読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青汁と乳酸菌で糖質制限しながらダイエット中のブログ

青汁とヨーグルトを食べ糖質制限でダイエット(最初の2ヶ月は痩せなかったのに)しながら、痩せていく過程を書くブログ。現在、24キロ減を達成

ピザハット、糖質LOWピザ頑張ってくれて、32店舗へ

ライザップとのコラボでできたピザ

糖質制限生活に入る前は、ピザハットばかりで、浮気していなかった私でした。これは本当です。ピザハットのピザだけでなく、サラダが好きだったので、ピザハット派だったのですよ。

f:id:rumimarusr:20161006032609j:plain

 

ピザハット1択だったのだから、これは自分で言うのもなんですけど、お得意様だったのだから、これは、ちょっと、ピザハットに言っておこうと思いました。6店舗ではあまりにも少ないじゃあございませんか。

 

文句じゃないですよ。建設的な提案です。以前の記事にも書きましたが、ダイエットなのに、ピザを食おうとするのは、節約しながら、パチンコするようなものかもしれません。

 

しか~し、ライザップとコラボですから。通常生地より、50%オフです。

 

toushitu.hateblo.jp

 

2段階で、「糖質LOW計画」のピザを扱う店舗が増えて 

そうしたら、10月から店舗数が増えていました。10月5日から、以前の6店舗の加えて20店舗が参加と、ピザハットのサイトに書いてありました。

 

pizzahut.jp

 

埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、大阪府、兵庫県と増えていますね。

 

どれもSサイズのピザです。ピザの種類は「熟成ベーコンとグリル野菜」「旨みギュッとプルコギ」「テリチキエッグ」の3種類で、価格は、どれも1080円でした。ピザではないが、チキンビックサラダ5.6も糖質制限用でしょう(5.6というのは、糖質量みたい)。

 

ピザ+サラダセットが美味しそうでした。

 

この糖質制限用のピザは、数量限定、生地専用ですし、トッピング限定(追加トッピングは、好きなものを選べないようです)だそうです。手作り生地のため、糖質の量は厳密にはならないみたいです。ピザによって差異があるとのことです。

 

私が見た時点では、ピザハットのサイトに載っていなかたのですが、ASCIIのサイトにこのように載っていまして、

ascii.jp

 

10月11日から北海道・関東・中京の6店舗(合計32店舗)でも販売する。 

 

と書いてあったので 、11日から、もっと増える予定です。北海道や、中京もですって。私は、都内でしたら、なんとか「持ち帰り」ピザとして注文すれば店舗に行けないこともないのですが、北海道の方は、東京までピザを受け取りにいけませんよね。それが北海道にもできるのですって。

 

関東も増えるらしいとは言うものの、まだまだ、私の住んでいるところからは遠いのですが、それでもやろうと思えば行けないこともない距離です。

 

「熟成ベーコンとグリル野菜」が今のところ、食べてみたいな。熟成ベーコン、オニオン、フレッシュスライストマト、グリル野菜(イタリア産ズッキーニ、赤ピーマン、黄ピーマン、ナス)ガーリックスライス、モッツァレラチーズ、チェダーチーズ、特性イタリアントマトソース、特製マヨソースというランナップをみてしまうと、これにしたいな。

 

「旨みギュッとプルコギ」は、辛い味付けのようですが、プルコギの甘辛い感じのようです。

「テリチキエッグ」は、厚切の照り焼きチキンに、私の好みのエッグフィリング、ブロッコリー、赤パプリカというランナップも捨てがたい。

 

上記の記事では、5.6のサラダについては、このように書いてありました。 

「チキンビッグサラダ 5.6」レタス、サニーレタスの葉野菜と、ブロッコリー、赤パプリカ、国内産の鶏むね肉を使用したスモークチキンをのせた、野菜とタンパク質の両方を摂ることができるサラダ。価格は842円 

野菜とタンパク質が取れるという、健康に良さげなサラダですね。 

 

糖質制限ダイエッターの方で、行ける範囲にできたわ、という方は、よかったですね。ぜひ、感想をブログにお書きくださいませ。