青汁と乳酸菌で糖質制限しながらダイエット中のブログ

青汁とヨーグルトを食べ糖質制限でダイエット(最初の2ヶ月は痩せなかったのに)しながら、痩せていく過程を書くブログ。現在、24キロ減を達成

シャトレーゼの「やさしい糖質生活アイス」を食べてみた(私のシャトレーゼ祭りその1)

アイスはバニラ味と宇治抹茶味

毎日、お暑うございます。お元気ですか。

 

こう暑いと食べるものは、飲み物や冷たい物になります。そうなりますと、頭に浮かぶのは、アイス、かき氷です。

 

かき氷は、糖質制限から見れば、敵みたいなものです。水と甘いシロップではないですか。食物繊維でもあるのならともかく、ストレートに血糖値が上がりそうです。

 

まだ、アイスのほうが、血糖値を上げるものを邪魔しそうです(シロウトの考え)。

アイス食べたいな、でも、ムリだろな。。。と頭に浮かぶ日々でした。

 

さて、管理栄養士さんとのお話で、シャトレーゼから糖質制限のケーキやらお菓子が出ていますよね、と話題になるほど、シャトレーゼの糖質制限お菓子は、知られた存在のようです。

 

しかし、シャトレーゼにアイスがあるのは知らなかったのです。それが偶然にも知ってしまったのですよ。

 

そうなると、お店に行ってみないと気が済みません。

やさしい糖質生活アイスとは 

さっそく、買いました。「やさしい糖質生活アイス」です。

 

「糖質をコントロールして体にやさしい生活を」がキャッチフレーズです。私はいかに、やさしくない生活をしてきたか。。。。

 

 

まずは、バニラです。カロリーは78キロカロリーですね。糖質は、5.0gと書いてありますが、その横に、マルチトールを除く、とあります。

f:id:rumimarusr:20160808183829j:plain

 

こちらは、宇治抹茶味です。抹茶味でも、宇治ご指名です。

カロリーも、糖質のグラム数もバニラ味と同じですね。

まぁ、私にとってはカロリーよりも糖質ですが、この糖質。

よくよく注意が必要です。そのことについては、後ほど。

 

f:id:rumimarusr:20160808183819j:plain

では、もっと近寄って、1個あたりの栄養成分表示を見てみましょう。

と、言っても気になるのは、糖質なのですが、一応ほかの栄養成分も。

 

たんぱく質2.3g

脂質4.4gです。

 

さて、糖質は。

8.5gと書いてありますよ。さっきの、蓋の表示と違いますね。

マルチトールを除いた糖質量が5.0gだったのですね。

除かれてしまったマルチトールは、引き算してみると、3.5gですか。

 

マルチトールのような糖アルコールの甘味料は、血糖値の上げ方は3分の1から、2分の1くらいになるが、個人差があると江部先生の本、ブログに書いてありますよね。

 

そうなると、糖質5gというよりは、6か7ぐらいあるような気持ちでいるといいでしょうね。

 

後は、食物繊維が7.2g。意外とありますね。

ナトリウムは24mg入り。

 

f:id:rumimarusr:20160808183837j:plain

 

では、宇治抹茶味はどうでしょう。

 

カロリーは同じですが、たんぱく質が少し多く、2.5g

脂質が少し少なく、4.2gです。気持ち少なめと言った程度です。

糖質は、バニラ味と同じ状況ですので、飛ばしまして、食物繊維です。

抹茶の力でしょうか。7.5gあります。微妙にバニラ味より多いです。

ナトリウムもバニラ味と同じです。

 

f:id:rumimarusr:20160808183841j:plain

 

 両方とも、カロリーオフをうたっています。日本食品標準成分表2015のアイスミルクとくらべてのカロリー少なめということです。どこかライバル商品と比べて(笑)、ではございません。

 

それとなぜか、食物繊維が多めです。これは豆乳を使っているからでしょうか?

抹茶味のほうが、抹茶分だと思いますが、食物繊維が多くなっています。

糖質制限のためには、血糖値を抑える役割りの食物繊維が欠かせないので、その点はいいですよね。

 

 開封の儀へ

そして、開封の儀です。

 

写真が暗くなってしまいましたね。

バニラ味の見た目は、いたって、アイスのバニラ味です。

全然説明になっていませんが。

 

バニラシード?バニラビーンズ?なんて呼ぶのかわかりませんが、黒いつぶつぶが入っています。

 

 豆乳仕立てといいますが、いたって、バニラです。バニラアイスに感じます。

f:id:rumimarusr:20160808233804j:plain

 

味は、甘く感じました。

 

糖質制限生活なので、甘さには敏感になっているからかもしれませんが、甘い、と感じてしまい、半分食べて、冷凍庫にしまいました。

 

一回で食べるには、甘かったのです。

 

糖質制限前だったら、きっと甘くもなんともないくらいの味です。ごくごく普通の味だと思うのですが。

 

糖質が少ないからと言っても、普通のアイスですから、頭の中がアイスでいっぱいの糖質制限ダイエッターの方には、満足できるお味だと思いますね。アイスの味しないじゃん、だまされた~ということは、ありません!

 

糖質制限中なので、それとバニラ味だけでも甘さいっぱいなので、宇治抹茶味は、後日にしました。

 

ということで、後日です。

 

f:id:rumimarusr:20160810190527j:plain

 

バニラ味とあまり違いが感じられません。私の味覚がおかしいのか?それほどお茶が濃いとか、抹茶、抹茶しているように感じませんでした。

 

抹茶自体も糖質入っているからかしら?厳密な糖質制限をやっている方は、コーヒーやら、抹茶やらは気をつける飲料になっていますよね(白湯がいいそうです)。それで、多量には抹茶を入れていないのかもしれません。私にとっては、抹茶より甘さのほうが舌に感じました。

 

そのため、あまり苦いタイプだと抹茶味は避けていた、という人にはいいかもしれません。

 

それにしても、バニラ味にしろ、宇治抹茶味にしろ、甘さのほうを感じるようになるほど、糖質制限していると甘さに敏感になるようですね。まぁ、私の場合、甘いものを多く取り過ぎて鈍感になっていたのでしょう。塩辛い味付けでないと満足できない人も、高血圧予防に塩分控えめの食事に慣らすと、あとになって、自分はなんて塩からいものばかり食べていたんだ!と、驚くそうですからね。

 

桑の葉ダイエット ブラック 

 

関連記事

toushitu.hateblo.jp

 

toushitu.hateblo.jp