読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青汁と乳酸菌で糖質制限しながらダイエット中のブログ

青汁とヨーグルトを食べ糖質制限でダイエット(最初の2ヶ月は痩せなかったのに)しながら、痩せていく過程を書くブログ。現在、24キロ減を達成

歯周病を予防するための歯磨き粉選び

 歯周病や歯槽膿漏が気になる私のような40代後半から50代の方へ

歯は大丈夫ですか?歯みがきした時、出血しませんか?

 

歯といいましても、おそらく私たちの年代は虫歯よりも歯茎が気になるかと思います。どうしても目がいくのは、フッ素入りだとかの虫歯予防の歯磨き粉より、薬用成分が入っている歯周病予防の歯磨き粉ですよね。

 

歯周病は歯だけの問題ではないということは、テレビや新聞でも見かけますし、ネットの記事にもあります。

歯周病が原因で心筋梗塞・糖尿病のリスク増や症状悪化につながる! | マイナビニュース

 

そこで以前にも歯磨き粉をいろいろと変えながら、歯茎の炎症を抑える歯磨き粉を試していると書きました。口コミも良かったので、今試しているのは、薬用OraPearl です。

 

実は、糖尿病になる前に、歯が悪くなっていたのです。歯肉炎というのでしょうか。歯がぐらぐらして抜けそうになったことがありました。結局歯医者さんに行ってもダメで、そこの歯は部分入れ歯になりました。

 

そのため現在試している歯磨き粉は、どれも「薬用」のものです。歯周病菌の殺菌力にも期待しています。

 

それと、最近またもや、歯茎から出血していたのでさらに気をつけないといけないなと思って使ってみました。

 

風邪にジキニンを飲んでいたので、名前にピンときた全薬工業グループのひとつである全薬販売の製品、薬用オーラパール を試してみることにしてみましたよ。

 

歯ぐきの腫れや赤みを抑える「塩化リゾチーム」入っているということも試してみたポイントです。塩化リゾチームって、風邪薬にも入っているのを知っている人も多いでしょうが、このようなことからも殺菌力もありそうな「薬用ハミガキ粉」だなぁと思ったのです。

 

 「腫れ、赤み、出血を抑えて歯肉炎・歯周炎を防ぐ」と書いてあります。

f:id:rumimarusr:20161008165347j:plain

 

この歯磨き粉は、虫歯予防やホワイトニングのための歯のトータルケアを目指していて、口臭やホワイトニングにもいいようです。

 

私の場合は、白くすることよりも歯磨き粉を探して試している目的は、歯周病予防ですが。。。

 

そういえば、口臭で悩んでいる方も多いようですが、実は、歯周ポケットに菌が入り、歯茎の炎症をおこし、歯槽膿漏となっているのが原因ということも多いのだと私が行っている歯医者さんも言っていました。

 

私は、歯を治している時、歯医者さんに聞いてみましたよ。なんか自分でも口の中が臭いように感じるのですと。歯槽膿漏でうみができていたそうです。元々、歯医者さんに行くのが好きではなかったのですが、何ヶ月にも渡って治療して、部分入れ歯です。

 

 

f:id:rumimarusr:20161008165334j:plain

 

話が飛んでしまいましたが、とにかく、今は予防第一。歯周病の予防は歯磨きにあり!と思ってセルフケアのため、毎日歯磨きしております(歯医者さんに行きたくない!)

 

この歯磨き粉は使ってみるとわかりますが、お口の中が爽やかな感じになります。さっぱり、清々しいのです。ミントのからさは、それほど感じず、とにかく、爽やか系ですね。私は、歯磨きしてると吐き気がする時があるのですが、この歯磨き粉ではなったことがありません。それくらい、スッキリした味です。

 

研究に研究を重ねて作られた歯磨き粉なのでしょうね。

 

とにかく、40代以降の方々は歯茎が大事ですから、薬用歯磨き粉を選びましょうよ。

 

詳しくは公式サイトにて 

>>>OraPearl(オーラパール)