読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青汁とヨーグルトで糖質制限しながらダイエット中のブログ

青汁とヨーグルトを食べ糖質制限でダイエット(最初の2ヶ月は痩せなかったのに)しながら、痩せていく過程を書くブログ。現在、20キロ減を達成

一風堂の糖質二分の一ラーメンを食べて来た(ルミネエスト新宿店)

日々の情報 糖質

イチならぬ2分の1風堂で、麺の糖質も、量も2分の1を選べます

 

前々回に日経ビジネスで、糖質制限の特集があったことを紹介しました。

 

toushitu.hateblo.jp

その中で、ワタクシは一風堂の糖質制限麺食べたいな、と書きました。

 

と、思った翌日、新宿に行く予定ができたので、時間早めに行きまして、一風堂、いえ、2分の一風堂に行ってみましたよ。

 

新宿の中央東口を降りたら、目の前がルミネエストです。どこにも寄り道しないで、まっすぐにルミネエストの7階に。

 

食べるラーメンの麺は、もちろん、糖質少なめのほうです。頭に入っております。

 

行くなり、オシャレなラーメン屋さんではないですか。今年4月にできたばかりなので、とてもキレイです。

 

f:id:rumimarusr:20161110004007j:image

 すいません。写真の撮り方が悪くて、看板が光ってしまっています。

 

2分の1と書いてありますでしょ?

 

私が入った時は、人がちょうどいない時でしたので、店内を激写しました。

f:id:rumimarusr:20161110004015j:image

 イラストも2分の1を意識していますね。このように、とにかくオシャレなのです。

 

この直後、あっという間に、お客さんがいっぱいになりました。

こういうのって、タイミングなのですよね。

 

こちらは、カウンター席です。カウンター席の椅子は、私の場合、足がつかなそうな(笑)。とにかく、こちらもオシャレです。色が白と赤(ピンク?)でキレイだわ。

f:id:rumimarusr:20161110004027j:image

 私は2人がけの席に座らせていただきましたよ。こちらは、どれも白(ベージュ?)の椅子でした。

 

ひとりで入ったのですけどね。ここは女性向きのお店なので、ひとりで行っても大丈夫です。

 

こんなにオシャレなのですが、普通のラーメン屋さんにあるようなものがテーブルに乗っています。

f:id:rumimarusr:20161110004043j:image

 塩や、すりゴマ、酢など。取り皿もありますね。

お茶は、ルイボスティーらしいです。

 

ラーメンはそれぞれノーマルタイプと、1/2のものとあります。ただし、いつもの量もは、麺は100gで、1/2のほうは、さすがに50グラムとはいかず、70gあります。

 

私は、まだまだ糖質を取ってはいけない身体なので、量は2分の1ほうを選びました。ラーメンの種類としては

「白丸元味」(麺100g/ 790円)、「1/2白丸元味」(麺 70g/650円) 

「赤丸新味」(麺100g/ 850円)、「1/2赤丸新味」(麺 70g/700円)

「香菜担々麺」(麺100g/ 1,080円)、「1/2香菜担々麺」(麺 70g/800円) 

「鶏豚そば」(麺110g/ 880円)、 「1/2鶏豚そば」(麺 70g/750円) 

これらに、糖質制限用の糖質2分の1麺だと+80円でした。

 

私は鶏豚そばと、悩んだあげく、香菜担々麺にしました。

 

開封の儀ならぬ、試食開始、担々麺を完食

f:id:rumimarusr:20161110004056j:image

 おおっと、香菜が別の小鉢で来ましたよ。

 

香菜は、苦手な人も多いけど私はいける口です。

レモンを絞って、かけました。美味しい!麺の上にも乗せました。というか、麺の上に乗せるためのものですね。

 

さて、二分の一麺をドアップ写真で、どうぞ。

 

量も二分の一(ホントは、そこまで少なくないが)、そして麺の糖質も2分の1です。

 

f:id:rumimarusr:20161110004111j:image

 

どうでしょうか。

 

ちょっと、いつもの麺よりも色が茶色いと思いませんか。

この糖質制限用の麺には、大麦やらい麦など、11種類の穀物が入っていると書いてありましたよね(前回の私のブログも参照ください)。

 

100gあたり糖質34.4g なのだそうですよ。私が食べたのは、2分の1の量のほうだから、糖質量としては、一杯、24gくらいかな。

 

一風堂のほかの普通の麺の半分、とのこと。

f:id:rumimarusr:20161110004120j:image

 担々麺を食べる場合、このような穴あきスプーン(れんげ)だと助かりますますよね。

 

けっこう担々麺ではこのタイプが多いですが、なかには、ふつうのスプーンで出て来ることもあって、そうなると比べてみますと、やはり便利なのですよね。

 

いや、れんげの話ではありません。

 

糖質制限です。担々麺は、豚骨スープよりもスープの味が濃いので、さらに、香菜も乗っているとなりますと、あまり麺の味の違いがわかりにくく、普通のラーメンじゃないかと思うほどでした。

 

でも、いろいろと入っているからか、ちょっと日本蕎麦っぽい感じもしましたね。糖質制限用の麺では、上級(美味しさの意味で)ではないかなと。

 

このほか、糖質制限をしている人のためには、麺の代わりに、豆腐という「白丸とんこつ百年豆腐」もあります。しかし私が調べた範囲では、上記の2分の1麺(レギュラーサイズでなくという意味)で、糖質2分の1麺のほうが、取る糖質の量は少なかったと思います。

 

それにしても、嬉しいじゃありませんか。糖質制限用のラーメン。炭水化物が好きすぎて、糖尿病になった身としては久しぶりのラーメンです。私は、大満足です。

 

私は半年ぶりくらいに食べたはず、いやもっとかな。糖質制限している人にとってはありがたいものです。他の店舗でも、広げていって欲しいですね。