読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青汁とヨーグルトで糖質制限しながらダイエット中のブログ

毎日、青汁とヨーグルトを食べ糖質制限でダイエット(最初の2ヶ月は痩せなかったのに)しながら、痩せていく過程を書くブログ。現在、20キロ減を達成

歯茎のための歯磨き粉を探してー糖質制限する前に歯茎が

ネット商品

歯槽膿漏、歯肉炎の予防に

糖尿病だった人は特に、なのですが、糖質制限をすると、今まで歯がやられていたはずです。あなたは、いかがでしょう。歯だけでなく、歯茎もダメージがきているはず。

 

それもそのはず、歯茎はピンク色していますよね。それだけ血管が近くまで見えているということ。血管といえば、糖尿病の人は、ご存知のように血糖で血管がやられてしまっています。

 

だからこそ、歯周病だとか、歯肉炎だとか、歯槽膿漏、もちろん虫歯もなのですが、歯のお悩みをかかえていた人が多い。

 

しかし、糖質制限すればかなりの人が治ってきたといいます。しかし、「高血糖の記憶」なのでしょうか。

 

私は、いまだに歯が浮く、ものがはさまる、歯茎が腫れている、などが残っています。歯茎からくる口臭にも悩まされています。洗口剤も使っていますが。。。

 

そこで、歯磨き粉をいろいろと調べてみましたよ。

歯茎に効きそうな歯磨き粉をいろいろと

化粧品もオーガニックが流行りですよね。

私も使っています。ロクシタンとか、

それなので、まずはナチュラルオーガニック系を調べてみました。

 

■ヴェレダ 歯磨きハーブ

 

>>>歯磨き粉ハーブ

 

こちらは、Amazonでずっと、1位だった歯みがきです。

ソルトだとか、カレンドだとか、プラントだとか、味や形態(ジェルタイプや普通の歯磨き粉タイプ)による種類があります。

ですが、ダントツ人気なのが、これ。ハーブです。

 

デリケートな歯茎にもいいということで、私はこちらを選びました。私の歯はすでにデリケートな状態だから。これは日本のよくある歯磨きと違い、天然の研磨剤入のジェルタイプです。なので、歯茎が弱い人にもいいのです。

ミルラエキスやカミツレエキスを配合とのことですが、ミントの香りです。

 

 

  ■ヴェレダ 歯磨きソルト 75mL

 

 >>>ヴェレダ 歯磨きソルト

 

もっとシャキシャキと行きたいぜ、の人は、ソルトですね。

虫歯予防を目指したい人向けです。これは歯垢を落とし、口の中の酸を中和することで虫歯予防を目指すタイプです。塩が歯茎の引き締めにもいいです。塩とミントのさっぱりとした系。

 

上のほうが人気があるようですが、塩系が好きな人は、一定の人数いますから、そういう人にはいいですね。塩だけでなく、ミントも入っているとのことなので、さらにさっぱり系です。

 

■ 第一三共ヘルスケア クリーンデンタル 100g 

 

 

 

>>> クリーンデンタル

 

少し前は、これも使っていました。これも同じく塩が効いています。だからなのか、歯茎が引き締まったような感じはありましたね。

 

この塩が歯ぐきを引きしめて歯周病予防になるのでしょう。歯肉炎や歯槽膿漏もそうなのですが。

 

クリーンデンタルのウリは、10種の薬用成分配合ということです。私は、その全部がわかるわけではありません。LSSとか、β‐グリチルレチン酸とか、言われてもわかりませんが、とにかく、歯周病になるような菌を殺菌ですよ。そのほか、歯茎の腫れを防ぐなどあります。

 

そのほか、効能を調べてみたら、口臭の防止なんていうのもありました。歯を白くするとか、タバコのヤニ除去も、ですね。

 

どの歯磨き粉も、使い始めて1週間というよりは、1ヶ月くらいしてみると違いを感じてくるでしょう。

 

 

そのほか、こういう珍しい歯磨き粉も 

■ モリンガ歯磨き粉 

 

口臭を防ぐという観点からも調べてみました。

しっかり口の中を潤して、口臭の原因となるドライマウスを防ぎ、さらに、若返りホルモン「パロチン」の分泌を促すことで、アンチエイジングになる歯磨き粉ということです。

 

>>> 口臭だけじゃない!肌まで変わる話題の歯磨き粉とは… 

 

モリンガ モイスト クリーンブレス プラスアクア