読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青汁とヨーグルトで糖質制限しながらダイエット中のブログ

青汁とヨーグルトを食べ糖質制限でダイエット(最初の2ヶ月は痩せなかったのに)しながら、痩せていく過程を書くブログ。現在、20キロ減を達成

大豆麺で糖質制限なパスタ料理を作った

低糖質、低脂質、グルテンフリーのビゴーレの大豆麺を買ってみた

大豆麺でパスタ料理を作ってみました。

パスタといえるのか、どうかわかりませんが、大豆100%のものです。

 

このビゴーレの大豆麺ですが、大きさ的には、アマゾンの箱の縦幅くらいの大きさです。中身は、100gです。糖尿病になる前は、100gのパスタ(小麦粉のもの)なんて、軽く食べていたのですけどね。今回は、2回にわけて、すなわち、50gずつ食べました。

 

f:id:rumimarusr:20170108164121j:image

 いつもの、栄養成分表示です。100gあたりの単位です。今回は半分だけ使いました。100g食べたとしても、糖質量は、5.9gですね。カロリーは、374キロカロリーになりますが。

 

最初見たときは、量が少ないように感じましたが、食べるとこれくらいの量でちょうどいいことがわかりました。

f:id:rumimarusr:20170108164129j:image

乾麺タイプで、私の家では、「インスタントラーメン」と呼ばれてました。それくらい細麺で、パリパリしています。

 

小麦粉を全く使っていないので、味は違いますね。ラーメンの味でもなく、スパゲッティの味でもない、のです。

 

最初、パスタ料理を作るにしても、何を上にかけたらいいものやら、トマトケチャップでナポリタンではないだろうなと、考えました。

 

 クリームタイプのソースで食べたいなと思いまして、ちょうど家にあったキューピーの「やさしい献立」シリーズの「鶏と野菜のシチュー」を上にかけたら、イケるのではないかと思いたち、やってみることにいたしました。

 

f:id:rumimarusr:20170108164133j:image

というのも、クリームタイプにしては、糖質量が少なめだったからです。

1袋、糖質量が6gですから。しかし、全体量を見ていなかったという(笑)。

 

>>>キユーピー やさしい献立 鶏と野菜のシチュー 1人前/100g (区分1/容易にかめる)

キユーピー やさしい献立 鶏と野菜のシチュー 1人前/100g (区分1/容易にかめる)

 

f:id:rumimarusr:20170108164135j:image

 1人前が100gだけですから、麺にかけたら、あっという間に麺の中にシチューが入って、パスタソースとして量が足りなかったです。

 

すなわち、麺が余ったようになってしまい、あまり美味しいものとは言えませんでした。

 

小麦粉でできたスパゲッティを少量入れるのなら、この「鶏と野菜のクリームシチュー」でも、全然問題なし、だと思うのですけどね。

 

大豆麺は、特に、私が買ったような細麺タイプは、意外とボソボソしているのでよけいに、そのように感じたのかもしれません。

リベンジで、クリームパスタを作ってみた

参考にしたのは、こちらの記事です。

低糖質な鶏クリームパスタ 小麦粉不使用レシピで超満腹! | 半年で15キロヤセたアラサー男のストレスフリー糖質制限

 

他にもレシピを見ましたが、この「鶏クリームパスタ」を作ってみようと思いました。

私なりの、アレンジはありますが、基本路線は上記のブログです。

 

先ほどの大豆麺の残りを使いました(約50g)。

 

1人前です。

しめじは、半袋

ミニ白菜を2枚

玉ねぎ半個

オリーブオイルでよく炒めます。

 

f:id:rumimarusr:20170111002938j:image

 

ここで、そうだ!鶏肉、と思い出しまして、上記の野菜を取り出して、鶏肉を慌てて炒めました。鶏肉は、別の料理の余り物でしたので、何グラムあったのか、よくわかりません。100gもあればいいのではないでかな。

 

f:id:rumimarusr:20170111002944j:image

 

その横で、ビゴーレの大豆麺を茹でます。袋には、5分から8分ゆでる(目安)とありまして、お好みなのですが、私は8分茹でました。

f:id:rumimarusr:20170111002949j:image

 このようにかなりの細麺です。パラパラしていまして、あちこちに飛んでいます。

それと、途中で折れてしまったものも多いです。短くなっても使いましたけど。

 

そして、鶏肉がある程度炒めたと思ったら、先程の野菜を加えました。

 

そこに、生クリーム100CCと、水100CCそれに、牛乳を50CCほど入れました。上記の参考レシピでは、「豆乳」となっていましたが、牛乳を使ってみました。本当はそれでは糖質量が増えるので良くないのですけどね。

 

私の場合は、水を入れて薄めています。生クリームにプラスして、クリームチーズを入れるので、クリームがきついかと思ったもので、そうしました。

 

それにコンソメキューブを加えました。全部入れこんで煮込みます。

 

f:id:rumimarusr:20170111002955j:image

 私がいれたクリームチーズは、下の写真のこれです。これを3切れ入れました。上の写真は、すべてを入れて煮込んでいるところです。麺のように見えるのは、玉ねぎです。

 

f:id:rumimarusr:20170111003006j:image

 

それにしてもクリームチーズって、本当に煮込んでいるうちに溶けていくのですね。塊のままにならないか心配しましたが。

 

ある程度、クリームチーズが溶けたら、先ほど茹でた大豆麺を加えます。

f:id:rumimarusr:20170111003009j:image

 全体をよく混ざるようにします。

 

白菜とクリームタイプのソースは、けっこう合いますよ。もっと白菜を入れておけば良かったな。

どちらかと言うと、スープスパゲッティのような出来上がりになりました。

f:id:rumimarusr:20170111003015j:image

 スプーンで、スープと大豆麺を乗せて一緒に混ぜながら、食べました。

 

コンソメキューブの味がついているので、特に塩コショウしなくても十分な塩辛さはありました。シチューに近い感じですね。しかし、小麦粉が入っていないので、とろみはありませんが。

 

大豆麺は、このように何かしら、上にソースを掛けるとかしないと、そのままでは、ボソボソしていて、食べにくいです。

 

何かに入れて食べないと、そのままではあまり美味しくないですね。そこは、小麦粉でできたパスタとは違うところです。なるべくなら、クリームタイプのものがいいかな。

 

オリーブオイルで炒めるとか、やっていないので、どんな感じになるのかわかりません。他には、中華麺として焼きそばのようにして使うのもありかもしれません。それらは、次回に挑戦として持越しです。

 

それでも糖質制限生活であっても、糖質制限ダイエッターも、パスタをたまには食べたくなるものですから、こういうものも、たまにはいいのではないでしょうか。

 

>>>>【糖質制限でグルテンフリーは国産大豆100%乾麺】 低糖質で高たんぱくなヘルシー大豆細麺 100g

 

【糖質制限でグルテンフリーは国産大豆100%乾麺】 低糖質で高たんぱくなヘルシー大豆細麺 100g