青汁と乳酸菌で糖質制限しながらダイエット中のブログ

青汁とヨーグルトを食べ糖質制限でダイエット(最初の2ヶ月は痩せなかったのに)しながら、痩せていく過程を書くブログ。現在、24キロ減を達成

クローズアップ現代の糖質制限ブーム~あなたの自己流が危険を招く、を見ました

糖質制限には、落とし穴があるらしい(2016年放送のもの)

前回、おやつの紹介に夢中になりすぎました。ついつい、こういうところに甘いモノ好きがバレる状態です。

 

f:id:rumimarusr:20160721220439j:plain

それで、書くのが遅くなりましたが、NHKクローズアップ現代糖質制限の番組見たことを書いておきます。

 

感想は、、、

 

なんだか厳格な糖質制限をしてはいかんぞ!と怒られているような内容でした。

 

厚切りジェイソンが少し、それを抑えている役割をしてくれてましたけどね。

 

糖質制限する人は、カロリー取らなくなるとイコールになっているような話でした。糖質制限が危ないというよりは、極端にカロリー取らないほうが危ないのでは?と思ったのですが。

 

私のように糖質制限しても、体重減らない人もいるのにね(糖質制限だけでなく有酸素運動と筋トレまでプラスしているのに)。

 

なにごとも、ブームになるとそれを叩くということになりがちですよね。目立つものは叩かれる。

 

中には、非科学的だとか、栄養素を除去する考えはいかんと、いい始める人もいますよね。

 

納豆ダイエットの時も、一気に燃え上がって、叩かれて下火にという感じでした(あの時、納豆買うのが大変だった)。あれは捏造あり、ということでしたよね。あまりにブームになりすぎて、調査が入ったら一気に流れが変わったというものです。

 

今回の番組は母と一緒に見ていたのですが、というか母が先に見ていて私は後からですが、救急車で運ばれたとか、ダイエットのブームは、すぐに終わるのに、糖質制限はなかなか終わらず続いているとか、話があったようです(それだけ、続けられやすいダイエットなのかもしれませんが)。

 

私の場合、糖質制限していても体重減っていないので、母は番組見ていてもそれほど心配していなかったようですw。

 

ダイエットだけが目標の人に対しては、気をつけましょうね。という意味で、番組を作るのは理解できますが、糖尿病の人は、そうも言っていられない事情があります。

 

糖尿病と合併症は切ってもきれないものだからです。最悪、命に直結する話ですから。糖質を制限しないと、着々と合併症が近づきます。

 

まぁ、世の中のメタボ人口が減ることはいいことですから、糖質制限であって、糖質ゼロではないよということに注意して万遍なく栄養を取りながら、体重を減らしましょーう、ということを言いたいのでしたら、いいのですけど。

 

それにしても、隠れメタボになるって話が、結論ありきという印象でしたね。私の受け取りかたの問題かもしれませんが。

 

糖尿病の人も、せいぜい、ゆるい糖質制限食にしろ!といいたいのかな。ただ、私の場合は、それでは足りないのだよな。。。