読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青汁とヨーグルトで糖質制限しながらダイエット中のブログ

青汁とヨーグルトを食べ糖質制限でダイエット(最初の2ヶ月は痩せなかったのに)しながら、痩せていく過程を書くブログ。現在、20キロ減を達成

ナチュラル豆腐(小)の話と、カレー粉がなかったので、いなばのカレー缶で

糖質制限レシピ

最初はマスカルポーネのようなナチュラルとうふの話から

ここのところ、コンビニで売られている、いろいろな豆腐に挑戦しています。

 

このマスカルポーネのようなナチュラルとうふですが、この前、もっと大きものを食べました。

 

写真撮るのを忘れたのですが、セブン-イレブン行けばわかりますよ。私が買った時は、ふつうの白いタイプ(プレーン?)と、チョコレート味がありました。

 

そちらの(大)のほうは、付属していたのがオリーブオイルでした。大きい豆腐でしたので、1回で完食できず、豆腐なのにお腹いっぱいでした。

 

今回、それよりは手軽に食べることができそうな分量のものを見つけました。

すると、、、

 

付いているのが、オリーブオイルではなく、ハチミツやん。

 

ハチミツって、糖質制限食の場合、いいのだろうか。

まだ食べていません。

f:id:rumimarusr:20160707230631j:plain

 

しかし、豆腐でお腹いっぱいになるなら、これくらいの分量のハチミツならいいかなと、思い直していますが、まだ冷蔵庫に入れています。

 

さて、前置きはこれくらいにして、今回の料理は、余っているものを適当にアレンジしました。

 

キャベツとブロッコリー炒めサラチキ入り(カレー風味)

f:id:rumimarusr:20160707230636j:plain

 

いつもなら、そのまま食べているサラダチキンですが、少しアレンジしてみようかなと思いました。キャベツと炒めてみようかと。

 

それに、カレー粉をまぶして、カレー味ならけっこういけるのではないかと思ったのです。しかし、なんとカレー粉見当たらず。買い置きしていたはずなのですけどね。

 

仕方がないので、いなばのカレー缶(チキンとインドカレー)を使いました。このまま食べるのが普通です。バターチキンカレーを楽しむのです。普通は、ごはんにかけて食べるのですが、糖質制限食の人としては、キャベツ炒めに入れてしまえ!ということです。ちなみに、このカレー(チキンとインドカレー)ですが、炭水化物は6.1gと書いてありました。

 

f:id:rumimarusr:20160707230643j:plain

 

キャベツは、適当に小さく切りまして、ブロッコリーもあったので、ゆでておきました。

 

キャベツから炒めました。トータル4分くらいでしょうか。

 

途中で、サラダチキンを追加して、その後、ゆでたブロッコリーを入れてさらに炒めます。

最後に、いなばのカレー缶(チキンとインドカレー)を入れて、全体に火が通ったら出来上がりです。

 

f:id:rumimarusr:20160707230647j:plain

 

このようにできました。残り物整理した料理だろ?と、聞かれれば、そうです、としか答えようがない、見た目です。

 

カレーの辛さもちょうどよく、ところどころ入っている、サラダチキンもおいしいです。

 

それにしても、キャベツは万能ですね。

 

f:id:rumimarusr:20160707230854j:plain

 

全部食べたわけではありませんが、サラダ2種もつけました。

 

奥のサラダは、ゆでた人参と、ゆで玉子、きゅうりが入っていまして、これからマヨネーズ入れて、ポテトサラダ風にします。

 

手前の千切りキャベツとコーンのサラダは、余っていたものです。

 

今回は、あまりものシリーズでした。

 

まとめ

ブロッコリーをお好みの硬さにゆでておく。

キャベツは、食べやすい大きさに切っておく。

オリーブ油で、キャベツを3分から4分炒める。

そこに、サラダチキンをいれ、ゆでたブロッコリーをいれ、さらに炒める。

いなばのカレー缶をいれて、全体を混ぜながら炒める。

(本来は、カレー粉を入れ、すこしコンソメスープでもいれておこうかと思っていました。ごはんにかけるのではないから、味付けはそれくらいにして塩辛くしないのがいいかなと)。

適当に火が通ったら、できあがり。