青汁と乳酸菌で糖質制限しながらダイエット中のブログ

青汁とヨーグルトを食べ糖質制限でダイエット(最初の2ヶ月は痩せなかったのに)しながら、痩せていく過程を書くブログ。現在、24キロ減を達成

いつも食べてばかりとお思いでしょうが、20キロ減になりました(糖質制限生活8ヶ月を過ぎ)

糖質制限生活の9ヶ月目に突入だ

糖質制限ダイエットをしてから、やっと8ヶ月を過ぎまして、20キロの減量に到達しました。

 

ここのところのブログ記事が、あれを食べた、これを食べたと、食べた話ばかりで、食べてばかりなのに、こいつは本当にダイエットする気があるのかと、ご心配をおかけいたしましたが、やっとこ、20キロ減に達しました。

 

最初は、手書きでそれも1週間に一回しか体重測定していなかったのですが、途中から、アプリで記録するようになってからは、ほぼ毎日、体重を記録するようになりました(途中の76.4キロからスタートしているのは、それくらいからアプリで記録し始めたから)。

 f:id:rumimarusr:20170206210404j:image

 

2ヶ月目あたりがほとんど体重減らなかったのに、ここまで来ましたから、えらいぞ、自分と、自分で自分を褒めることにします。

 

糖質制限ダイエットですが、私の場合、最初の頃はそうでもなかったのですが、食べる量が減ったからでしょうね。便秘になりました。

 

調べてみると、脂質の摂取が少ないとこれまた、便秘になるらしく、脂質を取るために、しばらくは、ココナッツオイルもコーヒーに入れて飲んでいました。

 

あとでわかったことですが、ココナッツには食物繊維が多いらしいのですが、ココナッツオイルには、食物繊維なし(オイルですから)だったのです。ま、油を取るためということになりますね。

 

その後、管理栄養士さんとも相談して決めたのが、毎日、ヨーグルトを食べること。それと、食物繊維も大事なので、青汁は毎日飲用です。

 

管理栄養士さんにダイエットはうまくいくようになったのですが、便秘が、、、

 

と言ったところ、最初に言われたのが、ヨーグルトです。

 

腸内環境は大事ですからね。

 

次が、食物繊維のこと。野菜を食べるのがいいのです。しかし野菜にもいろいろありまして、食物繊維が多めのもの、少なめのものがあります。

飲み物を飲む時は、お茶ではなく、青汁すれば継続できる

とりあえず、私の場合は青汁を毎日飲むようにしました。食後にペットボトルのお茶を飲んでいたのですが、それを青汁にしただけです。

 

青汁飲んだあとに、お茶も飲みますが(笑)。

 

食物繊維でいえば、らっきょうは、食物繊維が多いのだそうですよね。ただ、甘酢に食物繊維が溶け出していると聞いたことがあります。水溶性食物繊維なのですね。とてつもなく、食物繊維があるのですが(キャベツの50倍)、溶け出しているものもあるので、それと、らっきょうは、そんなに大量に食べることができない、という点もあります。

 

水溶性食物繊維は、便秘対策にあまりならないようです(それでも、水溶性食物繊維が不足するとそれまた、大腸によくないらしい)。

 

ただ、食物繊維自体は、血糖値を上げにくくしますよね。

 

食物繊維が多い野菜は、ごぼうやたけのこがありますね。イモ類ではさつまいもなんかもそうですね。ただし、根菜類は糖質が高いと聞きました。

 

今、調べてみたら、ごぼうやたけのこは、らっきょうと違って、不溶性食物繊維ですって。便秘対策には、不溶性食物繊維のほうがいいですから、糖質との関係で、どう考えるか。糖質を気にするべきか、不溶性食物繊維を取るべきか。

 

みなさんも、いろいろと食物繊維が多い野菜を調べてみるといいですよ。

 

糖質が少なくて、食物繊維が多い野菜を発見したら、私もブログに書いてみたいと思います。