読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青汁とヨーグルトで糖質制限しながらダイエット中のブログ

毎日、青汁とヨーグルトを食べ糖質制限でダイエット(最初の2ヶ月は痩せなかったのに)しながら、痩せていく過程を書くブログ。現在、20キロ減を達成

低糖質のチョコレートで、バレンタインデーに

糖質制限おやつ ネット商品

贈り物用のスイーツを探すなら

いつの間にか、お店のディスプレイがバレンタインデー用のものになっていて、まだお正月だよね、と思う今日この頃です。

 

バレンタインデーでもいいですし、それにこだわらなくてもいいのですが、スイーツのお話。それも、低糖質ですよ。

 

低糖質、糖質制限用のスイーツならスイーツ工房フォチェッタです。

ちょっと舌を嚙みそうな店名ですが。

 

このお店ですが、なかなかおもしろい商品がありまして、産休に入る人が職場のみなさんに渡すためのクッキーなんかが売っているのです。

 

産休とThank youをかけたりしてね。知らないけど。

 

退職や転勤用のクッキーもありました。なかなかいいアイディアですよね。

 

ひとりひとり配れるように、個別包装で、そこまで職場に気を配らないといけないのが日本人なのかと思いましたよ。退職ならわかるけど、産休も、クッキー配って、気配りなのですね。

 

そのほか、天空のチーズケーキも人気みたいです。そのほかにも、レアチーズケーキなんかも、比較的糖質制限用のスイーツになりますよね。

 

糖質制限用の生チョコレート

しかし、私たち糖質制限ダイエッターは、糖質制限生活ですから、どうしても低糖質チョコレートに目が行きます。

 

そのほか、「低糖質 ティラミスアイランド(コーヒー・抹茶・苺) 砂糖不使用」もすごく、すごく気になったのですが、現在、品切れ中だそうです。

 

チョコレートはダークを選べば比較的糖質制限になるのですよね。

 

しかし、生チョコは、ずっと食べていなかったなぁ。

1粒で幸せになるって。濃厚な生チョコを食べたいわ。濃厚、かつ、生チョコですからね。

 

もちろん、バレンタインデーですから、彼氏にあげるんですよ。

 

でも、でも、

やっぱり自分用のチョコ、自分チョコがいいわよね。もちろん、友チョコとして贈ってもいいです。

 

高級なチョコは自分用。予算を下げたのが彼氏用(笑)。

 

いや、下見ならぬ、本番のために先に自分用に買っておくということで。まぁ、理由はなんでもいいです。

 

一緒に、生チョコレートを食べませんか?

 

 

>>>低糖質生チョコレート