読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青汁と乳酸菌で糖質制限しながらダイエット中のブログ

青汁とヨーグルトを食べ糖質制限でダイエット(最初の2ヶ月は痩せなかったのに)しながら、痩せていく過程を書くブログ。現在、24キロ減を達成

坊さんが気絶する料理、ナスなど夏野菜中心で

ネットで話題だったらしい、トルコの料理

レシピもたまに書くと宣言しておきながら、ほとんどブログに書かない日が続いていました。

 

サボっていたわけではなく、9割が写真の撮り忘れです。

 

写真がないと、本当に、私が作ったのかわかりませんからね。

 

実は、今回も忘れていたのです。それで、料理途中からの(笑)写真になっています。ご了承ください。

 

私が知ったのは、インスタグラムで人気だよと、Pinterestで知った料理です。

 

ややこしい話ですが、料理はやはり写真がメインなのですね。私はインスタグラムもかなり前からやっていますが、今回知ったのはPinterestのほうです。

お坊さんが気絶するほど美味しい料理だとのこと。

 

それで、再度調べてみたら、インスタグラムが発端でもなさそうで、クックパッドが発端でもなさそうで、おそらく、オールアバウトかなと、思ったので、そちらをリンクしておきます。

 

allabout.co.jp

坊さんの気絶レシピ

料理の正式名称はパトゥルジャン・イマム・バユルドゥというそうで、「なす、お坊さん、気絶した」、という料理名ということです。

 

本来は夏の暑い時に作るといいのでしょうね。夏野菜ですし。しかし、暑いからいいかな。

 

作り方は、上記オールアバウトの写真付き作り方のほうがわかりやすいですが、参加することに意義があるので、私も書いておきます。ただ、写真を撮り忘れていますので、途中がかなり飛んでいますが。

 

とりあえず私の用意したもの

なす3個

トマト(中)1個

玉ねぎ 半個

にんにく(スライスしたものが売っていたのでそれをみじん切りに)少々

胡椒

オリーブオイル

 

まず、なすをところどころ皮をむいておきます。私は、へたを取ってしまいました。

トマトは、細かく、さいの目切りです。皮はつけたまま。

玉ねぎは、みじん切りに。

にんにくもスライスしたものを水で戻して、しばらくたってから、みじん切りにしました。

 

まず、フライパンにオリーブオイルを流して、なすをいれました。私は、ある程度焦げ目がついて、火が通ったら出してしましましたが、オールアバウトのレシピでは、弱火でじっくり炒めるそうです。

 

次に、オリーブオイルに、みじん切りのにんにくと、玉ねぎをいれました。10分ほど炒めたかな。それからさいの目切りのトマトを入れました。

 

そういえば、玉ねぎを炒めている途中で、ナスをもう一度、フライパンに入れて温めておきました。

 

トマトが形がなくなるくらいまで炒めまして、トマトと玉ねぎに塩コショウをふりかけました。ナスをお皿にのせ、中を引き裂きました。

 

1つは、まるごと1個のままで、残る2つのナスは、半分に切ってから中を引き裂きました。

 

そしてその中に、先程炒めた玉ねぎトマトをいれました。この時、たくさん玉ねぎトマトを入れたほうがいいのですね。私は、2つは半分に切ってしまったので、上に乗せる感じになりました。

 

と、ここで気づいたのですが、へたを切ってしまうと、私のようになるので、そのままのほうがいいみたいですね。

 

ここまで写真を忘れてまして、やっと撮った図。

f:id:rumimarusr:20160929192308j:plain

 

ここに水をいれます。ナスが半分浸かるくらいです。

先程、玉ねぎに塩コショウをしましたが、ラカントSも少々、ふりかけました。

 

沸騰したら、弱火にして30分ほど煮込みましたよ。

f:id:rumimarusr:20160929192312j:plain

塩コショウをケチったためか、あまり味がしなかったので、とろけるチーズをのせてみました。

 

本来は、水分が少し残る程度とのことですが、まだ残っていたけれど、食べてしまいました。

f:id:rumimarusr:20160929193644j:plain

このようになって、出来上がりです。

私は、これまた買うのを忘れたのですが、パセリを刻んでのせるといいようです。

この前に書いた、ネットで話題の一生食べられるスープも、まいたけやトマトだけよりは、パセリをのせたほうが味にアクセントがつきました。

 

今回の料理もきっと、パセリをのせたほうが良かったのだろうと、思いましたよ。パセリって、添え物のように思われていますが、けっこう主張する野菜だと思うのです。

f:id:rumimarusr:20160929193758j:plain

 

上は、とろけるチーズを乗せたものですが、

 

味見をしたときの乗せていないバージョンも。

味見用に、切り裂いて小さくしておりますが。

f:id:rumimarusr:20160929193930j:plain

全体的に、私の場合、もう少し炒める時間が長くても良かったかな。玉ねぎにしろ、トマトにしろ、そしてナスも。

 

最後にパセリをのせていないのが、残念です。冷たくしても美味しいそうです。私は熱いうちに一気に食べたので(笑)、冷たくしたものは食べていません。

 

おもったよりも、あっさり味でした。今度は、チキンスープか、コンソメで煮てもいいかなと思いました。

 

お坊さんが気絶するかどうか。