青汁と乳酸菌で糖質制限しながらダイエット中のブログ

青汁とヨーグルトを食べ糖質制限でダイエット(最初の2ヶ月は痩せなかったのに)しながら、痩せていく過程を書くブログ。現在、24キロ減を達成

ライザップとファミマのコラボ、糖質制限用のカップ麺を食べてみた

ラーメンなのに糖質制限できる

それも、カップ麺で、ということです。糖質制限生活になってから、だいぶご無沙汰だったのが、ラーメンです。それもカップ麺なんて、食べることなんてないと思っていました。

 

それが、ファミリーマートとライザップのコラボによって実現されたのです。明星ラーメンです。去年の秋から糖質制限用の商品、新製品が続々と出ていましたが、今回は、カップ麺でした。

 

辛味噌ラーメン

唐辛子の刺激ということで、味噌ラーメンでも辛さを感じさせるタイプのものです。ラー油が入っているようなイメージです。この辛味のカプサイシンで、脂肪燃焼効果もあるのかしら。

 

f:id:rumimarusr:20170115195233j:image

 糖質22.4gあっても、糖質50%オフなのですから、普通の糖質制限ではないカップ麺を1杯食べたらどんだけ、糖質取っていたんだ、って話です。

 

ノンフライの麺ですね。カロリーは、279キロカロリーです。普通に売っているカップ麺よりは、カロリーが低いですよね。

 

カップ麺のフタを開けたら、このようなタイプのカップ(ガッツリ食べたい系)にしては、麺の量が少ないように感じました。しかし、食べ足りないという量でもないです。糖質制限生活になりますと、ラーメンを食べること自体を諦めていますから、一口でも食べることができれば、御の字でございますよ。

 

f:id:rumimarusr:20170115195236j:image

栄養成分表示に関しては、写真をご覧ください。

食物繊維が多いですね。18.7gありますよ。便秘対策になるかな。

 

さて、実際に作ってみました。味噌ラーメンにラー油を混ぜたような辛さです。スープにコクがありますね。ところどころに、ひき肉やシナチクが混ざっています。

 

f:id:rumimarusr:20170118011243j:image

 麺は、やはり普通のラーメンとは違いますね。麺の味は、粉っぽいところがあります。これは、人によって好きずきが出てきそうです。

 

しかし、糖質制限ダイエッターにとっては、強い味方といえるでしょう。

 

さて、次はもっと糖質の量が少ないカップ麺です。

生姜醤油ラーメン

糖質量、13.0gはカップラーメンにしては上出来です。こちらも、ノンフライ麺です。

 

生姜のぴりっとしたところがあって、鶏ダシのスープです。醤油ラーメンの中でも、なかなか美味しいスープに感じました。

 

f:id:rumimarusr:20170115195239j:image

 

こちらのカップ麺は、縦長タイプです。

栄養成分表示の写真を載せておきます。こちらも食物繊維が多いです。

脂質も少なめ7.6g。そしてカロリーは180キロカロリーですよ。カップラーメンでこれは優秀です。

 

f:id:rumimarusr:20170115195243j:image

 そして、実際に作ってみました。

このカロリーの量といい、それほど味に期待していなかったのですが、意外と美味しいです。

麺を食べながら、時々、中に入っているお肉を食べると、これがおいしいのですよ。

f:id:rumimarusr:20170117010455j:image

よくある縦長タイプのカップ麺ですよね。なるとがあったり、シナチクが入っていたり、ネギもあります。

 

あまり期待していなかったからなのか、思ったよりも美味しくいただきました。中に入っているお肉が決め手ですね。麺自体は、まずくもなく、美味しくもない、あまり印象に残らない麺なのですが、お肉を途中で食べることで、なんとなく味にコクが出てくるように感じました。

 

ということで、麺を食べ進みまして、スープもほとんど飲み干してしまいました。

(その後、またこのカップラーメンを買ってしまいました!ファミマの戦略に見事にハマる私です)。

 それにしても、糖質制限で、カップラーメンとは、思いもよらない商品でした。開発がすごいわ。

 

こちらの記事もどうぞ。

 ブログ記事

>>>>太田胃散から、桑の葉ダイエットが出ているんですね。さらにパワーのあるサプリも

 

桑の葉ダイエット ブラック