青汁と乳酸菌で糖質制限しながらダイエット中のブログ

青汁とヨーグルトを食べ糖質制限でダイエット(最初の2ヶ月は痩せなかったのに)しながら、痩せていく過程を書くブログ。現在、24キロ減を達成

アマゾンで低糖質のクッキー(砂糖ゼロ、小麦粉ゼロ)を買ってみた。

ソイズケア、ビーゴレブロックという名の大豆粉クッキー

味が自分に合うのかわからないし、だめだったらだめでいいやと思うほどには安くはないので、買うのに悩んでいたクッキーです。

 

でも買ってみたので、食レポです!

 

大豆の粉でできた生クッキーです。なんで、クッキーはクッキーでも「生」クッキーなのかわかりませんが、ソイズケア、ビゴーレブロックです。

 

低糖質で94%オフです。おからクッキーなら、よく見かけますが、こちらは柔らかタイプのクッキーです。

 

大豆にはイソフラボンが多く含まれていますので、更年期の女性にもいいですね。

 

f:id:rumimarusr:20170107231808j:image

 

糖質量は6枚あたり2.3グラムです。糖質制限ダイエットの人でも、安心して食べられますね。糖尿病の人でも、これくらいならいいのではないでしょうか。カロリーは347キロカロリーです。6枚だけでそれだけカロリーがあるのですね。脂質が多いからでしょうか。

 

アマゾンの販売ページには、「砂糖不使用, 糖尿病食, 遺伝子組換対象外または不使用, 高たんぱく質食品, 減塩・低ナトリウム食品」と書いてありました。

 

甘さもしっかりありますが、エリスリトールが入っているので血糖値に影響はありませんよね。6枚中、13.2gのエリスリトールだそうです。

 

食べ方としてはそのまま食べてもいいですし、電子レンジでチンして温めて食べてもいいそうです。

 

不思議なことに冷蔵庫で冷やしてもいいと書いてあります。

 

今は冬なので、私は温めてから食べていました。電子レンジで温めましたが、今度トースターでもやってみようと思っています。

 

昆布の化石とは何?

f:id:rumimarusr:20170107231815j:image

 中身はこのようになっています。硬く見えますが実際に食べてみますと柔らかい食感です。クリームチーズが入っているからでしょうか。

 

それと、、、

なぞの「昆布の化石」の文字が!!

 

気になります。私は、とっても気になります。食べた後に気づいたけれど、興味をそそられますね。しかし、何?(笑)。牡蛎や、竜骨なら漢方薬で知っているのだが。

 

アマゾンの販売ページには「昆布化石カルシウム 」書かれていましたので、カルシウムとして、なのでしょう。

 

食感については、小麦粉で作ったクッキーとは違いますから、普通のクッキーとは若干食感が違います。そこは大豆粉ですからね〜

 

でも、かなり頑張っていると思います。普通の柔らかクッキーに似ています。

 

36枚もあるので、私は非常食用にしてもいいな、と思いました。賞味期限があるのでそれほど長くは保存できませんが。

 

栄養面では 

大豆の食物繊維と栄養(大豆たんぱく・イソフラボン・サポニン・レシチン)を無駄なく摂るために業界唯一、大豆を丸ごと製粉した「大豆全粒粉」を使用しています。

 

大豆全粒粉なら、全部、まるごとですから、イソフラボンだけでなくレシチンも取れるのですね。糖質の吸収を緩やかにする「低GI食品」でもあり、豊富な栄養素を含む「栄養補助食品」でもあるそうです。

f:id:rumimarusr:20170107231757j:image

 

買う前はこれくらいのクッキーは一箱、一気に食べ終わってしまうと思いましたが、意外と腹持ちが良いのかそれほど枚数は食べられませんでした。

 

結構2枚ほどで満足してしまいます。カロリーが多いことからわかるように、食べてみると満足してしまうんですよね。

 

これからも、ちびちびと食べていこうと思っていますよ。大豆イソフラボンもかなり補給できそうだわ。女性にとっては、美容の面でも、大豆イソフラボンは必要ですよね。

 

グルテンフリーを探していた方も、いかがでしょう。

 

>>>【糖質制限ダイエットにピッタリな糖質94%OFF】ソイズケア ビゴーレ ブロック【36枚入】砂糖ゼロ・小麦粉ゼロのダブルゼロでグルテンフリー