青汁と乳酸菌で糖質制限しながらダイエット中のブログ

青汁とヨーグルトを食べ糖質制限でダイエット(最初の2ヶ月は痩せなかったのに)しながら、痩せていく過程を書くブログ。現在、24キロ減を達成

レッドブルのシュガーフリー、カロリーオフを飲んでみた

レッドブルでも罪悪感なく飲めるかも

海外で開発された飲料は、どういうわけか甘すぎるものが多いです。レッドブルは、ヨーロッパやアメリカで人気だったということで、私も糖尿病が発覚する前は、疲れたと言っては、飲んでいました。

 

本場タイのレッドブルは、すごく効くとネットで見たことがあります(原産国は、スイスと書いてありますが、そもそもの創業者タイの人らしい)。日本のは、弱めかもしれません。

 

アメリカのデカイバージョンでは、コーヒー1杯分のカフェインが入っていると聞いたことがあります。元気になったような気がしたのは、カフェインだったのかな。

 

そういえば、日本にはいろんな栄養ドリンクが元々ありましたから、瓶ではなく、缶タイプのドリンクということで、宣伝にも力を入れていましたよね。宣伝用の車に乗ったギャルが配っているのを見かけたことがあります。

 

 

「キリッと冷やして」と書いてあります。

さて、エナジーチャージしますかね。

f:id:rumimarusr:20170129174134j:image

 私にとっては、カロリーオフだとか、ゼロカロリーは、響かないが、シュガーフリーは、ピンときます。大きな缶と小さな缶があったので、スモールサイズのほうを選びました。

 

トップアスリートやら、多忙なプロフェッショナル、アクティブな学生、ロングドライブする方にも当てはまりませんが、飲んでみます。

 

f:id:rumimarusr:20170129174146j:image

 

炭酸は弱いですね。ナイアシン、パントテン酸、ビタミンB6、ビタミンB12そして、カフェインがウリなのかな。

 

炭水化物が0gなので、糖質もなし、と思っていいのかしら。よくわからないけど、1缶飲んでしまいました(笑)。

 

炭酸がきつくないので、一気に飲めますね。甘ったるさも酸っぱさで中和されているように感じます。

 

徹夜作業で頑張るとか、炭酸飲みたいからということで飲むのかもしれませんが、カフェイン取るなら、コーヒーでいいかな。

 

コーヒー飲んだあとに、ビタミンBの錠剤でも飲んでおけば同じような気がするが。

 

たまには、こういうものもいいかな。