読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青汁とヨーグルトで糖質制限しながらダイエット中のブログ

毎日、青汁とヨーグルトを食べ糖質制限でダイエット(最初の2ヶ月は痩せなかったのに)しながら、痩せていく過程を書くブログ。現在、20キロ減を達成

青汁をおすすめする理由ー糖質制限ダイエット用

青汁 栄養

糖質制限ダイエットをしている場合、青汁飲んでおこうぜよという理由を

私自身は、糖質制限ダイエットをしているのなら、青汁を飲んでおこうと常々思っております。野菜を多めに食べるでもいいのですが、それでも足りないのよね。

そこで、今日は青汁を飲んでおいたほうがいいよと思う理由をいくつか書いておきましょう。

便秘対策に

まず、糖質制限ダイエットをしていますと、なぜか便秘するという人多いのです。私も、最初は大丈夫だったのですが、じきに、なぜか便秘体質に。。。

 

管理栄養士さんに相談したら、ヨーグルトと食物繊維の話を聞きました。

まずは、その2つを意識して摂取していきましょうと。

 

で、ヨーグルトは、毎日、食べていました。糖尿にいいと聞いたので、効果はわからないけれど、カスピ海ヨーグルトを中心に、ギリシャヨーグルトも糖質少なめなので、食べていました。

 

ヨーグルトは糖尿病にいいと聞いたこともあって、最初は、カスピ海ヨーグルトばかりでした。自分でも手作りして楽しみましたよ。

手作りした時のブログ

参照:カスピ海ヨーグルトの手作りセットで作ってみた(自作ヨーグルト) 

 

そのうち、いろいろなヨーグルトに挑戦しています。最近は、風邪の予防にいいだとか妹から聞きまして、R-1のヨーグルトを食べています。

 

ヨーグルトは、このようにすでに食べていたのですが、食物繊維がどうしようかということで、毎日という点で考えたのが青汁を飲むことです。

 

ヨーグルトの話はこれまでも書きましたが、今回は青汁です。

 

青汁で食物繊維が取れるので、毎日飲むようにしています。できれば、朝晩2回です。できない時は、朝だけでも。

身体が酸性に傾きやすい人にもいいと聞いて

食物繊維が取れるのもいいのですが、糖質制限ダイエットをしていますと、どうしても身体が酸性に傾くようで、私はまずは口内炎ができたり、口角炎になったりしました。

 

さらには、尿酸値が今まで高くなったことは一度もなかったのに、高くなりました(尿酸値対策としては、別途、梅干しを食べることをやっています)。

 

酸性に傾きやすい場合、いいのは野菜を食べること、特に葉物野菜がいいのだと聞きまして、それもあって毎日飲める青汁です。

 

私の青汁コレクションです。これでも一部ですが(笑)。

f:id:rumimarusr:20161213024946j:plain

 青汁が続けられない理由を考えてみた

糖質制限ダイエットをしている人のみならず、健康のために飲みだしたという人、野菜不足だから飲んでいるという人もいます。

しかし、青汁が続けられないという人が多いのも事実です。その理由を考えてみました。

  •  本当に身体に効いているのか実感がない
  • 飲みたいが青臭いのが気になっていやになった
  • そもそも、どれがいいのか種類が多すぎてわからない(この場合は、少し飲んでは別のものと移る傾向あり)

 確かに、青汁の種類が多いのはわかります。本当に多種多様です。

 

自分にぴったりの青汁を探すもの一苦労です。しかし、まずは習慣化するために、続けられる青汁から始めてみましょうというのが私からのアドバイスです。

 

それは人によって違うでしょう。青臭いのが嫌な人は、抹茶風味だとか、この写真のような「野菜嫌いでもゴクゴク飲める美味しい青汁」のような果物が入っているものを選ぶのも手です(ただし、糖質制限ダイエットの人は、糖質量に気をつけて)。

f:id:rumimarusr:20161022233941j:plain

ゴーヤやケールと言ったクセのあるものを使っている場合は、その配合によって(人によって違いを感じやすい、感じにくいはあります)飲みやすいかどうかもあります。

本来は栄養成分を見てからだけど

本来なら、成分や栄養バランスによって決めたいのもやまやまですが、続けられるものを選ぶのがまずは大事です。

 

ゴーヤはビタミンCが多いと言っても、苦味があるとか、ケールはミネラル豊富といっても青臭い(キャベツ臭い)ところがあるなど長所もあれば、短所もあるのです。人によっては、大麦若葉はアレルギーがあるという人もいますから、そうなりますと、アレルギーのあるものが入っている青汁は選べません。

 

私のおすすめの目安としては、味に抹茶風味とか、緑茶のような味とか書いてあるものはけっこう飲みやすいです。そのように書いてあることは、飲みやすさを重視している商品が多いように感じているからです。

 

青汁を作っている会社によっては配合バランスを考えて、飲みやすいものにしていると聞きます。ただ作ればいいというわけではないのです。

 

また、このような【青汁】国産30品目みたいに野菜の種類が多いと、自分にとってクセのある野菜であっても、他の種類と混ざり合うのでけっこう飲めるものです。

 

しかしながら、飲みやすさばかり重視して、中身が薄いものでも困ります。きちんと食物繊維や、ビタミン、ミネラルが取れるものでないと毎日飲んでいる意味がないからです。野菜は1日、350グラム取りましょうと、言われてますからね。

 

 まとめ

ということで、青汁を毎日の習慣にして、食物繊維と身体が酸性化しないように予防することを目指しましょう。野菜は、ポリフェノールとか、身体にいいですからね。野菜を食べすぎて、何か病気になるということはあまり聞きませんし。いろんな病気の予防をみても、野菜をたべること、というのが入っています。お茶代わりに、青汁を飲むくらいの勢いで、習慣にしましょうね。

 

 >>>まずはお試し10包セット【飲みごたえ野菜青汁】