青汁と乳酸菌で糖質制限しながらダイエット中のブログ

青汁とヨーグルトを食べ糖質制限でダイエット(最初の2ヶ月は痩せなかったのに)しながら、痩せていく過程を書くブログ。現在、24キロ減を達成

カスピ海ヨーグルトのサプリメントなら乳酸菌を毎日取るために手軽ですよ

「善玉菌のチカラ」で、クレモリス菌FC株を取る

フジッコといいますと、大豆や金時豆の煮豆、フジッコのおまめさんというイメージが大きいかと思いますが、カスピ海ヨーグルトも作っているのです。

 

カスピ海ヨーグルトについては、以前から何度か書いてきました。カスピ海ヨーグルトの含まれる善玉乳酸菌、「クレモリス菌FC株」なるものが入っているということです。このクレモリス菌FC株は、血糖値を下げる作用もあると聞きまして、私は糖尿病がわかってからは、積極的にカスピ海ヨーグルトを食べています。

 

参考ページ

healthpress.jp

 

もともと乳酸菌には、血糖値の上昇を抑える作用があることは知られている。特にある種の乳酸菌を含むヨーグルトは、その効果が高い 

 

乳酸菌自体に、血糖値の上昇を抑える作用があるのですね。それで、「ある」乳酸菌を含むヨーグルトは効果が高いということのようです。

 

 薬ではなく、単なるヨーグルトですから、私の場合、血糖値うんぬんも上げるよりは下げるほうがいいだろうというくらいの考えでありますが。腸内フローラを意識している私としてはヨーグルトの乳酸菌は欠かせないのです。善玉菌を増やしたいからです。腸内環境は、善玉菌優位にもっていきたいものです。

 

それにこのクレモリス菌FC株は、プロバイオティクス乳酸菌なのですよ。乳酸菌はすべてプロバイオティクスだと思っていたら、違うのですって。いくつかの条件があるのですが、そのひとつが胃や胆汁の影響を受けないで、腸まで届く、ということがあります。

 

>>>> フジッコの善玉菌のチカラで毎朝すっきり。詳しくは→

 

 血糖値の上昇を抑える

このカスピ海ヨーグルトですが、食べたことがある方は、わかるかと思いますが、ねっとり、ねばりが強いのが特徴です。このねばりがあるので、クレモリス菌FC株が、大腸まで生きて届くと言われています。

 

先ほどのサイトのページにも、このように書かれていました。

 

ヨーグルトが血糖値の上昇を抑える理由として、乳酸菌がヨーグルトを発酵中に産生する物質の一つである「ヨーグルトの粘り成分」が関係している。この粘り成分は、人の消化液で分解されないので、食物繊維と同じように糖の吸収を阻害し、その結果、血糖値の上昇を抑えると考えられる。

(中略)

血糖値を下げるのに関連する乳酸菌には、クレモリスFC株などがある。

 

もともと乳酸菌に上昇を抑える作用があるが、ある種の乳酸菌が血糖値を抑えるという理由に粘り成分が関係していたわけですね。「粘り」が大事ということ。血糖値の急上昇は、太るホルモンと言われるインスリンが血糖値を下げるために出てきますので、好ましいことではないのです。

 

さて、カスピ海ヨーグルトの故郷であるコーカサス地方は100歳以上のお年寄りが多くくらしているということで、自家製ヨーグルトに秘密があるのでは、ということで研究がはじまったそうですよ。

 

大腸がつまってお通じが悪いままですと、長生きもなにもないですからね。そのために、毎日、野菜を食べて食物繊維を取ったり、便が固くならないようにと十分な水分を取ったりして快便を目指したいところです。

 

ただ、ヨーグルトとして(食品として)食べていますと、どうしても善玉菌が生きたまま大腸まで届かないことが多いのです。胃酸にやられるとか、それでも食べないよりは、食べたほうがいいそうですが。

 

どうせなら生きたまま大腸へ送りたいということで、このプロバイオティクスであるカスピ海ヨーグルトが取り上げられ、それをカプセルに閉じ込めて手軽に毎日、摂取できるようにしたのが、このフジッコの「善玉菌のチカラ」とのこと。食品会社ですから、安心、安全なものを届けるという点では安心できますね。

 

一粒に20億個以上の乳酸菌を取るとなりますと、気になるのがヨーグルトの量。それも大量のヨーグルトを食べないといけないのでは、となりますよね。それがサプリメントなら凝縮しているようなものですから、いいですよね。これなら、十分な乳酸菌の量が取れます。

 

f:id:rumimarusr:20160909131205j:plain

 

なお、2017年6月1日から定期購入なら通常価格より1000円引きで始められるように、初回のみ1550円になるそうですよ。スタート価格が変更に。

 

健康補助食品として、カプセル1個か2個、飲めばいいのですから、楽チンです。「続ける」という観点からいいますと、毎日ヨーグルトを食べるのもいいですが、サプリメントとして取るのが楽です。それに毎日、多量にヨーグルトを食べるとなりますと、気になるのがカロリーです。

 

 >>>>>  フジッコの善玉菌のチカラで毎朝すっきり。詳しくは→

 

カスピ海ヨーグルトを手作りしたことあるけれど

それに糖質制限ダイエッターは、気にしていない人が多いですが、普通のやり方のダイエットの人は、ヨーグルト自体に含まれた脂質も気になることでしょう。

 

牛乳からカスピ海ヨーグルトの菌を入れて、せっせとカスピ海ヨーグルトを作るのは、もっと面倒です(私の手作りカスピ海ヨーグルトをご紹介しましょう)。

 

手作りセットで作ってみたシリーズ

>>>>カスピ海ヨーグルトの手作りセットで作ってみた(自作ヨーグルト) 

 

このように大変面倒です(笑)。でも、手作りも面白いですけどね。

 

ヨーグルトは酸っぱくて苦手という人にも、サプリメントならゴクンと飲んでしまえばいいので、乳酸菌を取ることができます(そのうえ、大腸まで届く)。

 

サプリメントですと、旅行先にだって持っていけます。続けるという観点からもいいことです。毎日の快便のためには、継続しやすさも重要なところ。継続はチカラなり。

 

さらにサプリメントですと、カプセルの中に、乳酸菌を助けるものも配合できます。善玉菌のチカラには、海藻生まれの食物せんい、アルギン酸カリウムもプラスしているそうです。海藻のぬるぬるがアルギン酸カリウムですよ。乳酸菌に食物繊維と両方が摂取できるという点がまさに、サプリメントだからこそ、できることです。

 

そのうえ、乳酸菌だけのサプリメントですと、カルシウムが取れませんが、この善玉菌のチカラには、カルシウムも入っています。日本人が不足しがちなカルシウムも配合しているということで、乳酸菌単独のサプリメントより身体のためにいいのです。

 

毎日のお通じは、美肌にも影響します。便秘の時は肌荒れや、吹き出物に悩まされる人も多いです。

 

さらに快便は、ダイエットにも重要で、私は毎日体重を測っていますが、便秘の日は、体重が重く、快便の日は体重が少なくなっています。これは毎日体重をはかっている人なら知っていることですよね。

 

便秘がちで、すっきりしない方には、水分をしっかり取って、これを1ヶ月試してみては?

 

>>>>>  フジッコの善玉菌のチカラで毎朝すっきり。詳しくは→