青汁と乳酸菌で糖質制限しながらダイエット中のブログ

青汁とヨーグルトを食べ糖質制限でダイエット(最初の2ヶ月は痩せなかったのに)しながら、痩せていく過程を書くブログ。現在、24キロ減を達成

パスタに見えなくもない、ペペロンチーノを作ってみた(ズッキーニで)

炭水化物の取りすぎはダイエットの敵!ズッキーニでペペロンチーノ

パスタと言われれば、パスタです。小麦粉のものは、グルテンフリーの人も食べていないのですよね?私も、糖質制限なので食べていないです。

 

糖質を取りすぎると、太るホルモンと言われるインシュリンがどばどばでますからね。

 

パスタは炭水化物のかたまりではないですか!

糖質制限ダイエッターは食べてはダメよ~ダメダメ

 

 

しかし、たまにはパスタが食べたいと思いますよね?

クリームパスタはおいしい

ミートスパゲティもおいしい

ペペロンチーノだって食べたいよー

 

ということで、ズッキーニで作りました。ペペロンチーノです。

 

 炭水化物に対する煩悩に悩まされる私ですが、このような方法もあるのです。

 

野菜を細切りにできる調理器具 ベジッティ

まず、用意するのは、これです。

 

f:id:rumimarusr:20160730010041j:plain

 

探してみたら、このような野菜カッターでは、ベジッティ が有名らしいです。

とにかく、野菜を細く長く切れるものをご用意ください。

 

ベジッティなら、細切り、もう少し太めと調節可能ということです。

>>>>ベジッティ

 

野菜とパスタなら、どちらが太ると思いますか? 

私は不器用なので、見本になりませんが、とりあえず、このようにスパゲッティのように見えるよう、ベジッティなどでお切りください。

 

このような調理器具は便利ですよ~

 

普通に切ったら、このような細く長く切れませんから。

便利なものです。

f:id:rumimarusr:20160730010028j:plain

 

蕎麦と言われれば、蕎麦にも見えます。しかし、ズッキーニです。

 

野菜の食物線維とビタミンなどが取れますね。炭水化物ではなく。

 

この細切りズッキーニを使います。オリーブオイルをフライパンに流し、にんにくと、唐辛子を炒めておきます。

 

 

f:id:rumimarusr:20160730010048j:plain

 

私は、ズッキーニが堅いかと思い、先にレンジで1分くらいチンをしてから、炒めてみました。

 

炒めた時間は3分くらいかな。いつもながら、適当です。

 

あとは、塩コショウをお好みでフリまして、できあがりです。

糖質制限ダイエットをやっているならこれでパスタもどきを 

味は、パスタと間違えてしまいました。

 

と、言いたいところですが、「パスタもどき」くらいにはなったようです。

意外といける味なのが、驚きでした。

 

ズッキーニ自体がクセがないですからね。

 

香りは、にんにくをオリーブオイルで炒めていますから、パスタのペペロンチーノと言われれば、それらしい香りはしますよ。

 

ペペロンチーノは、香りがいいと思いませんか?食欲をそそる香りです。

 

しかし、パスタではないところがミソ。

これぞ糖質制限ですよ。小麦粉ではなく野菜(ズッキーニ)ですから。

 

炭水化物を抜いてダイエットをなさっているなら、ぜひやってみてください。

 

それに野菜ですから、ビタミンCも豊富ですよね。食物繊維もです。

 

次は、きゅうりとか、にんじんとかで、やってみようかなぁと思っています。

なるべくなら野菜の味があっさりしていて、主張しないタイプがいいようです。

 

あとはソースと合わせやすいタイプの野菜かな。

 

今、ふと思ったのですが、ズッキーニでナポリタンだの、ミートソースだのをやってみるのも面白そうです。ズッキーニはクセがあまりないので、特徴あるニオイなどなく味も主張しないですから。

 

ナポリタンやら、ミートソースにも合いそうです。

 

クリームパスタタイプなら、どんな野菜がいいだろう?

 

クリームパスタのソースも、小麦粉を入れなくても、生クリーム主体にしてクリームチーズと合わせれば、なんとかそれなりにできますからね。糖質制限ならこのような方法で、炭水化物をできるだけ使わない方法で調理しましょう。

 

私も他にやってみましたら、また、レポをブログに書きますね。

 

そうそう、自分で野菜を細切りするよりは、調理器具を使ったほうがうまく切れますし、やりやすいですよー

ぜひ、作ってみてください。

>>>>ベジッティ