読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青汁と乳酸菌で糖質制限しながらダイエット中のブログ

青汁とヨーグルトを食べ糖質制限でダイエット(最初の2ヶ月は痩せなかったのに)しながら、痩せていく過程を書くブログ。現在、24キロ減を達成

テレビ番組でやっていた節約モードになることを思い出した

脳を騙しながら痩せるかな

林先生の番組で、カロリーの摂取が不十分だと、脳が節約モードになることを思い出しました。

 

先日、なかなか痩せないとブログに書いていました(ほとんど愚痴)。

その時のブログ

痩せないのは、野菜の糖質を考えていなかったからなのか 

 

いつもの食事から炭水化物を引くのですから、理論的には痩せるはずです。

 

f:id:rumimarusr:20160705205241j:plain

しかし、私の脳はそれを飢餓状態と認識していたのでしょう。少しでも糖質を取ると太っていたのですから。

 

林先生の番組では、1ヶ月に現在の体重の5%以上痩せると、節約モードになってしまうと聞いていたので、それほどまでにはなっていないから大丈夫だと高をくくっていました。

 

しかし、食べている量と、考えられるカロリー、さらには運動(毎日5キロほどウォーキングと筋トレ)をしているのですから、少しでも糖質を取ってしまったなぁと思ったら、すぐさまそれが体重が増えることになるのは、どう考えても変です。

 

おそらく私の脳は、間違えているのでしょう。食べ物がないよと。

 

山で遭難しているくらいに思っているのでしょうか?(と、自分の脳に問いかける)。

 

それと今までは、カロリー不足にならないようにと、生クリームをホイップしてコーヒーに入れたり、おやつとして食べたりしていました。

 

ホイップクリームではなく、生クリームです。乳脂肪分が多くあるほうです。

 

余談ですが、生クリームって、砂糖を入れなくても泡立ててケーキに乗っているクリームのような状態になることを知っていました?

 

私は、砂糖を入れないと泡立てられないと思い込んでいました。

 

しかし、できるのですね。砂糖を入れてない生クリームが。

 

きちんと冷やして、乳脂肪分がある生クリームなら砂糖がなくても泡立ててケーキに乗っているくらいのクリームになりますよ。

 

これくらい、乳脂肪分があると脂肪はカロリーがありますから、カロリー不足にならないのですね。

 

しかし、それを最近抜かしていました。それでは、脳は飢餓状態だったのかな。

 

そういう時は、脳に大丈夫だよと、カロリーを十分に摂取するといいそうです。もちろん、糖質は少なくで、カロリー多めということです。

 

そうすると脳は単純なので、「おおっ、大丈夫だったのか」と節約モードから平常モードになるらしいです(その後の調べ)。

 

基礎代謝も考えて一日のカロリーを

人間は基礎代謝がありますから、1600キロカロリー位取らないと痩せる人もいれば、1200キロカロリー位でないと痩せない人もいます。

 

それがいつもよりもカロリーを使わないようにと節約モードに入ったら、、、

 

当然のことながら、同じカロリーでも節約モードなら、太ってしまうというわけですね。

 

そういえば、管理栄養士さんからは、1600キロカロリーにしてくださいと言われてました。

 

基礎代謝 カロリー」で調べると、ツールがありましたので、計算してみたところ、私の場合は基礎代謝だけで1日、1400キロカロリーを使うようです。

 

それに当然ながら、じっと寝ているわけではなく動くわけですから、少々プラスして1600キロカロリー位なら、少しずつ痩せていくだろうということでしょうね。

 

それが脳においては「山で遭難」状態だったら、おそらく1200キロカロリーくらいを基礎代謝分と考えていたのかもしれません。それくらいにしとけや、と。いや、もっと少ないくらいかもしれませんね。節約モードです。

 

その状態では、ちょっとでも糖質を摂取したら、「今のうちに脂肪にしておこうっと(は~と)」と思うはずです。脳に聞いたわけではないので、私の予想ですが。

 

もう少し脂質を取るようにして、様子を見ることにいたします。