会いで、おいしいものにあたると嬉しいものです。

 

脱脂大豆を使っているのですね。魚粉とか入っているようですが、味はチキンコンソメの味でした。大豆100%の生地ですから、小麦だとか、コーンだとか、お米は入っていないということで、買ってみましたよ。

 

f:id:rumimarusr:20170116132510j:image

 大豆チップスは、ポテトチップスに比べると硬めの食感です。

 

ですから、袋にも注意書きがありまして、口を傷めないように、大量にガサッと食べるのではなく、お上品に食べましょう。

 

大豆チップスは、コーンや小麦に比べると、ずっと糖質が少なく、たんぱく質が多いのです。

 

さらに知ったのは、食物繊維がコーンや小麦に比べてなんと3倍以上なのですって。同じような野菜系列だと、私の中では思っていたため、コーンよりも食物繊維がおおいのだなと、思いましたよ。食物繊維が多めでないと、便秘対策になりませんからね。

 

一袋あたりの糖質量は、8.3gです。食物繊維は、7.5gなので、けっこうな量が取れます。

 

エネルギー、カロリーとしては、184キロカロリー、たんぱく質は20.1gですから確かに多いですね。脂質は6.0gです。

 

パッケージのオモテにも、「コーンスナック、ポテトチップス、しょうゆせんべい(米菓)よりも食物繊維が3倍以上で、糖質が3分の1以下」と書いてあります。

f:id:rumimarusr:20170116132514j:image

 最近の、と言っても、ポテトチップスとは、縁がなくなって半年以上たちますが、最近のポテトチップスの中には、食感硬めのものもありますから、それほど違和感なく食べることができました。

 

コンソメ味ですから、大豆を感じるというよりもチキンコンソメの味を感じました。大きめの袋と思っていたのですが、50gだけでしたので、あっという間に1袋、食べ終わってしまいました。

 

 

気になった人は、アマゾンにもありましたから、チェックしてみてください。

 

>>>テックスインターナショナル 大豆チップス コンソメ味50g×10個

 

テックスインターナショナル 大豆チップス コンソメ味50g×10個