読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青汁とヨーグルトで糖質制限しながらダイエット中のブログ

青汁とヨーグルトを食べ糖質制限でダイエット(最初の2ヶ月は痩せなかったのに)しながら、痩せていく過程を書くブログ。現在、20キロ減を達成

ドクターズチョコレート★糖質制限や食事制限の人に

ドクターズチョコレートの口コミを書いておこうと

 

「糖質が気になる方や食事制限されている方に」という文字が目に入りまして、買ってみました。

 

100%プレミアムベルギーチョコレートだそうです。バレンタインデーの頃にしか、私はお目にかかる機会がないようなチョコです。

 

ベルギーチョコレート最高級ブランドのカレボーチョコレート研究所が開発したチョコレートを100%使用したそうです。

 

最高級のチョコレートを原材料に、低GI、低カロリー、コレステロールゼロを実現した『ドクターズチョコレート』

これがウリですね。

 

私は、これをウエルシア薬局で見つけました。

ドクターズというだけあって、調剤薬局や病院、クリニックでも扱っているそうですよ。

 

ただし、お値段は高くて583円します。まぁ、バレンタインデーのチョコレートもそれくらいしますからね。

 

ダークとミルクの2種類ありましたが、私はカカオが多く入っているほうが好きなので、ダークを選びました。

ドクターズチョコレート(ノンシュガー)のダークを購入

 

f:id:rumimarusr:20161129175749j:image

 砂糖不使用と大きく書かれていますが、糖質ゼロではありません。そこは注意してくださいね。

 

砂糖不使用のかわり、マルチトールが用いられております。

 

 

GIすなわち、グリセミックインデックスですね。ダークはGI26ですが、ミルクがGI36となっています。低GI食品として、キャベツなどの野菜類と同じくらいのグリセミックインデックスだそうです。

 

血糖値も急激に上がったり、下がったりがいけないのですから、このような低GIですと、低めに上がってくれます。

 

最近、カカオ○%というものをよく見かけますが、これはカカオ度数55.5%ですって(私は、ダークを選んでおります)。

 

チョコレートの品質にもこだわりがあるようです。

 

『ドクターズチョコレート』に使用しているチョコレートは、ガーナやコートジュボアールのサスティナブルカカオ(化学肥料を一切使用しない農園レベルの生産履歴が明らかなカカオ)を100%使用しています。

 

私のような人は、食べてもその違いがわからないのが残念です。

 

食べた感想としては、軽い、です。

けっこうチョコレートって、ズシッとくるものがあるのですが、このドクターズチョコレートは軽いので、一気に何個も食べてしまいそうなのが怖い(自分の食欲がいけないのですが)。

 

気をつけないと、知らず知らずに一袋食べてしまっていた、なんてことになりそうです。

 

 

f:id:rumimarusr:20161129175753j:image

一袋30gで、カロリーとしては143キロカロリーです。

炭水化物としては16.1gでありまして、糖質は13.7gとなり、食物繊維は2.4gですね。

 

ポリフェノールは、690mg

グルテンフリーとも、書かれていました。

 

1粒が6キロカロリーとなると、計算してみたら、1粒の糖質は、0.6gくらいかな。

還元麦芽糖(マルチトール)使用だそうで、糖質13.7gのうち、マルチトールの含有量は約13gということです。

 

甘味料の中には、甘さがキツイものもありますが、マルチトールは砂糖の80%の甘味度ですから、軽い感じがするのですね。血糖値やインスリンの影響もあまりないのだそうです。

 

一気に半袋くらい食べてしまったのだけど、後で血糖値測ってみようかな。

 

ネットでも買えるようですが、中には値段を吊り上げている業者もあるようですのでお気をつけください。私と同じ値段のところを探してみました。

 

こちらとか、 

>>> Mother Renka ドクターズチョコレート ノンシュガーダーク 30g[ドクターズチョコレート 低GI値菓子]

 

こちらですね。 

>>>【調剤薬局・病院・クリニック限定】ドクターズチョコレート ノンシュガーダーク 30g 05P05Nov16

 

参考にしてみてください。