青汁と乳酸菌で糖質制限しながらダイエット中のブログ

青汁とヨーグルトを食べ糖質制限でダイエット(最初の2ヶ月は痩せなかったのに)しながら、痩せていく過程を書くブログ。現在、24キロ減を達成

朝コーヒーダイエットに、全自動コーヒーメーカーで

朝のコーヒーを飲む人は

朝コーヒーダイエットなる言葉があるかどうかわかりませんが、朝ごはんを食べるのではなく、コーヒーにバターを入れて腹持ちがいい状態にしておくことで、結果、それほど食べなくてもやりすごすことができます。

 

それで、そのようなダイエット方法がアメリカから入ってきたと聞きます。バターもかなり凝るのですよね。その他にも、糖質制限生活をしている人の中には朝ごはんはほとんど食べないで、コーヒーだけにしている(たしか江部先生もそうだったかと思います)人もいます。その場合、大抵は生クリームをいれて腹持ちをよくするのです。

 

このように朝コーヒーを飲む人は多いものです。それはダイエットのためだけでなく、眠気覚ましにという人もいます。コーヒーを飲まないとやる気がでないという人もいます。

 

そのような人に全自動のコーヒーメーカーはいかがでしょう。

シロカの全自動コーヒーメーカーで、挽きたてのコーヒーを

豆からその場で挽いてくれます。それも自動です。豆をセットしておいて、水を入れれば、後は、着替えるなり、洗顔するなり、朝の時間を有効に使えます。

 

これが豆から挽いてくれるというのがわかる写真です。刃が見えますよね。

 

f:id:rumimarusr:20161209150909j:plain

 

本体にミルを内蔵することで、挽きたてのコーヒーが味わえるのです。

 

ふー挽きたての香りが楽しめますよ。自宅が喫茶店になるのですよ。モーニングですね。

 

水は、脇のパカっと開いたところから入れます。

 

f:id:rumimarusr:20161209145334j:plain

ドリップする直前に、コーヒー豆を粉状にします。これが酸化を防ぎ、香りがいいコーヒーになるという理屈なのです。

 

ペーパーフィルターがいらないのは、便利です。

 とにかく、全自動をおすすめ

それに全自動は、洗濯機でもわかりますように、全自動なのです(当然だ)。豆を挽く、ペーパーをセットする、お湯を沸かすなどなど、全部やってのけてくれるのです。朝の忙しい時間にそれだけのことをやっていられますか?

 

それに豆は、挽いたそばから、酸化が始まるのですから、その時間をできるだけ短くするのがいいのです。

 

f:id:rumimarusr:20161209151153j:plain

 これがポットです。今は、サーバーというのですね(笑)。ステンレス製なら、アイスにもすぐにできます。ガラスのほうがいいという人は、ガラスのほうを選ぶといいです。

 

 

スタートボタンを押してから、6、7分で出来上がりです。4杯のコーヒーができます。大きめのマグカップなら2杯といったところです。

 

f:id:rumimarusr:20161209145229j:plain

全自動でやってくれるコーヒーメーカーなのに、こんなにもコンパクトなのか、ということが驚きなのです。

 

ペーパーフィルターを買う必要もありません。ステンレスメッシュフィルターがコーヒー豆の油分を取ってくれるそうです。洗う部分は、まるごと取り外しできるので、そのまま丸洗いできます。

f:id:rumimarusr:20161209151248j:plain

 コーヒーの粉がグツグツしております。

 

 コーヒーの香りって、人をひきつけますよね。隣で飲んでいると、自分もコーヒー飲みたくなるものです。

f:id:rumimarusr:20161209145023j:plain

サーバーがガラスがいいか、ステンレス製がいいかは、お好みで。人によってちがいますからね。

 

ガラスのほうがコーヒーの味を損なわないという人もいれば、ステンレス製だと、落として割れることもないし、保温に優れるし、夏は、すぐにアイスコーヒーができるからいいという人もいます。

 

>>>シロカ コーヒーメーカー 全自動 ステンレスサーバー シルバー 交換用フィルター特別セット STC-501TMF

シロカ コーヒーメーカー 全自動 ステンレスサーバー シルバー 交換用フィルター特別セット STC-501TMF

ガラスサーバーがお好みの方は、こちら

>>>シロカ 全自動コーヒーメーカー ガラスサーバー SC-A111

 

シロカ 全自動コーヒーメーカー ガラスサーバー SC-A111

これで、コーヒーを美味しく飲みながら、ダイエットも成功させましょう!