読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青汁と乳酸菌で糖質制限しながらダイエット中のブログ

青汁とヨーグルトを食べ糖質制限でダイエット(最初の2ヶ月は痩せなかったのに)しながら、痩せていく過程を書くブログ。現在、24キロ減を達成

トクホ全商品、調査ですって

97年から永久許可になっていたとは

私もかなり、利用しているトクホ、特定保健用食品ですが、なんと全商品が成分調査やり直しとのことですよ。

f:id:rumimarusr:20160908122836j:plain

 

つい先日、大阪市内の業者が販売していたものに有効成分が少ないとして問題になっていましたよね。特定保健用食品の制度が始まって以来、初めての許可取り消しです。

 

特定保健用食品の許可取消しについて(消費者庁PDF)

 

この件があったからなのでしょう。消費者庁は、メーカーに成分調査のやり直しを指示したそうです。

headlines.yahoo.co.jp

大阪市内の業者が販売していた特定保健用食品(トクホ)の有効成分が、表示どおりに含まれていなかった問題を受け、消費者庁はトクホの全1270製品の成分調査をやり直すよう、業界団体を通じて関係メーカーへ指示した。

 

トクホの製品、1270もあるのですね。

全く含まれていなかったものも 

消費者庁が疑っているのはまちがいなく、抜き打ち調査も来年度からはじめる予定が前倒しするそうです。本気度がわかるわ。

 

それだけ、今回の許可取り消しがあった件は悪質度が高かったのかなとも思います。

www3.nhk.or.jp

 

NHKの報道によると、

かつお節から作られるアミノ酸の「LKPNM」や、大豆を発酵したエキスに含まれる「トリス」が含まれると届け出て、「血圧が高めの方に適している」「糖の吸収をおだやかにする」といった効果を表示することが許可されていました。

(中略)

いずれの商品も、こうした成分が十分に含まれていなかったり、全く含まれていなかったりすることがわかったと、今月、会社側から連絡があったということです。

なんとまぁ、「全く含まれていな」いとは。

 

特定保健用食品、トクホは、血圧が高めの人にいいとか、糖の吸収を穏やかにするといった効能をうたっていますよね。

 

それだけに、糖の吸収を穏やかにしたい私なぞは、もし目の前に2つ商品があれば、トクホのほうを選んでしまいます。

 

それと、お茶。

 

最近は、トクホのお茶をよく見かけます。伊右衛門特茶とか、ヘルシア緑茶、からだすこやか茶、黒烏龍茶、胡麻麦茶、十六茶Wもありましたね。あとは、なんだろう。とにかく、いっぱいです。

 

私もけっこう好きで、よく飲んでいました。トクホのお茶のほうが、濃い味に感じていたからです。

 

お茶だけではなく、サプリメントとかありましたよね。それがだよ、こんな穴だらけの制度だったとは知らんかったわ。

 

有名メーカーのものは信頼できるのだろうと思うけど、どうだろうか。それにしても「許可済みの製品のうち約半数がすでに市販されていないとみられ」というのがなんともです。半分近くの製品が売られていない状況だったのに、そんなにほっといていいのだろうか。

 

メーカーに任せきりでいいものなのか。許可取り下げの失効届を出させるというけれど、それすら出していなかったということですよね。

 

これを機会に、メーカーさんは、なるだけ社外の機関に検査結果を出してもらって、安心させてほしいわ。ダイエットだとか、高血圧だとかで、利用している人も多いでしょうから。