青汁と乳酸菌で糖質制限しながらダイエット中のブログ

青汁とヨーグルトを食べ糖質制限でダイエット(最初の2ヶ月は痩せなかったのに)しながら、痩せていく過程を書くブログ。現在、24キロ減を達成

水を飲んで太るなんてありえないと言われるが

水を貯めこむと体重は増える

ダイエットの時に、「私は水を飲んでも太るのです」というと、水なんてカロリーないから、あり得ないと笑う人がいますよね。

 

f:id:rumimarusr:20160707023102j:plain

科学的でないということでしょう。カロリーなしなのだから、水飲んで太るなんてそんなことないよということです。

 

しかし、水だけ飲んでいれば、本当に体重が減るのか?

 

水を飲んで食べ物を食べなければ、カロリーゼロですよ。そうすれば、痩せるのだと思いますよね。

 

断食ダイエットでも、水だけは飲むように言われるとか。

 

しかし、私の父は、水で太りました。もう少し、詳しく言うと、体重が増えました。

 

体重が増えていたからと、しばらくお粥ダイエットで過ごしていたのに、なぜか痩せないと。それどころか、逆に体重が増えていたのです。

 

それはなぜでしょう。

 

尿の出が悪くなり、急性腎不全になっていたからです。水を飲んでいたのに、出るのが減ってしまっていたため、水分が身体に溜まっていました。本人曰く、1週間ほど尿の出が悪かったと。

 

急いで病院に行って、身体から水を出してもらいました。そうしたら、なんと体重が約4キロ近く減ったのです。

すごい貯めっぷりです。

 

今は、こうやって冷静に書いていますが、当時は、けっこう緊急かつ深刻でした。

 

だから水なんてカロリーゼロなのに、太るわけないじゃん、と笑っている人には、このような例、体重は増える例もあるのだと言いたいですね。

 

父の場合は、極端な例ですが、女性でむくみがちな人っていますよね。中には、腎臓の問題もあるのかもしれません。別の病気で、腹水が溜まっている人もいるかもしれません。

 

カロリーゼロだから太らないではなく、水を身体に貯めこみ過ぎの場合もあるのです。一時的で、病気でなければいいのですが、あまりにむくみがひどい人は、病院で検査をしておくほうがいいと思いますよ。

 

たまに、腎臓の病気があったことがわかって、そこから来るむくみもひどく、そのために体重が増えていた(おそらく水分が身体に溜まっていて)ということもあるようです。